うる星やつら  第18話 感想

2023年冬アニメ うる星やつら 第18話「き・え・な・いルージュマジック!!/必殺!ヤミナベ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

唇に塗った者どうしが必ずキスする魔法の口紅を作ったラム。

しかしそれは恋に落ちる魔法をかけるわけではなく、強力な磁石のように互いを引き寄せるだけのもの!。

それを知ったあたるは密かに口紅を奪取し、竜之介と熱い口づけを交わそうとするのですが・・。

エピソードタイトルの元ネタとなった楽曲を挿入する心憎い演出で始まった今回のうる星、「い・け・な・いルージュマジック」の曲からは80年代初頭という時代の雰囲気を若い視聴者に伝えることができたのでは。

そして老いた視聴者からは沖田十三の「何もかもが懐かしい・・」という臨終の名セリフがこぼれ落ちるのでありました(笑)。

 

 

 


 

うる星やつら 第18話 での ラム

 


 

 

 

 

 

 

 

 

うる星やつら 第18話「き・え・な・いルージュマジック!!/必殺!ヤミナベ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPISODE 18 – A
き・え・な・いルージュマジック!!
円盤内で口紅を作ったラムは、自分の唇に塗りあたるにも塗ろうとするが避けられる。
争う中で口紅を塗った面が引き寄せ合う事を知ったあたるは、口紅を奪って竜之介に塗りキスしようと試みる。

EPISODE 18 – B
必殺!ヤミナベ
クラスでヤミナベをする事になり、ラムが鍋に入れる為に作った料理を食べさせられたあたるは唇が腫れてしまう。
あたるは仕返しにラムが嫌いな宇宙の野菜・モグモグを入手する為、テンをそそのかす…

 

 

うる星やつら 第18話 感想


塗った者どうしを強い力で引き合わせる口紅を作ったラム。

あたるに塗って強引にキスしようとするラムでしたが、間違ってテンに塗られたことで口紅の持つ特殊な力はあたるに見抜かれることに。

ラムを欺き口紅を手に入れたあたるは早速竜之介に口紅を塗らせて、熱い口づけを交わそうとするのですが・・・。

 

 

間違いなくタイトルの元ネタである忌野清志郎と坂本龍一の楽曲「い・け・な・いルージュマジック」を挿入するという嬉しい演出で始まった今回のうる星。

「いけない」ではなく「い・け・な・い」と一文字ごと区切る表現に時代を感じます。

 


洋楽ではその時代を一世風靡したニューウェーブ調の楽曲が当時の邦楽では珍しく、いわゆるメイクをしてステージに立つビジュアル系バンドが登場する10年以上前の、この二人のパンキッシュでド派手なメイクでのいでたちも非常にインパクトが大きいものでした。
たしか化粧品のCM曲でキャッチコピーは「口紅マジック」だったと思います。

 

 

ただし今話でラムが作った口紅は塗ると惹かれ合いたちまち恋に落ちてしまう・・・というロマンティックなものではなく、たんに磁石のN・S極のように強力に引き合い一旦くっついたら中々離れないというもの。

そして一度塗ったらこれまた落とすことが出来ないという厄介な代物なのでありました。

色気もクソもない魔法にいつの間にか狂わされてしまう2年4組の生徒たち、それは管理教育で抑圧された青春のエネルギーが一気に解放されたのが原因・・・という訳ではなく、スタンド使いがそうであるように変わり者が多く集まっていたからということでしょう(笑)。

 

何処へ?というわけもなく、全員で走り出すこのシーンは70年代の学園青春ドラマの展開を笑ったもの?。

「男なんてー!」というセリフが聞こえてきそうなしのぶの表情がいい味を出しているのであります。

Aパートは意中の異性の唇を求める青春の欲望がその行き場を探し暴走するというお話しでしたが、Bパートも「唇」つながりでラムの激辛料理で唇を腫らしたあたるが「恨み晴らさでおくべきか!」とラムの弱点を探るところからスタートすることに。

そしてラムの嫌いな食べ物が「モグモグ」だと分かった所から、うる星王道の「勘違いとすれ違い」のオチへとお話しは突き進んでいくのでありました。

 

 

原作を読んだ当時に、ラムがニンニクが苦手という展開で「その弱点、鬼は鬼でも吸血鬼のやないかーい!」と盛大に突っ込んだことを思い出します(笑)。

ということで今回はあたるへのラムの思いが大きなトラブルを巻き起こすという、うる星の定番エピソードのお手本となる回でありました。

 

 

ところでここまで様々なエピソードが再映像化されてきましたが、押井守オリジナルを除いた原作のお話しだと個人的に観たいのは「勇気ある決闘(だったと思う)」ですかね。

第3クール以降で映像化されるのかな?。

未読や未視聴の方もいると思うので詳細は伏せますが、仏滅高校総番再登場の回でラムの意外な一面(?)が描かれるエピソードです。

 

 

 



うる星やつら twitterまとめ(作品・グッズ情報)








うる星やつら グッズ商品情報

ブルーレイ


 

原作コミック


 

 

うる星やつら 放送局・配信情報

フジテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜 25:55~26:25
東海テレビ:毎週木曜 26:07~26:37
秋田テレビ:毎週木曜 25:20~25:50
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
仙台放送:毎週木曜 25:30~26:00
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 24:55~25:25
福島テレビ:毎週木曜 24:55~25:25
新潟総合テレビ:毎週木曜 25:50~26:20
テレビ静岡:毎週木曜 25:30~26:00
テレビ新広島:毎週木曜 26:00~26:30
テレビ愛媛:毎週木曜 25:05~25:35
テレビ西日本:毎週木曜 25:55~26:25
サガテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
テレビ熊本:毎週木曜 25:45~26:15
鹿児島テレビ:毎週木曜 25:30~26:00
長野放送:毎週木曜 25:30~26:00
北海道文化放送:毎週火曜 25:50~26:20
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~25:25 初回放送=10月27日(木)
テレビ長崎:毎週木曜 25:00~25:34 初回放送=10月27日(木)
AT-X:毎週火曜 22:30~23:00 ※再放送:木曜10:30、月曜16:30

配信

見放題配信
2022年10月14日(金)12時~
Amazon Prime Video
dアニメストア
Disney+(ディズニープラス)
dTV
FOD
J:COMオンデマンド
milplus
NETFLIX
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメ放題
バンダイチャンネル
ひかりTV

 

最新話期間限定 無料配信
GYAO!

都度課金配信
2022年10月14日(金)12時より 順次配信スタート
Amazon Prime Video
DMM.com
Google Play
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
Rakuten TV
YouTube(レンタル)
バンダイチャンネル
ひかりTV
ビデオマーケット
ムービーフルPlus
SHARE

 

き・え・な・いルージュマジック!!/必殺!ヤミナベ

神谷浩史, 上坂すみれ, 内田真礼, 宮野真守, 高木渉
Amazonの情報を掲載しています

スタッフ・キャスト

STAFF

原作:高橋留美子 「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)

監督:髙橋秀弥・木村泰大
シリーズディレクター:亀井隆広
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:浅野直之
サブキャラクターデザイン:高村和宏・みき尾
メカニックデザイン:JNTHED・曽野由大
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定:青木 薫
美術監督:野村正信
色彩設計:中村絢郁
CGディレクター:大島寛治
撮影監督:長田雄一郎
編集:廣瀬清志
音楽:横山 克
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:david production

 

CAST

あたる 役:神谷浩史
ラム 役:上坂すみれ
しのぶ 役:内田真礼
面堂終太郎 役:宮野真守
錯乱坊 役:高木 渉
サクラ 役:沢城みゆき
ラン 役:花澤香菜
レイ 役:小西克幸
おユキ 役:早見沙織
弁天 役:石上静香
クラマ姫 役:水樹奈々
温泉マーク 役:三宅健太
尾津乃つばめ 役:櫻井孝宏
面堂了子 役:井上麻里奈