メタリックルージュ 第1話 感想・考察(新番組)【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

2024年冬アニメ新番組 メタリックルージュ 第1話「紅は暁に奏でる」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


歌手のサラが街で拾い、付き人にした黒髪の少女・ルジュ。

ルジュの目的が相棒のナオミと組んで、《人造人間》であるサラを内偵していることが明かされていき・・・。

メカニックデザイナー出身の出渕裕氏とボンズが19年ぶりにタッグを組んで制作する2024年冬アニメの注目作「メタリックルージュ」。

硬派テーマとSFアクションで、「オトナ」を視聴者層に向けたこれからの展開が気になる意欲作となっていました!。

 

 

メタリックルージュ 第1話 「第一幕 紅は暁に奏でる」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
2128年、火星。
キャナルシティでステージに立つ歌手『サラ・フィッツジェラルド』は『ルジュ・レッドスター』という不思議な少女と出会い付き人にする。
同じ頃、人造人間〈ネアン〉の生命維持に必要な薬品〈ネクタル〉の密売人たちが何者かに襲撃されるという事件が起こる。
その密売にはサラの愛人、ネクタルの製造元であるパナケア・コーポレーション・火星支社の重役『ヘルマン・ヘイワード』も関わっていた。
ステージを終え、ヘルマンと共に過ごしていたサラの元にも現れる襲撃者。
難を逃れた彼女に接近する謎の男。
そして、ルジュの前には『ナオミ・オルトマン』と名乗る女性が現れ、サラに関するある情報を渡すのであった。
サラに秘められた過去、そしてルジュの真の目的とは……?

この作品の視聴はコチラから


メタリックルージュ 第1話  感想

関連記事

Hi.アニ!

  『2024年冬アニメ』新番組 放送・配信一覧 2024年1月放送開始の『2024年冬アニメ』新番組の最速放送・配信リ…


サラが街で拾い付き人にした黒髪の少女・ルジュ。

その正体は人造人間《ネアン》であり、相棒のナオミと組んでサラが規格外に作られた人造人間であることを内偵していたのでした。

そして、人類社会転覆を目指すネアンの組織『アルター』のメンバー「ジャロン・フェイト」の策略により、グラディエーター(戦闘形態)に《ディフォルム(変身)》し対決することになるルジュとサラ。

最初は押されていたルジュでしたが、ナオミがサラの戦闘能力を解析しデーターを送信したことで形勢は逆転。

しかし、サラは「絶対に生き残る!」と叫び、極高温の火炎攻撃をルジュに浴びせかけ!?。

 


メカニックデザイナー出身で40年以上アニメ作品の制作に携わってきた「出渕裕」氏と、作画において徹底した拘りをも持って様々なアニメを生み出してきた制作会社『ボンズ』が19年ぶりにタッグを組んで2024年冬アニメとして送り込んで来た注目作が今作「メタリックルージュ」。

原作ありきでアニメが作られるという昨今の業界の中で、しかも流行りの「異世界ファンタジー」ではなく硬派なSFアクションが描かれるという、まさに「骨太」さを感じる今作には古参のオタクとして否が応でも注視せざるを得ない。

ちなみに、ファンタジー作品の定番キャラクターである「耳長」なエルフの姿は、出渕氏が『ロードス島戦記(1990年制作)』でデザインしたヒロインキャラ・ディードリットが最初だとよく言われております。

 


さて、今作の感想に戻りますが、第一話は「お話しを見せ引き込む」というよりは、火星を舞台にした人類と人造人間(ネアン)の対立という作品の雰囲気を味わってもらう作りとなっていたかと思います。

ただし、アシモフの「ロボット三原則」をテーマとして描いたレトロな導入は、「人間とは?」というSFの定番に馴染みのない視聴者にとっては「?」で終わったかもしれません。

PVやキービジュアルから視聴者の多くが想像していたのはリコリス・リコイルのようなキャッキャウフフな「女の子バディもの」であって、硬派な変身ヒーローに徹したSF作品ではない。

リコリスのたきな以上に感情を見せないルジュの姿に、「コレジャナイ~!」と百合百合詐欺を心の中で叫ぶ「萌えこそ正義」勢の姿が目に浮かびます(笑)。

 

 

ということで、第一話の感想としては「キャラクターしか見ていない今の視聴者にとっては、ちょいとばかり敷居が高い作品だねぇ・・・」といった感じでしょうか。

サラが街で見かけたルジュを拾うというシーンをとってみても「何故そうしたのか?」を感がえることに意味があるわけで、漫然と見ているだけだと「結局何だったの?」で終わってしまう可能性も。

「ただ幸せに生きたいだけ」と真っ当な主張を叫ぶサラに止めを刺すも、表面上はなんら表情を示さないルジュの頬を濡らす雨。

素晴らしい作画を堪能するだけではなく、キャラクターの心情を理解する上で二度見三度見をお勧めしたいメタリックルージュの第一話でありました。

 

 

・・・とは書きましたが、正直なところ三度見しても作品の中に出て来る《インモータルナイン》などの専門ワードが頭に入りくく、公式HPを目を皿のようにして読むことになった私(笑)。

「それって、作品として褒められた事ではないんじゃないの?」という説もありますが、観終わった後でお話しの意味を考える作業必須の「葬送のフリーレン」という例もありますので、今は「普通の大人も視聴する」と考えれば当然の流れかもしれません。

「理解が出来ない=つまらない」という答えを出す人間だけにはなりたくないものです。

 

 

 

 

 

 

メタリックルージュ Xポストまとめ




 

メタリックルージュ グッズ・商品紹介

OP主題歌

Rouge
由薫

 

メタリックルージュ 放送・配信情報

放送局

フジテレビ:1月10日より毎週水曜 24:55~
関西テレビ:1月11日より毎週木曜26:25~
東海テレビ:1月13日より毎週土曜25:45~
北海道文化放送:1月14日より毎週日曜25:10~
テレビ西日本:1月10日より毎週水曜25:55~
BSフジ:1月17日より毎週水曜24:00~
AT-X:1月14日より毎週日曜22:00~ ※毎週(水)29:30、毎週(日)7:00にリピート放送あり

配信

1月11日 毎週木曜12:00~ より順次配信

dアニメストア
dアニメストア ニコニコ支店
dアニメストア for Prime Video
FOD
ABEMAプレミアム
Amazon Prime Video
DMM TV
Hulu
J:COM STREAM
Lemino
milplus
TELASA
TELASA (auスマートパスプレミアム)
U-NEXT
アニメ放題
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル

メタリックルージュ スタッフ・声優

スタッフ

総監修:出渕裕
シリーズ構成:出渕裕 根元歳三
監督:堀元宣
キャラクターデザイン:川元利浩

特技監督:村木靖
グラディエーターデザイン:竹谷隆之 篠原保
メカニカルデザイン:平尾朋之
プロダクトデザイン:宮武一貴
セットデザイン:武半慎吾 石津泰志
コスチュームデザイン協力:山田章博
美術監督:海老澤卓也
色彩設計:梅崎ひろこ
撮影監督:池上真崇
3DCGスーパーバイザー:今義和
3DCGディレクター:内田大樹
設定考証:堺三保
文化考証:柴田勝家
音響監督:山田陽
音楽:岩崎太整 yuma yamaguchi TOWA TEI
アニメーション制作:ボンズ

キャスト声優
ルジュ・レッドスター:宮本侑芽
ナオミ・オルトマン:黒沢ともよ
ジーン・ユングハルト:武内駿輔
サラ・フィッツジェラルド:嶋村 侑
ジャロン・フェイト:吉野裕行
アフダル・バシャール:津田健次郎
ジル・スタージョン:小倉 唯
エデン・ヴァロック:興津和幸
アッシュ・スタール:宮内敦士
ノイド262:小林千晃

公式ホームページ:https://metallicrouge.jp

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています