NETFLIX 「クローバーフィールド・パラドックス」

2018年3月21日

クローバーフィールドの絶望感再び

 

少し前の映画「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008年公開)の続編クローバーフィールド・パラドックスがNETFLIXにて配信開始となりました。

 

 

クローバーフィールドとは?

 

前作「クローバーフィールド/HAKAISHA」のあらすじ

 

映画冒頭のテロップで「本編はアメリカ国防総省が保管している記録映像である」と説明される。

映像はビデオカメラの持ち主ロブのプライベート風景から始まる。ある夜、日本への栄転が決まったロブを祝うために開かれたパーティーの最中、突如として不気味な爆音が鳴り響く。

外の様子を見にパーティ会場の屋上へ向かった彼らは、そこで炎に包まれたニューヨーク市街を目撃する。外へ出ると爆発で吹き飛ばされた自由の女神の頭が降って来て市内はパニックに陥り、ロブを含む数人のメンバーは徒歩での脱出を試みる。

その途上彼らは軍隊の攻撃を物ともせず摩天楼を蹂躙する巨大な怪獣を目撃する。ロブたちはマンハッタン橋を渡ろうとするが、ロブの元に恋人ベスから助けを求める電話がかかり、直後に怪獣が橋を破壊する。

ハッドやリリーは別ルートからの脱出を主張するが、ロブはベスを助けるために怪獣がいる中心部に向かおうとする。ハッドたちはロブを引き留めようと試みるが、彼に押し切られて共にベスを助けに向かう。

 

 

 

予告PV

 

 

 


クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

 

じわじわと追い詰められる絶望感

10年前に某有料放送で観たのですが「怖かった」。怪獣映画なのに途中まで怪獣の姿は画面に現れません。ホームビデオで撮った「フェイクドキュメンタリー」風の映画で登場人物の視点でまさに物語は進んでいくんですが、まだその正体が見えない怪獣にじわじわと追い詰められていく様がとても「リアル」で・・・・。

ホームビデオを使って、怪獣が映らないということで低予算映画のように思われるかもしれませんがそんなことありません。

そうだからこそ怪獣映画にありがちな「B級感」がないんですよね。

最後の最後に怪獣の全体の姿が映されるのですが、絶望感がなんともいえない。その脅威にとても人類は対抗できない、終わりしか残されていないみたいな。

日本の怪獣映画とは全く趣が違うので一見地味かもしれませんが、現実世界に未知の巨大モンスターが現れたらどうなるのか?というテーマであったらこの作品が正解なのかな、と思います。

 

今回配信されるのは、この作品の正統的な続編となるようです。

 

 

NETFLIXのプローモーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たいけど・・・怖い

前作の雰囲気を残しつつ、ちょっと違うジャンルの映画になっているのかな?。実は私、この続編まだ観ていないんです・・・もともと「怖い映画」は苦手なんです。

前作もそんなジャンルの映画とは知らなくて見てしまったんですが、最後のシーンは精神的にとても辛かったです。

今作も予告編を見る限り「絶望感満載」の映画のようで・・・でも心を奮い立たせて観たいと思っています・・・。

NETFLIXでは前作「クローバーフィールド/HAKAISHAも配信されていますのでぜひ御視聴を。

 

 

  NETFLIXの入会はこちらから 
Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

 

 

 

amazon fire TVの購入はこちらから

Fire TV (New モデル) 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

 

 

 

 

NETFLIX

Posted by hivicon