DAZNリアルタイムJリーグ視聴

DAZNリアルタイムJリーグ視聴

 

 

 

先日投稿で書きましたとおりリアルタイムでDAZNにて「Jリーグ」視聴してみました。「画面が止まる」など正常に視聴できないとの声をネット上で多く聞いたからです。

視聴したのは昼の14:00からスタートの「川崎vs仙台」と「清水vs磐田」、19:00スタートの「浦和vs神戸」です。

まず「川崎vs仙台」の視聴です。

 

 

 

 

 

 

昨日観た「浦和vs仙台」の見逃し配信と比べると「無銭LAN」での視聴はちょっと厳しめです。画面が少しぼやけてにじんで見える時もあります。

でも少なくとも「無線LAN」で画面が止まるようなことはありませんでした。「有線LAN」での視聴であれば全く問題なし!、です。

ある程度視聴したところで「清水vs磐田」を観てみますと

 

 

 

 

 

 

気のせいでしょうか「画質」がいいように感じます。それから設置されているカメラの台数が多いのでしょうか「テンポよく」カメラが切り替わっていってすごくスピード感があります!。

調べてみると競技場は「IAIスタジアム日本平」。清水エスパルスのホームスタジアムでサッカーの本場「静岡県」にあるようです。

そのためでしょうか試合の映しかたも「うまい!」と感じました。カメラの切り替わりがすごくよくて思わず見入ってしまった。

たぶんスタッフの方もサッカーの試合撮影になれていらっしゃるんでしょうね!。こんな風に試合を配信していただければファンになる方も増えていくはずです。

どっぷりと土曜の午後を「Jリーグ」に浸かって、夜の試合に備えます。ちなみに昼の時間帯はJ1リーグだけでも同時に「6試合」行っているんですね!。

これは通常のテレビではできない「ネット」ならではの放送です。どのチームのファンもリアルタイムで観ることができる!。いいと思います。

そして19:00よりの「浦和vs神戸」を観てみます(夜は一試合だけの配信です)

 

 

 

 

 

 

とくに画面が止まってしまうとか配信上のトラブルはないのですが・・・・なにか違和感を感じます。昼間のサッカーの試合となにか違う・・・。

分かりました。カメラの台数が少ないんです!。おそらくこの試合、カメラは「4台」前後(ひょっとしたら3台?)だと思います。カメラの切り替わりが少ないのでスピード感がないんです。

昼間の試合は「ゴールポスト」後ろにもカメラがあったのですがこの試合では無いようでした。競技場全体を映すオーバーショットが多いので昼間の「清水」の試合と違ってスピード感がないんです。

そういえば昨日観たもそうだったような・・・。どちらが普通かはわかりませんが「カメラの台数」でかなり印象が違ってくるのですね。昼間の試合では少なくても「5台」以上のカメラがあったと思います。

昨日と今日で視聴したかぎりでは「画面が止まる」ようなトラブルはありませんでした。「画質」についてはこれはもう「観戦」する人の判断ですね。

わたしはちょっときびしい見方ですが「高画質」ではないと感じました。でも、昼間の「清水」の試合は「画質が良いとか悪いとか」なんて忘れるほどおもしろかったです!(負けてしまいましたが・・・)。

 

※ネットでfire stickだと「発熱で止まる」との感想をちらほら見ますがたぶん関係ないと思います。

まる1日サッカー三昧でしたが映像が止まることはありませんでした。たぶんインターネット環境(特に光回線マンションタイプ)が大きく関係しているんだと思います。