【キャンペーンも実施中】NURO光 提供エリアが拡大されました

【キャンペーンも実施中】NURO光 提供エリアが拡大されました

NURO光の提供エリアが拡大

 

配信動画の視聴に欠かせない高速インターネットサービスの一つ「NURO光」のエリア拡大のニュースを見たので、簡単に解説をまとめてみました。

 

高速インターネットサービス「NURO光」提供エリア拡大

昨日ネットを見ていると「NURO光の提供エリアが拡大」とのニュースがありました。

 

 

 

 

自宅のインターネットが遅いのです・・

以前投稿で「回線の混雑でNTTの光回線が遅い」ので新たに別の回線網に乗り換えが必要かな、ということを書いたのですがその一つの改善案が「NURO光に回線を乗り換える」でした。

私の自宅でも昼は最速で約80~90Mbpsスピードが出るのですが夕方から夜間になると最も遅くなると「1.8Mbps」までスピードが落ち他人事ではない問題で、先に書いたニュース記事などを読むと恒久的な解決はできないのでおそらく近年中(2~3年以内)に定額制から従量制に料金体系も変わっていくだろうとの報道でした。

遅い上に実質料金を上げる対策(?) に納得ができないところではあるんですが、どうすることもできない事はいろいろ言っても仕方ないので関東圏に住まわれている方は高速のNURO光に加入されてはという内容で投稿をしたんですが、今回のエリア拡大でその選択肢が増える方も多くなりとても嬉しく思います。

私自身は利用エリア外(おそらく永遠に)に住んでいるんですがNURO光等の別回線網への「引っ越し」が進めば全体的にも回線の混雑が解消されると思いますので、今回のエリア拡大は私は「申し込み」はできないのですが「大歓迎」です。

今回のエリア拡大で東海4県、関西2府3県でエリア拡大が1月下旬より順次サービス提供開始(申し込みはすでに受付中)されるのですが・・・

 

そもそも「NURO光」とは・・・

通信速度が速いというのは聞いていたのですが私も勉強の為、もう少し調べてみました。

 

 

 

NURO光

(ニューロひかり)とはSo-netによる光ファイバー(FTTH)網を用いたサービスを提供するブランドである(2013年4月15日より受付開始)。

個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速の下り最大2Gbpsを実現している

(上りは1Gbps)。(wiki引用)

ソニーが提供をしているインターネット回線サービスです。先に書いたよう設備の関係で大きな都市部からサービスを始めていて東海・関西地方が新たにエリアとして追加になりました。

 

 

 

「NURO光」お住まいの住所で申し込みができるかまずはエリア確認を!

確認はこちらからどうぞ

 

それではNURO光の特徴を簡単にご紹介します。

 

 

NURO光の特徴

 

 

特徴1 下り最大2GBps

光のネットワークインフラとして、欧州などを中心に普及している世界標準のGPONテクノロジーを新たに採用。結果として、個人向け商用サービスとして下り最大2Gbpsを実現。

通信局からホームゲートウェイ(ONU)まで下り最大2Gbps以上を提供できても、実際に使用するお客さまのホームゲートウェイから出る実速が遅くなってはGPONテクノロジーの効果を発揮できません。

そこで、ホームゲートウェイでもスピードを減速させないよう、メーカーとの共同開発を行った結果、下り最大2Gbpsの実速を実現しました。

複数の有線接続や無線接続で、下り最大2Gbpsの高速回線を分け合うことができるから、複数の端末で同時接続をしてもサクサク快適にインターネットを楽しめます。

(NURO光ホームページ参照)

 

 

 

特徴2 お得な料金

月額基本料金 NURO 光G2V \4,743 (2年間の継続契約)

(NURO光ホームページ参照)

 

 

 

特徴3 ソフトバンクのスマホ割引に対応「NURO 光 でんわ」

【1】月額基本料金・通話料金がお得

月額料金が関東500円(税抜)/東海・関西 300円(税抜)、通話料金は全国の一般固定電話どこへかけても7.99円(税抜)/3分です。

住宅用3級局の場合

さらに、NURO 光のお客さま同士の通話無料はもちろん、ソフトバンクグループが提供している約400万世帯の利用者がいる「BBフォン」をはじめ、通話無料となる提携サービスが豊富です。

 

【2】いままでの電話番号が使える!

NTT一般加入電話をご利用中の方なら、番号ポータビリティで現在お使いの電話番号がそのまま使えます!

電話番号を継続利用できないエリアであった場合、または継続利用できない電話番号であった場合は、新しい電話番号でのお申込みとなります。

NTT回線を休止する場合、直接、NTTから回線休止工事費〔基本工事費1,000円(税抜)+1,000円(税抜)/1回線ごと〕が加入者様へ請求されます。

【3】ソフトバンクのスマホをご利用中なら、さらにお得

ソフトバンク携帯電話との通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」やソフトバンク携帯電話のパケット定額料金から2年間毎月最大2,000円割引になる「おうち割 光セット」に対応。

(NURO光ホームページ参照)

 

 

 

 

と特徴を掲載させていただきました。

 

実際に私自身が「加入して試してみたい」ところではあるんですが、調べてみる限り料金はNTT回線を使用した時とほとんど変わらないようです(うらやましい・・・)。

工事料金も月額の料金に割り振られる(NTTも同じです)ので負担はそれほどありません。それよりも現在使用中の回線の解約手数料を気にしたほうがいいかもしれません(各自確認が必要です)。キャンペーンも実施されてますのでこの機会に是非ご検討を!

 

 

 

NURO光の申し込みはこちらから

申し込み後、約1か月で開通することが多いそうなのでご検討中の方はお早めに。申し込みが集中すればそれだけ開通が遅れます(既に提供中エリアの場合)。

 

 

まとめ

料金も従来のサービスとほとんど変わらず、4K動画視聴などの大容量データ通信に対応しているNURO光。ADSLが光回線に変わったように今後家庭用のネット回線のスタンダードとなるのではないでしょうか。

光回線カテゴリの最新記事