アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」感想・作品情報(2020年再放送)

「公開恋文」の代筆を依頼されたヴァイオレットは王女・シャルロッテの気持ちを知りいつもの「クソ真面目さ」を捨て大胆な行動に!?、シャルロッテの婚姻を祝うヴァイオレットのその表情が印象的です

・TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話し(第4話)

関連記事

手紙の代筆の為にアイリスと一緒にその故郷に訪れたヴァイオレットですがまたしても人の気持ちが解らずに大失敗(笑)、でもそれで親が子を思う気持ちを知りまた成長のヴァイオレットなのでした・TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデ[…]

ライデンで一番の自動書記を目指すアイリスのことが描かれていた第4話でしたが、怒ったり泣いたりと彼女の目まぐるしく変わる表情の作画がなんとも素晴らしいこと!。

それに大きく影響しているのが「目(瞳)」の描き方でしょうかね。

それだけでも感情の表現が十分出来ているという。

「目は口ほどにものを言う」は京アニの特異とするお家芸なのです。

 ヴァイオレット・エヴァーガーデン あらすじPV(第1~4話)

 

【ストーリー】第5話「人を結ぶ手紙を書くのか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

季節は移り…。ヴァイオレットは数々の手紙を代筆し、貴族の間で話題の自動手記人形になっていた。そしてヴァイオレットは、隣国へ嫁ぐ王女の恋文を書くことになる。

脚本:鈴木貴昭 絵コンテ:山田尚子 演出:藤田春香、澤 真平 作画監督:植野千世子

【アニメ視聴感想】(第5話)

大陸の北部にある王国・ドロッセルから「公開恋文」の代筆依頼を受けたヴァイオレット。

王女シャルロッテのためにヴァイオレットは素晴らしい恋文をしたためるのですが、シャルロッテは婚約相手である王子ダミアンとの心が通わないそんな手紙のやり取りにただ不安な気持ちだけが募っていき・・。

前回までポンコツ戦闘人形(!)であったヴァイオレットが、シャルロッテのダミアンを思う気持ちに心動かされるシーンが良いですよね。

いつもは規則を遵守を優先するクソ真面目なヴァイオレットが、代筆の業務を投げ出しシャルロッテに協力する姿に感動です。

最後にシャルロッテの婚約相手であるダミアン王子の手紙の代筆をしていたカトレアと落ち合うヴァイオレット。

そこでカトレアは彼女が今まで見せたことがない表情を見て少し驚き、そして彼女が少し成長したことを知るのです。

他者の感情に共感する気持ち・・シャルロッテが掴んだ幸せを自分のことのように喜ぶ彼女の姿が印象的です。

シャルロッテが言っていた表情乏しい「お人形さん」からはもう卒業のヴァイオレット(笑)。

見ようによってはちょっとブサイク(!)にも見えるヴァイオレットの作画なんですが、それは意図したことの様にも思えて・・。

そこがまたいいのです!。

命令に従う生き方しか知らなかったヴァイオレットが、シャルロッテを通じ女性にとっての「幸福とは」を知る清々しい終わり方だったのですが・・。

ヴァイオレットの目の前にギルベルトの兄・ディートフリートが現れヴァイオレットは自身の血塗られた過去を思い出すことに。

そんな彼女に「人を結ぶ手紙が書けるのか?」と問い詰めるディートフリート。

やっと自分を縛っていたものから解放されかけていたヴァイオレットでしたが・・次なる物語の展開にぜひ御期待!なのです。

自分では何も出来ない子供から、ヴァイオレットと過ごす短い時間の中自分でその未来を切り開いていく大人の女性へと成長するシャルロッテ。

最初は縫いぐるみに囲まれていた彼女も「愛してる」を知り、やがて傍らにある薔薇が似合う女性へと変わっていきます。

ちなみに赤い薔薇の花言葉は「あなたを愛しています」。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の大きなテーマは「愛してる」のその意味を探すこと。

それはギルベルトがヴァイオレットに残した「幸せになりなさい」という言葉と繋がっているのだと思います。

シャルロッテはもちろん彼女の育ての親である宮廷女官のアルベルタの目線からも「女性の幸せ」がオチで描かれていて、個人的にはシリーズ中で意外にも(?)好きなエピソードの一つなのでありました。

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』twitterまとめ・関連商品等(2020.05.5)

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』関連商品 

ブルーレイ

外伝

原作小説
劇場版主題歌

 

関連商品検索

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』放送・配信情報(2020年再放送)

放送局

ABCテレビ 毎週水曜日 26時14分〜
TOKYO MX 毎週水曜日 24時〜
BS11 毎週木曜日 24時〜

配信

NETFLIXで独占配信

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』スタッフ・CAST

STAFF

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
シリーズ演出:藤田春香
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:米田侑加
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本 倫
小物設定:高橋博行・太田 稔
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽:Evan Call
音楽制作:ランティス
OP主題歌:TRUE [ Sincerely ]ED主題歌:茅原実里 [ みちしるべ ]アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

CAST

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤 綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松 遥