うる星やつら  第15話 感想

2023年冬アニメ うる星やつら 第15話「あんこ悲しや、恋の味!?/思い出危機一髪・・・/薬口害」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

レイにキスされ幸せいっぱいのラン!、しかしそれは勘違いでラムに言い寄るレイの姿にランは泣き崩れるのですが・・・・(涙)

勘違いに一喜一憂するランが描かれた今回のお話しではランのラムに対する積年の恨みが明らかにされることに。

そしてエピソードCの「薬口害」のストーリー構成は今見ても十分通用する面白さでありました。

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

うる星やつら 第15話「あんこ悲しや、恋の味!?/思い出危機一髪・・・/薬口害」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPISODE 15 – A
あんこ悲しや、恋の味!?
レイとのデート中、ランは食べさせていた鯛焼きのあんこが頬に付き、それをレイに舐めとられた事でキスされたと喜ぶ。ラムに報告し、喜んでくれた事に感激するラン。だが、ラムが帰宅すると、レイが家にいて…

EPISODE 15 – B
思い出危機一髪・・・
喫茶店でお茶するラムとラン。ランは性格が変わるから怖いと言うラムに、ランはみんなラムが悪いと思い出話を始める。おねしょを押し付ける、怪獣に追われる…この性格になったのはラムのせいだと言い・・・

EPISODE 15 – C
薬口害
サクラが作る惚れ薬に興味津々のラムとしのぶ。この薬を使ったかと聞かれ動揺するサクラ。ラムが出来た薬をあたるに飲ませると…

 

 

うる星やつら 第15話 感想


 

食べ物に卑しいレイのせいで大きな勘違いをしてしまうラン。

これまでの思いの全てがレイに伝わったと大喜びしラムに惚気るランでしたが、もちろん食べ物とラムのこと以外にレイが興味を持つことはない。

ラムへ言い寄るレイの姿を見て束の間の夢から覚め泣き崩れるランでしたが・・・。

そんなランを立ち直らせたのは同じく「勘違い」なのでありました。

こんなふうにレイへの恋が成就できないことでネチネチとラムに絡んでくるランですが、実はラムに対しランは積年の恨みを抱いておりレイの件はその氷山の一角でしかなかったのです!!。

 

 

いつものように叶わぬ恋に一喜一憂するランの姿が描かれていた今回のお話しでしたが、それは幼少の時にラムより植え付けられたトラウマから来ているものだった事が明かされておりました。

原作でも何故ランは外見だけで中身のないレイに心惹かれているのか?に対しての説明はなく、なんとなくですがただ単にラムへの恨みを間接的に晴らしたい!というのがランの行動原理のような気がします。

物語の登場時にあたるの精気を奪おうとするのは正にラムへの遺恨の感情から以外の何物でもありません。

 

ラムがランに粘着されるのは全て幼少のころの悪気ない自身の行動からきていた・・・という展開には、連載当時「なんだそうだったのか!!」と妙に納得したのを覚えています。

ラムってあんまり他人のことを察することができないサイコパス的な部分を持つヒロインなので、余計にそこが面白く感じた私なのでありました。

 

 

そしてエピソードCの「薬口害」も連載当時にストーリーの構成が上手いなあ!と感心したお話しで、あたるを自分に惚れさせる薬を飲ませこれで浮気癖が治るとラムは喜ぶのですが何だか様子がちょっとおかしくて・・。

オチでその種明かしがされ「面白い!」と唸ることしきりの坊やだった私なのであります(笑)。

この「薬口害」は今観てもストレートに面白く、うる星特有のシュールな勢いで押すのではなく落語のようにお後がよろしい綺麗なものとなっていますよね。

ということで次回のお話しも楽しみ!、原作の連載順に映像化しているのもあってか回を追うごとに面白さが増している「うる星」でございました。

 

まるで勝どきをあげているようにも思える「ランちゃんしあわせーっ!」という雄叫びですが、なにか元ネタがあるのでしょうか?。

70年代のアイドルグループ・キャンディーズが解散のときに残した「私たちは幸せでした」という名言からとったものかと個人的に思っているのですが・・・。

何にしろ羅王の「わが青春に一片の悔いなし!」みたいな勢いとやりきった感があるセリフは私は好きですね。

 

 

 



うる星やつら twitterまとめ(作品・グッズ情報)








うる星やつら グッズ商品情報

ブルーレイ


 

原作コミック


 

 

うる星やつら 放送局・配信情報

フジテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜 25:55~26:25
東海テレビ:毎週木曜 26:07~26:37
秋田テレビ:毎週木曜 25:20~25:50
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
仙台放送:毎週木曜 25:30~26:00
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 24:55~25:25
福島テレビ:毎週木曜 24:55~25:25
新潟総合テレビ:毎週木曜 25:50~26:20
テレビ静岡:毎週木曜 25:30~26:00
テレビ新広島:毎週木曜 26:00~26:30
テレビ愛媛:毎週木曜 25:05~25:35
テレビ西日本:毎週木曜 25:55~26:25
サガテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
テレビ熊本:毎週木曜 25:45~26:15
鹿児島テレビ:毎週木曜 25:30~26:00
長野放送:毎週木曜 25:30~26:00
北海道文化放送:毎週火曜 25:50~26:20
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~25:25 初回放送=10月27日(木)
テレビ長崎:毎週木曜 25:00~25:34 初回放送=10月27日(木)
AT-X:毎週火曜 22:30~23:00 ※再放送:木曜10:30、月曜16:30

配信

見放題配信
2022年10月14日(金)12時~
Amazon Prime Video
dアニメストア
Disney+(ディズニープラス)
dTV
FOD
J:COMオンデマンド
milplus
NETFLIX
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメ放題
バンダイチャンネル
ひかりTV

 

最新話期間限定 無料配信
GYAO!

都度課金配信
2022年10月14日(金)12時より 順次配信スタート
Amazon Prime Video
DMM.com
Google Play
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
Rakuten TV
YouTube(レンタル)
バンダイチャンネル
ひかりTV
ビデオマーケット
ムービーフルPlus
SHARE

 


スタッフ・キャスト

STAFF

原作:高橋留美子 「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)

監督:髙橋秀弥・木村泰大
シリーズディレクター:亀井隆広
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:浅野直之
サブキャラクターデザイン:高村和宏・みき尾
メカニックデザイン:JNTHED・曽野由大
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定:青木 薫
美術監督:野村正信
色彩設計:中村絢郁
CGディレクター:大島寛治
撮影監督:長田雄一郎
編集:廣瀬清志
音楽:横山 克
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:david production

 

CAST

あたる 役:神谷浩史
ラム 役:上坂すみれ
しのぶ 役:内田真礼
面堂終太郎 役:宮野真守
錯乱坊 役:高木 渉
サクラ 役:沢城みゆき
ラン 役:花澤香菜
レイ 役:小西克幸
おユキ 役:早見沙織
弁天 役:石上静香
クラマ姫 役:水樹奈々
温泉マーク 役:三宅健太
尾津乃つばめ 役:櫻井孝宏
面堂了子 役:井上麻里奈

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています