新型fire TV再レビュー(abema TV編)

 

 

 

今日なんとなくabema TVで元SMAPの3人が出演する生放送を観ていたのですが、「以前から比べると画質が良くなっている?」ような気が。そしてデータの読み込みスピードが早くなっているような感じなんです。

アマゾンのストアでアプリの更新状況を確認してみると・・・

新型fire TVの発売(10/25)に合わせて「アップデート」がされている?ものがいくつかありましたので主要アプリの更新状況を書きたいと思います。

 

 

1.abema TV

   開発者による最終更新日: 2017/10/31

   バージョン 1.4.1 の新機能

   ・パフォーマンスを改善しました。・その他不具合を修正しました。

2.  Hulu

   開発者による最終更新日: 2017/11/2

   バージョン Varies by device の新機能

・軽微な変更や一部の不具合を修正しました。

3.NETFLIX

        開発者による最終更新日: 2017/10/31

        バージョン Varies by device の新機能

・バグ修正

   ※NETFLIXは新型fire TV発売前にすでにアップデートを行っていたと思います。今回のアップデート

    はそのバグ修正ということでしょうか

4.U-NEXT

   開発者による最終更新日: 2017/11/2

   バージョン 2.23.5 の新機能

・タイトル一覧画面の並べ替え機能に「もうすぐ終了順」を追加しました。

 

 

 

今までレビューしたアプリではこのような感じでアップデートがされていました。NETFLIXはメニュー画面自体が変わっていたのですぐ気が付いていたのですが、そのほかのアプリで特に大きな変化を感じたのがabema TVでしょうか。

読み込みスピードが早くなり「止まる」ことが少なくなりました。新型fire TVというよりは今回の特番に合わせてのアップデートなんでしょうか、「パフォーマンスを改善しました」との記載。この番組かなり世間の注目を集めているようで私が見ているときも視聴者数18万!(最大30万との事)でしたがとくに画面が止まって視聴ができなくなるようなことはありませんでした。

それと新型fire TVのOSもアップデートされているようです。(最終更新11/3日!)

 

この新型、現在無線で使用しています。なぜなんだか分かりませんが、無線のほうが有線より安定して動作しているような気がします。原理的に有線のほうがよいはずなんですが・・・。

 

 

 

※追記(11/6)

この特番、11/5の夕方に確認すると視聴者数が60万を越していました!(70万近く)。

かなり画質が粗くなって再生が止まるのかな、と思ったのですが「止まりませんでした」。

アプリが改善されていて安定性が高くなっている印象です。

そういえば番組配信時「abema TVをテレビで観よう」とfire stickTVのCMが頻繁に入っていました。

スマホやタブレットの視聴者数+テレビでの視聴者も積極的に取りに来ているのでしょうか?。

う~ん、やはりこの「配信サービス」の世界明日はどうなっているかわかりませんね。今回の配信でユーザーの印象も大きく変わったはずです。