インターネット回線は商品の一部です

2018年5月22日

 

 

 

先日新型fire TVについて書いたのですが、結論として「ネット配信サービスはネット回線に始まりネット回線に終わる」です!。

新型の製品を購入してもインターネットの回線スピードが遅ければ新しい機能やハードのスペックアップの恩恵にあずかれないということです。

新型を使っても「気のせいかな」ぐらいの変化しかありませんでした。安定してさまざまな配信サービスを楽しみたいのであれば、まず「インターネット」です。

でも私のように「どうすることもできない」人もいらっしゃるのではないかと思います。住んでいるアパートやマンションによって光回線のファミリータイプが契約できない方です。

この場合は半分あきらめるしかありません。私のすんでいるアパートは「マンションタイプ」しか契約できないので有線LANで18Mbpsしか下り回線の速度がありません。

ちなみに引っ越し前のアパートではファミリータイプが契約できたので80Mbpsくらいの速度でした。よくネットで「光回線の1Gbpsの契約なのに100~200Mbpsしかスピードが出ない!」みたいなことが書かれているのをみる事があるのですが羨ましいかぎりです。

実際にいろいろなことをするのにそれだけのスピードがあれば十分でしょう。4K配信サービスが普及しても「サクサク」安定して見ることができるはずです。

私の自宅は無理なんですがあなたのご自宅だったら何か方法があるかもしれません。

インターネットの速度が「遅い」と感じられていらっしゃれば一度回線の見直しを考えられたらいかがでしょうか?

 

 

他社から【ドコモ光】に乗り換えで、最大30,000円文還元!
転用・乗り換えがおトク【SoftBank 光】
フレッツ光から「OCN 光」へ乗り換え!!

 

 

ファミリータイプに契約変更が可能であれば大幅なスピードアップが可能です。アパートやマンションでも以前の私のように回線を引くことが可能な場合があるので検討の余地があります。(料金も現在より安くなる場合も)

それともうさすがにいらっしゃらない(失礼かな?)かとは思いますがまだADSLを契約している方は急いで光回線に変更を!10年前と違って価格の差はありませんので。

 

 

インターネットはフレッツ光

 


関東にお住まいのかたはNURO光を一度ご検討されてはどうでしょうか?。価格はほとんど変わらないんですがスピードが速い回線なんです。

今のところ関東圏でしかサービスが行われていないので地方住まいの方は「がっかり」なんですが、理論値で2Gbpsのスピードをうたっています。

 

 

NURO光セキュリティ・無線コミコミ月額4,743円

 

あとモバイルルーターをお使いの方も固定回線のほうがメリットが多いので乗り換えすべきです。

5年程前は「インターネット回線はモバイル回線が主流になる」と言われていましたが現状は逆の結果になっています。

通信データの大容量化で料金に見合わない利用状況が発生していると思います。

固定回線がより重要視されていってモバイルは「データの軽い」用途に住み分けがされるはずです(そのかわりに低価格化が進むのかな?)。

モバイルルーターは「テザリング」に置き換わって近年のうちに「絶滅」するかも?です。

 

 

 

1ギガ高速度の光ネットはコミュファ光
auひかりお申込はコチラ
新規申込みで60,000円キャッシュバック【SoftBank 光】

 

 

先日の新型fire TVを購入して切に感じることは「インターネット回線は商品の機能の一部」です。それが前提で配信サービスはあるんだと思います(TVゲームなどもそうですよね)。

「ネット回線」は別売になっていますがそれを変えることによって全く違う性能の商品になります。

ぜひ「回線」を変えてストレスのないインターネット生活を!