ボーナス商戦「テレビ」買いましたか? 

2018年2月5日

先日、amazonの「サイバーマンデー」が開催されましたが、みなさんは何か購入されましたでしょうか?。

私も購入まではしませんでしたが、「これ安くなっていて欲しいかも」な商品がいくつもあって、眺めているだけでなかなか楽しめました。

ウィンドウショッピングならぬ「windowsショッピング」でしょうか(おっさん)。その中で後から「ん?」と思ったものがあったのですが・・・。

サイバーマンデー内の「タイムセール」にてこんな商品が出ていたのです。

 

 

 


パナソニック 55V型 液晶 テレビ VIERA TH-55DX850 4K対応 HDR対応 ハイレゾ音源対応

 

 

 

現在「セール特価」での販売は終了したのですが、タイムセール時は「169,900円」で販売されていました(確か間違いないと思います)。

その時は「まあまあ安いね~」くらいにしか思わなかったのですが、よく考えると「安い?!」。最近は家電量販店の店頭にあまり足を運ぶ事がなかったのですが、1年くらい前だと50型のテレビがなんとか「20万円」を切るのかな、という価格だったと思うのですが、55型の国産メーカーでいわゆる「高画質クラス」の商品がこんなに安くなっているなんて・・・。

気がついたのはセール終了後でした。今使っているプラズマテレビが調子がいいので、テレビを買い替えようと少しも思っていないところではあったんですが、値段だけ考えると「買えばよかった~ ( ;∀;)」です(でも現在の販売価格でも19万円を切っている?!)。

現在持っているプラズマテレビは42型で18万円程で購入したので、 正確には比べることはできないかもしれませんが、55型でこの価格は安いんではないかな、と思います。

 

このモデルは新型が発売されたのでその影響で安くなっているんでしょうが、それにしても安いですね。

もう一つは「有機ELテレビ」がだんだん人気になってきているので、そうでない液晶テレビの単価が下がってきているんでしょうか(ディスカウントストアの激安テレビの影響もある?)。

それを考えると商品によっては短期的にではありますが、今が買い時ではないかと思います。

 

たとえばこのテレビ

 

ソニー SONY 55V型 液晶 テレビ ブラビア KJ-55X8500E 4K対応

 

 

 

アマゾンの現時点の最安値(ちゃんとした量販店の出品です)で16万を切ります。先に書いたパナソニックのテレビとはカタログスペック(直下型LED、ハイレゾスピーカー等)で少し劣るのですが、それでも「4K HDR」タイプの国内メーカーのいわゆる「高画質テレビ」です!。

傾向としては他のメーカーも価格の推移としては似ていると思います。

 

 

話は変わりますが、私の推測(根拠ほとんどなし)なんですがテレビは極端に値段が高い「高画質」タイプと激安たたき売りの「○ソ画質」(失礼!)に今後ラインナップが分かれるのではないでしょうか。

先に書いたような「真ん中の性能・価格帯」の商品はだんだんラインアップされなくなってくると思います。購入する層がそういう風に分かれる「格差社会」になってきているのではないかな、と感じますので。

 

なんか寂しいですが、テレビがあるだけまし(買えない)な、ものすごい時代になってきているのかも。

よくネットで「テレビなんて見るものがないから、いらない(買わない)」なんてことを書いてあるのをみるのですが、買わないんじゃなくて本当は「買えない」んじゃ・・・(そんな余力がない?)。

 

私の常識(古い?)ではテレビのない世帯は想像もつかない「貧困世帯」なんですけど、どうなんでしょうか。「無駄」を排していけば絶対必要なものではないのでしょうが、テレビを所有することさえ難しくなってきているとしたら・・・。

もしそうだとしてもそれの何が悪いの、と言われる方もいらっしゃるでしょうが、なんかいろいろと考えてしまいます (;_;)。

 

話が大きくそれましたが、年末年始にモデルチェンジをするメーカーも多いので「どうしようかな」と考えている方は、今が「買い時」かもしれません。

買えなかった私はちょっとだけ「後悔」です。

 

 

 

その他

Posted by hivicon