【春から”Ⅳ”が放送開始】フルメタル・パニック総集編第二部「ワンナイト・スタンド」

フルメタル・パニック総集編第二部「ワンナイト・スタンド」感想

 

新作「フルメタル・パニックⅣ」の最新情報はこちら(3/20投稿)

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 フルメタル・パニック!前作と続編「IV」作品情報のまとめ1.1 はじめに「フルメタル・パニック […]…

 

 

AT-Xでフルメタルパニック総集編「ワンナイトスタンド」を視聴したので少し感想を書きたいと思います。(1月28日放送)

 

 

AT-Xのプロモーション

 

 

 

 

 

 

 

 

予告編PV

 

 

あらすじ

いかなる国家にも属さず、『軍事力による平和の維持』を目的とする対テロ極秘傭兵組織ミスリルは、軍事的な緊張状態にある紛争地帯などに出没し、強襲揚陸潜水艦「トゥアハー・デ・ダナン」や、最新鋭の人型強襲兵器「アーム・スレイブ」などを送り込み、テロリストや独裁政権を極秘裏に殲滅していた。

ミスリルの特別対応班に所属する最年少エージェント相良宗介は、都立陣代高校に生徒として潜入し、仲間と共に千鳥かなめを秘密裏にボディーガードするという特殊任務を与えられる。幼少時からゲリラや傭兵として激戦地を渡り歩いてきた宗介は、平和な日常での常識が皆無で日本の生活に全く馴染めず、失敗を繰り返す。初めは軍事オタク扱いされて避けられていた宗介だったが、二人は次第に打ち解けていく。

 

北朝鮮でのハイジャック事件から約2か月。様々な思惑が絡み、名目上は護衛という形で相良宗介は千鳥かなめ護衛任務を全うしていた。その背後で凶悪な兵器を起動させ、東京壊滅を図るテロリスト集団「A21」が動いていた。かなめを助けるため、首都を守るため、宗介は仲間達と夜の街を疾ける。

(wiki抜粋)

 

感想

総集編第一部に続き、第二部もかなりはやくの放送でした。NETFLIXですでにオリジナルのバージョンは視聴していたのですが、映像の16:9への変更や音声が新規にリミキシング(5.1ch化)されたものになっているのでストーリーは一緒ですが迫力ある構図や音声に変わっていて、かなり違った印象で楽しめました。

 

 第一部の感想 

HIGH!!アニメCLUB

新作「フルメタル・パニックⅣ」の最新情報はこちら(3/20投稿)   目次 1 はじめに2 予 […]…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラストの「べへモス」との戦闘シーンを中心に新規作画やエフェクトの追加が多くされていたと思います。オリジナルと比べると「スピーディー」に各シーンが変更されている印象です。

残念ながら一回のみの放送予定ですので、見逃した方はブルーレイでどうぞ!。

 

 


【早期購入特典あり】フルメタル・パニック! ディレクターズカット版 第2部:「ワン・ナイト・スタンド」編(全巻購入特典「四季童子描き下ろしイラスト仕様 全巻収納BOX」引換シリアルコード付) [Blu-ray]

 

 

 

オリジナルシリーズ(3シーズン)はNETFLIXにて配信中です。

 

 

 

  NETFLIX入会はこちらから

 

 

 

 

 

 

そしてAT-X(スカパー!)では総集編第三部も放送予定です。

 

 

 

 

 

 

 《 スカパー! 》の申し込みはこちらから 

今のところ「総集編」は再放送がないのかな・・・。ぜひお見逃しないように。