NTT 23年1月にADSL提供終了

NTT 23年1月にADSL提供終了

 

 

 

ADSL終了のニュースを聞いたのでそのことについて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

twitterを見ていたら、ちょっと気になるニュースが。

 

 

 

 

 

 

いよいよADSLのサービスが終了するようです。近年受付を終了したというをニュースで聞いていたのですがいよいよですか・・・。

契約全世帯全部光回線へ移行するのか、と思っていろいろと調べていると全世帯ではないようです。

 

 

 

NTT、ADSL終了へ 23年、大部

分の契約で

 NTT東日本と西日本は30日、インターネットの非対称デジタル加入者線(ADSL)サービス「フレッツ・ADSL」の提供を大部分の契約で2023年1月31日に終えると発表した。より高速な光回線の普及に押されて利用者が減少したためで、16年に新規申し込みの受け付けを終了していた。提供を終了する対象は光回線サービス「フレッツ光」への移行が可能な68万5千契約。光回線の届いていない16万2千契約に対しては引き続きADSLサービスを提供する。

「フレッツ・ADSL」の契約数はピーク時の05年度で568万2千件だったが、今年9月末には84万7千件に減った。

(共同)

 

 

 

・・・光回線が引かれていない地域がまだあるんですね。というかその地域には引かれる予定もないということでしょうか?。

「光回線の普及に押されて」とのことですが、光に代替できない地域ではサービスを継続するとのことなので、何かちょっと良く分からない「終了」です・・・。

NTTが採算が合わないので「光回線」への移行を強引に進めているように思えるのですが、その影響を受けるのが現在光回線を利用しているユーザーだと思います。

以前、「光回線が混雑して遅いので定額制の料金体系が終了する」という内容の投稿をしました。

 

 

投稿 「光回線は遅いんですか?」

 

 

今回のサービス終了は、回線の混雑に更に拍車をかけると思います。

「遅くて料金も高い・・・」

暗い未来がまた一歩近づいたようです。

 

 

 

何度も投稿で紹介させていただいた内容なのですが、ネット配信サービス(amazon prime、NETFLIX等)は一定以上の回線スピードがないとまともに視聴再生ができません。

現在私の自宅でも、夜20:00から23:00時の回線が混雑している時間帯では1Mbpsを切りそうなスピードまで低下しています。

 

回線スピードの測定はこちら

 

 

回線の混雑を回避して快適にネットを使えるように、別の光回線網にしたいんですが、田舎住まいなのでそれができないんです・・・。

 

私が乗り変えたいと思っているのは、NURO光です。

 

 

投稿 「NURO光 提供エリアが拡大されました」

 

 

簡単にNURO光の概要をまとめさせていただいています。私自信が引っ越して逃げ出したいんですがそれができないので、「引っ越し可能な地域」にお住まいの方は早急にご検討をされるとよろしいのではないかと思います。

 

 

NURO光の申し込みはこちらから



今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

 

現在契約している回線が長期割引になっていたり、携帯電話も一緒に契約して安くなる家族割りになっているのでなかなか「解約」や「乗り換え」ができない方も多いと思いますが、料金が上がったりなにより「インターネットがまともに使えない」のでは本末転倒ですので、早い機会にご家族で話し合いをされるのがいいと思います(大袈裟かな?)。

長期割りの場合、解約月のタイミングを逃すとまた「2年間契約しない」とある程度の解約金が発生することが多いので乗り換えを前提に申し込み書や更新書類の郵送物にも目を通しておくことをお勧めします。

 

 

それにしても今回のサービス終了の告知、このタイミングで行うなんてNTTもなかなかのものです(もちろん違う意味で)。

実質光回線より速い(というか光が遅い?)スピードで利用しているADSLユーザーもかなりいらっしゃると思われるのでほんと強引でツケを回してくれます・・・。