勇気爆発バーンブレイバーン 第9話 あらすじ・感想

 

2024年冬アニメ 勇気爆発バーンブレイバーン 第9話 「イサミィ!俺たちで、世界を救うんだ!!」 あらすじ・感想 【関連商品・配信放送情報紹介】


クーヌスとの戦闘でルイス・スミスが戦死したことにショックを受け、ヴァニタスそしてペシミズムと戦うイサミは更に苦境へと陥っていくことに。
一方、死んだスミスは自身の存在が無に帰す直前に「まだやり残したことがある!」と叫びを上げると・・・!?。
スミスのヒーローに対する思いが奇跡を起こし、真の主人公ロボ「バーンブレイバーン」を生み出すことになった第9話!。
ブレイバーンの正体がスミスの転生(?)した姿であることが明かされたことで、これまでの様々な謎が解決されるばかりかイサミにもヒーローの心が目覚める激アツな展開に!。

勇気爆発バーンブレイバーン 第9話 「イサミィ!俺たちで、世界を救うんだ!!」   【あらすじ】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
イサミのもとに届くルイス・スミス戦死の知らせ。
冷静さを失ったイサミにブレイバーンの言葉は届かず、ヴァニタスとペシミズムに苦戦を強いられる。
一緒に世界を救いたいと誓った2人の強い想いがイサミから溢れ出したとき、奇跡が起こる。

関連記事

Hi.アニ!

  2024年冬アニメ 勇気爆発バーンブレイバーン 第6話 「絶対に大丈夫だ。なぜなら……私がブレイバーンだからだ!」 …

この作品の視聴はコチラから

勇気爆発バーンブレイバーン 第9話 感想


【ストーリー】

『デスドライヴズ』の一人であるクーヌスを相打ちで倒し戦死したスミスの報を聞き、大きなショックを受けるイサミ。

怒りに任せヴァニタスとペシミズムにイサミは挑みかかるも、相変わらず反撃のきっかけとなる有効打とはならず苦戦を強いられます。

そんな中、自分が死んでしまったことに気付いたスミスはヒーローになることを決意したきっかけを回想し、「まだやり残したことがある!」と叫びを上げることに。

そして、それに呼応したかのように「まだ世界を救ってねぇ!!」とイサミが叫ぶと、スミスは眩い光に包まれた後に《ブレイバーン》へと変化して!?。

 


【感想①】

激闘の末にスミスが散っていくというショッキングなラストとなった前回のお話しでしたが、それを軽く上回る超展開となったのが今回第9話のお話しで、これまで「ブレイバーンは何者なのか?」という謎が一気に明かされることに!!。

ブレイバーンの正体は死んで無に返る直前に「ヒーローになりたい」という熱い思い叫んだスミスだったのでありました。

 

願い通りまさにヒーローロボに「転生」したスミスは、時空を超えイサミを乗せることになる第一話でのハワイへと出現したのでありました。

これまでの全ての伏線が回収されるというタネ明かしではありましたが、「なぜブレイバーンは過去に遡る能力を身につけることになったのか?」というはっきりとした理由についてはこれからの展開を待つこととなりそう。

 

【感想②】

 

スミスのヒーローへの熱い思いが「奇跡」を起こしたその後では、ルルとブレイバーン(スミス)の「勇気爆発だ!!」という呼びかけでイサミは更にワンステージ上の力を覚醒させることに。

支援メカ『バーンドラゴン』との合体で姿を現すことになった真の主人公ロボ「バーンブレイバーン」がその事を分かりやすく表していたと思います。

おそらくバーンドラゴンはブレイバーン(元スミス)が万能3Dプリンタ《ビルドバーン》でシコシコと作っていたのでしょうが(笑)、オタクとしてのその創作力には目をみはるところがありますね。

自分がスミスであることをイサミには明かさなかったブレイバーンでしたが、それは崩せないヒーローの流儀を守ってのことなのか?。

それともイサミの能力を最大限に引き出すための作戦なのか・・・、ともかく二人の関係性が大きく変わる展開が控えているような気もします。

 

【感想③】

 

そして、今話のラストではルルがスペルビアに搭乗したいと申し出るという続きが気になるラストに。

おそらくルルは、「みんなを守ってほしい」というスミスの最後の言葉を受けスペルビアにデスドライヴとの共闘の依頼をしたのだと思いますが、これまでのお話しの中でデスドライヴの活動エネルギーのために生産された彼女がスペルビアの内部に取り込まれれば、最後に「死」が待っていることが明らかにされているわけで・・・。

ということで、最終回間近であるのに更にお話しに惹き付けられるブレイバーンの第9話でありました。

 

 

 

 

 

 


勇気爆発バーンブレイバーン Xポストまとめ








 

 

勇気爆発バーンブレイバーン グッズ・商品紹介

OP主題歌


ブルーレイ


勇気爆発バーンブレイバーン 放送・配信情報

放送・配信情報

放送局

2024年1月11日より毎週木曜23:56~
TBS系28局全国同時放送開始!

配信

2024年1月11日より毎週木曜24時30分〜 順次配信開始

U-NEXT
ABEMA
アニメ放題
Amazon Prime Video
dアニメ
DMM TV
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル
Hulu
YouTube
Lemino
auスマートパスプレミアム
J:COM STREAM 見放題
TELASA(見放題プラン)
milplus 見放題パックプライム

 

 

勇気爆発バーンブレイバーン STAFF/CAST

スタッフ
企画:Cygames
監督:大張正己
シリーズ構成:小柳啓伍
キャラクターデザイン原案:かも仮面
キャラクターデザイン:本村晃一
メカニカルデザイン:MORUGA 桜水樹 石垣純哉 山根理宏 鈴木勘太
プロダクションデザイン:寺岡賢司
総作画監督:本村晃一 宇良隆太 小菅和久 小森篤
副監督:重原克也
美術監督:橋本巧(草薙)
色彩設計:岡崎菜々子
3DCGディレクター:中野祥典
撮影監督:林賢太
編集:三嶋章紀
音楽:渡邊崇
音響監督:大張正己
音響効果:小山恭正
音響制作:dugout
アニメーション制作:CygamesPictures

キャスト声優
イサミ・アオ:鈴木崚汰
ルイス・スミス:阿座上洋平
ルル:会沢紗弥
ヒビキ・リオウ:宮本侑芽
ミユ・カトウ:加隈亜衣
ホノカ・スズナギ:前田佳織里
カレン・オルドレン:藤井ゆきよ
ニーナ・コワルスキー:森なな子
ハル・キング:三宅健太
トーマス・J・プラムマン:志村知幸

公式ホームページ:https://bangbravern.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています