うる星やつら  第20話 感想

2023年冬アニメ うる星やつら 第20話「失われたモノを求めて」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

弁天の大切な「鎖」を奪いビデオレターで決闘状を送りつける惑星中学のスケ番「しゅがあ・じんじゃあ・ぺぱっぱあ」の三人組。

弁天が大切にしている「鎖」とは一体?、新旧のスケ番対決の末に明かされたその秘密は・・。

「勘違い」の連鎖で進んでいく今回のお話しの中では意外にもヤンチャ(?)だったラムやおユキの過去も描かれたのでありました。

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

うる星やつら 第20話「失われたモノを求めて」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPISODE 20 – A
失われたモノを求めて
いつも身に付けている鎖を盗まれた弁天。
そんな弁天におユキは預かっていたビデオテープを見せる。
それは鎖を盗んだ惑星中学校スケ番3人組からの決闘状だった。
弁天、ラム、おユキは指定された地球の喫茶店に向かう…

 

うる星やつら 第20話 感想


桃色キノコの森でいつも身に着けている大切な「鎖」を盗まれてしまった弁天。

家にも帰らず探し回っているそんな弁天のもとに届いたのは一本のビデオレター。

そこに映っていたのはラムや弁天の母校である惑星中学に在籍しスケバンを自称する「七色のしゅがあ・仏のじんじゃあ・毒蛇のぺっぱあ」の三人組。

三人は先代スケバングループ(と言われている)弁天やラムたちを呼び出し倒すための人質として弁天の鎖を奪ったのでありました。

待ち合わせの場所「スペースベクトルAHO(アホ)」で対峙する新旧のスケバンたち。

しかし・・・どうも不良とは縁遠く緊張感のない両者の睨み合いとなっていて?。

 

 

弁天・ラム・おユキを惑星中学の伝説のスケ番と勘違いしているしゅがあ・ぺっぱあ・じんじゃあの中坊三人が、先輩三人を倒し箔をつけようとコンピュータ頼みの激闘を繰り広げるというのが今回のお話し。

確かに問題児ではありましたが話に尾ひれが付きラムやおユキまでもスケ番グループの一員であると信じている中坊たちと、ラムも奪われた弁天の「鎖」は形見に近い何か大切なものと思い込むという「勘違い」の連鎖でストーリーは進行していくのでありました。

 

ちなみに若い人のためにスケ番が何かを直訳すると「女の番長」で、つまりは不良で今で言うヤンキーということになるのかな?。

付け加えると原作が書かれた80年代中盤において「不良」は時代遅れのカルチャーであり皆から指をさされ笑われる存在でありました。

こう書けば中坊三人組がスケバンを気取っていること自体が既に「可笑しい」というのを理解してもらえるのではないでしょうか。

 

今話のラストで実は「鎖」は弁天の家の鍵となっていて大切な物ではあるけど意味合いが違うことが明かされます。

そして更に勝手口は空いていてしゅがあたち三人組が家で待ち受けているという二段オチに。

中坊三人は弁天を挑発し続けますが、大切な鍵も戻って来てそんな挑発よりもラムとおユキの御機嫌取りに気を回す弁天なのでありました。

今回のエピソードは綺麗に「オチた」のではないでしょうか(笑)。

スケバン中坊が絡んでくるエピソードはこれからも映像化されるのかな?。

そして次回は旧スケバン?というかとっても悪い子だったラムたち三人の過去が暴かれるお話しとなるようで楽しみです。

 

しゅがあ達に作戦を立案していたコンピュータの「そると一号」ですが、原作と何だかデザインが違います。

 

これはコンプライアンスに照らし合わせての変更でしょうか。

そのままだとやっぱり「燃えちゃう」のかな?、最近別の問題も発生していましたし・・・。

なんとも世知辛い。

 

 

 

 

 



うる星やつら twitterまとめ(作品・グッズ情報)





うる星やつら グッズ商品情報

ブルーレイ


 

原作コミック


 

 

うる星やつら 放送局・配信情報

フジテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜 25:55~26:25
東海テレビ:毎週木曜 26:07~26:37
秋田テレビ:毎週木曜 25:20~25:50
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
仙台放送:毎週木曜 25:30~26:00
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 24:55~25:25
福島テレビ:毎週木曜 24:55~25:25
新潟総合テレビ:毎週木曜 25:50~26:20
テレビ静岡:毎週木曜 25:30~26:00
テレビ新広島:毎週木曜 26:00~26:30
テレビ愛媛:毎週木曜 25:05~25:35
テレビ西日本:毎週木曜 25:55~26:25
サガテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
テレビ熊本:毎週木曜 25:45~26:15
鹿児島テレビ:毎週木曜 25:30~26:00
長野放送:毎週木曜 25:30~26:00
北海道文化放送:毎週火曜 25:50~26:20
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~25:25 初回放送=10月27日(木)
テレビ長崎:毎週木曜 25:00~25:34 初回放送=10月27日(木)
AT-X:毎週火曜 22:30~23:00 ※再放送:木曜10:30、月曜16:30

配信

見放題配信
2022年10月14日(金)12時~
Amazon Prime Video
dアニメストア
Disney+(ディズニープラス)
dTV
FOD
J:COMオンデマンド
milplus
NETFLIX
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメ放題
バンダイチャンネル
ひかりTV

 

最新話期間限定 無料配信
GYAO!

都度課金配信
2022年10月14日(金)12時より 順次配信スタート
Amazon Prime Video
DMM.com
Google Play
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
Rakuten TV
YouTube(レンタル)
バンダイチャンネル
ひかりTV
ビデオマーケット
ムービーフルPlus
SHARE


スタッフ・キャスト

STAFF

原作:高橋留美子 「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)

監督:髙橋秀弥・木村泰大
シリーズディレクター:亀井隆広
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:浅野直之
サブキャラクターデザイン:高村和宏・みき尾
メカニックデザイン:JNTHED・曽野由大
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定:青木 薫
美術監督:野村正信
色彩設計:中村絢郁
CGディレクター:大島寛治
撮影監督:長田雄一郎
編集:廣瀬清志
音楽:横山 克
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:david production

 

CAST

あたる 役:神谷浩史
ラム 役:上坂すみれ
しのぶ 役:内田真礼
面堂終太郎 役:宮野真守
錯乱坊 役:高木 渉
サクラ 役:沢城みゆき
ラン 役:花澤香菜
レイ 役:小西克幸
おユキ 役:早見沙織
弁天 役:石上静香
クラマ姫 役:水樹奈々
温泉マーク 役:三宅健太
尾津乃つばめ 役:櫻井孝宏
面堂了子 役:井上麻里奈

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています