ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第2話「戻ってこない」感想・作品情報(2020年再放送)

「愛してる」の意味を探すため自動手記人形となったヴァイオレットでしたが代筆の依頼人を激怒させ戦闘以外では役に立たない「ポンコツ」ぶりを発揮!(笑)、しかし同僚のエリカがヴァイオレットのため訴えかける姿を見て「人の心の裏表」を知るのです・・

・TVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第2話「戻ってこない」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回のお話し(第1話)

関連記事

劇場新作アニメが公開待機中の人気アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のTVシリーズの再放送がスタート!、キャラクターだけでなく「空間」までも描いているそのクオリティには何度観ても圧倒されます!・2020年春アニメ『ヴァ[…]

ホッジンズの経営する「C.H郵便社」の窓口に勤務する受付嬢。

その制服は「肩出し」でとても涼しそうなんですが、ちょっとセクシーすぎない?。

この制服は男性視聴者へのサービス(!)ではなくて、ちゃんとした理由が。

この作品の当初の舞台となるライデンは地理的にこの世界の南方に位置し、高温多湿の気候となっている・・という設定が反映されているのです。

そして郵便社に勤務する自動手記人形のカトレアやアイリスの肌が褐色気味だったりと、この世界の地域的な特徴を表す設定上の工夫が随所に見受けられます(アイリスはライデンに近い南方の地域「カザリ」出身)。

ヨーロッパ風の世界観ビジュアルを基調としながら、第4話以降のエピソードではヴァイオレットが訪れるその地域ごとに変わる美術背景も作品の見どころの一つとなっていて作品の奥行を感じますよね。

そうそう!世界観といえば橋とフォーク・ナイフも共存(?)していて料理も和洋折衷なんですよね。

おいしそうな料理もたぶん創作なんでしょうけど、まあこんなに細かい所まで・・。作品世界を作る深い拘りを感じます。

 

【ストーリー】第2話「戻ってこない」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

C.H郵便社に新人「自動手記人形」が加わった。人形のように無表情な少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデン。彼女が人の思いを手紙にする仕事に向いているとは、誰も…。

脚本:吉田玲子 絵コンテ:藤田春香 演出:藤田春香 作画監督:植野千世子

【アニメ視聴感想】(第2話)

自動手記人形の見習いとして先輩たちの傍らにつくヴァイオレットでしたが、手紙の代筆を依頼するお客に対しその内容に的確なツッコミを入れてみたり力でねじ伏せてみたり・・(笑)。

挙句には泣かせてしまいます。

命令に従う生き方をしてきたヴァイオレットには、そうでない言葉から裏と表がある人の本当の気持ちを察することが出来ない・・。

口に出したことが「心の全て」ではないのです。

自分には自動手記人形(ドール)の役目は務まらないと一瞬挫折しそうになるヴァイオレット。

でもギルベルトが最後に残した言葉「愛してる」の意味をどうしても理解するためにドールになることが諦められません・・。

そんな不安な気持ちを同僚の自動手記人形『エリカ・ブラウン』に投げかけるヴァイオレット。

自動手記人形に向いていないヴァイオレットの姿に自身を重ねるエリカ。

まるで自分に向けるように「自動手記人形には向いていない」とヴァイオレットにその問いの答えを返すのですが・・。

しかし自動手記人形の仕事を続けられるよう、エリカは社長のホッジンズに頭を下げ頼むのです。

その行動に理屈ではない人の心をヴァイオレットは垣間見たのではないでしょうか。

雨の中での二人がやりとりするシーンがとてもいい。言葉少なく話すヴァイオレットからギルベルトへの思いの強さを感じるエリカ。

彼女のホッジンズの訴えはヴァイオレットの心の内を綴った手紙と言えるのかもしれません。

そしてそこから初めて自動手記人形の制服を身に着けるヴァイオレットのシーンまでの流れがまた良い。

ただ服が変わったという事ではなく、エリカの行動で自動手記人形とは?をヴァイオレットが理解し生まれ変わったことを強く印象付けたシーンになっていると思います。

ギルベルトの言葉の意味を探すべく晴れて自動手記人形となったヴァイオレット。

しかし彼はもう・・という実にお決まりな展開(笑)。

そして彼の安否についてはまさかまさかの展開が劇場版では用意されています。

宇宙戦艦ヤマト完結編の沖田館長のような「ズコーッ!」ということにならないかちょっと心配ではあるのですが(笑)

ということで自動手記人形ヴァイオレット・エヴァーガーデンの誕生が描かれた第2話でした。

でも素はまだまだ「戦闘人形」から変っていないので、ポンコツ愛おしい彼女の姿はこれからずっと楽しんでいただけますので乞う御期待!です(笑)。

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』twitterまとめ・関連商品等(2020.04.13)

 

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』関連商品 

ブルーレイ

外伝

原作小説
劇場版主題歌

 

関連商品検索

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』放送・配信情報(2020年再放送)

放送局

ABCテレビ 毎週水曜日 26時14分〜
TOKYO MX 毎週水曜日 24時〜
BS11 毎週木曜日 24時〜

配信

NETFLIXで独占配信

 

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』スタッフ・CAST

STAFF

原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
キャラクターデザイン:高瀬亜貴子
シリーズ演出:藤田春香
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
色彩設計:米田侑加
撮影監督:船本孝平
3D監督:山本 倫
小物設定:高橋博行・太田 稔
編集:重村建吾
音響監督:鶴岡陽太
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽:Evan Call
音楽制作:ランティス
OP主題歌:TRUE [ Sincerely ]ED主題歌:茅原実里 [ みちしるべ ]アニメーション制作:京都アニメーション
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

CAST

ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ギルベルト・ブーゲンビリア:浪川大輔
カトレア・ボードレール:遠藤 綾
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
エリカ・ブラウン:茅原実里
アイリス・カナリー:戸松 遥