ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第12話 感想・作品情報(2020年再放送) 

和平反対派の動きを察知したヴァイオレットは交渉に向かう列車に合流しその護衛の任を買って出るのですが・・不殺を貫き窮地に陥ったヴァイオレットに「だから弟を守れなかった!」となじるディートフリート!それでもヴァイオレットの「もう、誰も死なせたくない」という反戦の決意は固いのです!!

・TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第12話の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話し(第11話)

関連記事

戦場で戦う若い兵士・エイダンからの代筆依頼で戦闘の只中へと降り立つヴァイオレット!しかし重傷を負ったエイダンに残された時間はなく・・戦場で「兵士が死ぬ」というシンプルな内容ながらその意味を作品力で深く描いていた「反戦回」、やり切れな[…]

【ストーリー】第12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第12話 あらすじ

大陸の南北を繋ぐ縦断鉄道。この鉄道を用い、ライデンシャフトリヒとガルダリク帝国が和平書簡を交わす。C.H郵便社からは、条約文書を代筆するカトレアらが乗車していた。

脚本:鈴木貴昭 絵コンテ:河浪栄作、山村卓也、藤田春香 演出:澤 真平、山村卓也  作画監督:植野千世子、池田和美、門脇未来、池田晶子、丸木宣明

【アニメ視聴感想】(第12話)

先に書いておきますが第12話のサブタイトルは「無題」。

これは最終回『自動手記人形と「愛してる」』とで一つのエピソードに括られているお話しだからと思われます。

前話で若い兵士・エイダンの死と彼を愛する人達の悲しみの涙を見て「もう誰も死なせたくない」と強く心に誓うヴァイオレット。

業務を終えライデンへの帰路につく途中で反和平派の工作活動の後を見た彼女は調印式へと向かう列車に自ら護衛のために合流する事を決めます。

しかし列車にはヴァイオレットを激しく嫌うギルベルトの兄『ディートフリート・ブーゲンビリア』がいて・・。

ディートフリートは何故にヴァイオレットのことをそこまで激しく嫌悪するのか?、というのが明らかにされていた今回のエピソード。

ヴァイオレットのことを蔑んでいるのではなく、戦場で弟・ギルベルトのことを守れなかった彼女に対しやり切れない怒りや悲しみの感情がディートフリートにそうさせていた・・。

ディートフリートが幼い日のヴァイオレットをギルベルトに引き合わせたのも只気まぐれに・・というわけではなく、危険な任務に就いてばかりの弟の身を案じての事だったと思います。

それなのにギルベルトを守るはずの「道具(ヴァイオレット)」は生き残り・・そして列車での反和平派との戦闘で不殺を貫くヴァイオレットの姿を見てディートフリートは隠していた感情を爆発させるのです。

命令を待っているだけの戦闘人形からやっと卒業したヴァイオレットへのこのヒドイ仕打ちに、「あんまりや!」と彼女の事が可哀相になる私なのでしたが(笑)・・。

でもディートフリートはただ口が悪いだけで(笑)基本的には「いい人」なのですよね。

素直に自分の気持ちを伝える事が出来ないツンデレ気質の困った大人ではあるのですが・・何だかんだ言ってもヴァイオレットの育ての親で「超いい人」であるギルベルトの兄ですから。

次回(最終話)ではその部分がはっきり描かれ感動シーンの一つとなっています。

今回のエピソードでは戦闘人形としてのヴァイオレットの見せ場が多かったのですが、放送を観て「暗くてよく見えん!」と感じた人が多くいらっしゃるのでは?。

闇夜を舞台とした場面なのでそれは当然と言われればそうなのですが・・言い方が難しいですが、地上波やBSの放送バージョンでは画面が確かに少し「汚れて」いるように見えます。

      ブルーレイ第4巻より      

個人の感想ですが所有しているブルーレイでは暗闇の場面ではあっても見やすいよう画面の調整?がされているような気がします。

または無料放送だと意図的に画質が落とされている・・?。

この「画質(見やすさ?)」の違いの件、ヴァイオレットエヴァーガーデンだけでなくその傾向は他の放送作品でも多く見られます。

まあ無料(タダ)とお金を出して買ったものが同じクオリティでは流石におかしいですからね・・。

ちなみに配信(NETFLIX)だと「地上波以上、ブルーレイ未満」の見やすさに感じました。

さて再放送も来週が最終回、初見の方はぜひハンカチのご用意を!。

もう既に観たという方は・・言うまでもなくやはりハンカチのご用意を!!。何度でも「泣いて」いいんですよ!!!(笑)。

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』twitterまとめ・関連商品等(2020.06.20)

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』関連商品 

ブルーレイ

劇場版外伝

原作小説
劇場版主題歌

 

関連商品検索

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』放送・配信情報(2020年再放送)

放送局

ABCテレビ 毎週水曜日 26時14分〜
TOKYO MX 毎週水曜日 24時〜
BS11 毎週木曜日 24時〜

配信

NETFLIXで独占配信

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』スタッフ・CAST

STAFF

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
シリーズ演出:藤田春香
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:米田侑加
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本 倫
小物設定:高橋博行・太田 稔
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽:Evan Call
音楽制作:ランティス
OP主題歌:TRUE [ Sincerely ]ED主題歌:茅原実里 [ みちしるべ ]アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

CAST

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤 綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松 遥