新型 fire TV 性能考察

新型 fire TV 性能考察

新型fire TVが発表されましたが、先日投稿で書いたように完全にamazon fire TVの後継

機種のようです。

御覧のように旧商品である表示が、amazon fire TVのホームページ上でされています。

・・・・ちょっと残念です。

新型は価格は安くなりますが、WIFIのみのインタフェースとなりますので動画再生の安定性

はおそらくfire TV stickと旧型のamazon fire TVの中間位の性能と思われます。良質な

ネット回線であれば問題はないとは思いますが・・・・。私のアパートは回線速度が遅いの

で有線接続でないと安定して再生できないのです。(マンションタイプ以外契約工事不可)

メディアの報道ではfire TV stickより40%程性能が上がっているとのこと。

再生規格としては「HDR」に対応となったので、購入を検討されている方にとっては

今、HDRテレビを持っていない場合も「TVの買い替え」を考えた時にfire TV stickより

新型fire TVのほうが全然お買い得ではあります。

旧型amazon fire TVと比べての性能(安定性)がどうなのか気になるところなのですが、

こればかりは実際に使ってみないと分かりません。気になる「画質」はどうなのか、

無線LANのみのインタフェースになりますが安定した再生は可能なのか、これは実際に購入

してみないと・・・・。また悪いくせが出てきそうです。

新型のfire TVは10月25日の発売とのことで、「アマゾンレビュー」に感想が上がって

きたら参考にしてちょっと検討したいと思います。