80年代はイケメンモデル!?阿部さんの「結婚できない男」を観ました【amazon prime】

「結婚できない男」を観ました

 

amazon primeのラインナップはすごいですね。自分が持っているブルーレイの作品はほとんど無料で配信されています。

そこですでに自分がブルーレイをもっている作品ですごく面白くてぜひ、いろんな方に一度観ていただきたい日本のドラマを紹介したいと思います。

2006年製作の阿部寛さん主演のコメディドラマ「結婚できない男」です。

 

「結婚できない男」どんなドラマ

 

『結婚できない男』(けっこんできないおとこ)は、2006年7月4日から9月19日まで関西テレビの企画・制作、フジテレビ系列で火曜22:00-22:54に放送されたテレビドラマ。全12回。

あらすじ

建築家・桑野信介は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になっても独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事をして買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんではいるが、どこか空しさも感じ始めていた。

 

 

 

自分はほとんどドラマを見ません。最近話題になっていた(ちょっと昔?)「恋ダンス」や「やられたらやり返す。倍返しだ!!」も観ていません。嫌いではなくなかなか観るタイミングが合わないのです。それと、自分は1話を見逃すと100%楽しめない気がして視聴意欲が激減してしまうんです。

「結婚できない男」はたまたま衛星放送の再放送を観て「はまりました」。簡単なあらすじですがイケメンで、ある程度の収入もある有名建築設計士の阿部寛さん演じる主人公「桑野」が今まで考えもしなかった(したくない)結婚を意識する中でいろいろな事が起きる恋愛コメディです。が、この主人公イケメンですが自分なりのこだわりが強い困り者、変人なんです・・。

イケメン有名建築設計士として活躍し、独身貴族の生活を(ただし、ちょっとさみしい)謳歌していますが・・・。

いろんな魅力的な女性達との出会いがあるんですが「うわあ~この人変わっているよね!」と、彼女達からの評価は下がっていき、とても恋愛感情に発展するような感じになりません。そもそも主人公いわく「俺は結婚できないんじゃない。結婚しないんだ!!」。

 

 

 

普通のドラマだといろいろな事がありつつも少しずつ良い意味で関係が深まっていってハッピーエンドが普通の恋愛ドラマパターンですがなかなかそうならず、主人公はの桑野は一人を貫きます。

 

 

でも強がってはいますが、独り身の寂しさもちょっとだけ感じているんです。

 

そして一話の衝撃ラスト!

 

 

なんでこうなってしまったかはぜひ視聴を。このドラマはぜひ最後まで観てください。ハッピーエンドで終わりますが、こだわりの強い堅物の主人公は最後まで「結婚できない男」であることは変わらないんです・・・・・。

阿部寛さんはイケメンで堅物の変わり者の役がとってもはまっていますよね。他の作品も見た事もあるのですがシリアスな役はなんか当たり前すぎてあまり楽しめなかったのですが、この作品は阿部寛の魅力100%全開です!。そした数年前に公開された映画「テルマロマエ」は200%、いや計測不能なほどその魅力を放っています!。

仕事の為には全裸になったりと、演技にかけるその努力は阿部さんは他の俳優と一線を隔しますね(テルマロマエでは外国人役の役作りの為、鍛え上げられた肉体が素晴らしかったです!!)。

 

 

 

 

最後に

私は数年前にブルーレイBOXを約2万円で購入しましたが今は無料配信なんですね・・・。画質も見た限り変わりません(違いがほとんどわかりません)。行動パターンや自己中心的な物の考え方が私そっくりで自慢するのはおかしいですが、今まで見たドラマの中では一番感情移入できる主人公でした(私はイケメンでも高収入でもありませんが)。

 

阿部さんにはただの二枚目ではない役があっていますね。またこんな作品を観たいものです。