とある科学の超電磁砲S 第1話「超電磁砲(レールガン)」【感想・作品情報】《傑作選再放送・浅倉杏美(食蜂操祈)セレクション》

コロナの影響によりキャストがセレクションした過去作の再放送が続いている『とある科学の超電磁砲T』ですが、個人的に好きなシリーズである『とある科学の超電磁砲S【妹達(シスターズ)編』第1話「超電磁砲(レールガン)」が再放送されたのでちょっとプチ感想を書いてみたいと思います。

放送の再開待ちである「T」とはストーリー上で大きく関わりのある「超電磁砲S」シリーズ、その第1話ではみーちゃんこと『食蜂操祈』もちゃっかりというか特別枠で登場です!(笑)。

 

【ストーリー】第1話「超電磁砲(レールガン)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

『学園都市』。一八〇万人を超える学生が集い、超能力開発が行われている巨大区域。教師によるボランティア組織『警備員(アンチスキル)』や学生による『風紀委員(ジャッジメント)』によって守られたその日常の裏側には、今日も路地裏でいたいけな少女に絡む不良学生たちの姿があった。そんな不良学生たちを、一筋の電光が一蹴する。しびれて地に伏す不良たちの中に傲然と立つその人の名は、御坂美琴。学園都市に七人しかいない『超能力者(レベル5)』の第三位にして、『超電磁砲(レールガン)』の異名を持つ少女の姿だった。
そして、白井黒子、初春飾利、佐天涙子。四人による学園都市の日常が、ふたたび幕を開ける。(HP引用)

脚本:水上清資 絵コンテ:長井龍雪 演出:長井龍雪 作画監督:斉藤敦史

【アニメ視聴感想】第1話「超電磁砲(レールガン)」

学園都市がいかに無法地帯(!)であるかが描かれるという「とあるシリーズ」ではお決まりの展開で始まった第1話(笑)。

シスターズ編のお話しの本筋にはまだ入らないのですが、それに関係する伏線がしっかりと張られており何よりもこの後の展開が気になるような絶妙なお話しの構成となっていました。

ラストカットに上条当麻とそのバックに「あの橋」を入れてくるところなんて何度観返してもワクワクが止まりません!。

そしてラストカットから繋げて流されるOP(第1話のみ)がアツすぎるのです!!(笑)。

ということ、でいろんなアニメ作品のオープニング中で「超電磁砲S」のが個人的に一番好きかも。

作画やその演出が素晴らしいのは言うまでもなく、主題歌『sister’s noise』の歌詞の内容も作品とマッチしており、そして南條愛乃さんの「泣いている」ヴォーカルも切なさも堪らなく良いのです・・。

つい個人的な思いが強く話が脱線してしまいましたが(笑)、第1話のみ超電磁砲Tのもう一人のヒロインと呼んでもいい『食蜂操祈』が初めて登場します。

そして超電磁砲Sでの登場はこの1話のみ、しかし第1クールのOPでは登場するというちょっと変わったというか特別な扱いになっています。

「何でなの?」と今までは思っていたのですが、超電磁砲Tのストーリーの劇中である意味で美琴に一番関わりが深いキャラクターであることが明かされてからはその扱いの特別感にも納得です。

それにしても劇中の美琴のセリフにあったように本当に操祈は中学生なのか?が未だに気になります。

中学生にしては胸の大きさが・・(笑)。

超電磁砲Tではその大体の素性が明かされた操祈でしたが、残りのエピソードではその辺も触れられるのでしょうかね?。

ということでこの後の展開を考えると嵐の前の静けさとも言える超電磁砲Sの第一話でした。

・・僅か数話後には血みどろの惨劇が始まろうとはね(笑)。

ちなみに第5話「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」での「始まりと終わり」のお話しの落差がスゴイです。

ほんわかムード(和み)姉妹から一転、一方通行の殺戮劇には思わず震えます・・。

とまとまりなく色々な事を買いましたが、超電磁砲Sはぜひ観て欲しいシリーズ作ということです。

早速「第2話」も続けて観るとします!今夜はS祭りだ!!(笑)。

※単巻販売商品(第2巻)でBOX商品ではございません

それにしてもスタッフ・キャストともに豪華です。役名のないモブキャラに今では主役級の方々の名が・・。

 

『とある科学の超電磁砲T』twitterまとめ・関連グッズ(2020.6.26)

■『とある科学の超電磁砲T』関連商品

原作コミック
ブルーレイ

 

関連商品検索

『とある科学の超電磁砲T』放送局情報

AT-X (金)22:00~ リピート放送: 毎週(日)22:30/ 毎週(月)14:00/ 毎週(木)6:00
TOKYO MX (金)25:05~
AbemaTV (金)25:05~
BS11 (金)25:30~
MBS (金)26:55~

配信情報

dアニメストア ・フジテレビオンデマンド・NETFLIX・U-NEXT・Amazon等で配信


無料配信

ABEMA

とある科学の超電磁砲T (アニメ)の動画を無料で見るならABEMAビデオ!今期アニメ(最新作)の見逃し配信から懐かしの名…

※一部無料

スタッフ・CAST

STAFF

原作 鎌池和馬+冬川基
キャラクター原案 はいむらきよたか
監督 長井龍雪
シリーズ構成 ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン 田中雄一
美術監督 泉健太郎
色彩設計 安藤智美
撮影監督 福世晋吾
編集 西山茂(REAL-T)
音響監督 明田川仁
音楽 井内舞子
OPアーティスト fripSide
EDアーティスト 岸田教団&THE明星ロケッツ
アニメーション制作 J.C.STAFF

CAST

御坂美琴 佐藤利奈
白井黒子 新井里美
初春飾利 豊崎愛生
佐天涙子 伊藤かな恵
食蜂操祈 浅倉杏美