スパイ教室 第11話 感想


Warning: Undefined property: stdClass::$Offers in /home/firetv/hivicon.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

Warning: Attempt to read property "Summaries" on null in /home/firetv/hivicon.com/public_html/wp-content/plugins/wp-associate-post-r2/classes/class-amazon.php on line 159

2023年冬アニメ  スパイ教室  第11話 「MISSION 《愛娘》Ⅳ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

帝国の暗殺者「屍」の協力者オリヴィアとクラウス抜きで対決することになる選抜された灯の少女たち!。

そこで明かされたのは愛されたいと願うグレーテの本当の姿でした。

愛する男のため激闘を繰り広げるグレーテとオリヴィアが描かれていた今回のスパイ教室、そして最後に訪れた「笑い嘆く時間」で見せるグレーテの表情があまりにも悲しすぎて頭を離れない・・・。

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

スパイ教室  第11話 「MISSION 《愛娘》Ⅳ」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

オリヴィアは、帝国の暗殺者「屍」のパートナーだった。
クラウスの助けが望めぬ中、決死の戦いを挑むグレーテ達四人。全員揃って生還することは出来るのか…?

 

第10話 MISSION 《愛娘》Ⅲ

第10話 MISSION 《愛娘》Ⅲ

雨宮天, 伊藤美来, 東山奈央, 悠木碧, 上坂すみれ, 佐倉綾音, 楠木ともり, 梅原裕一郎
Amazonの情報を掲載しています

スパイ教室 第11話 感想


最初からクラウスは、ウーヴェの屋敷でリリィたち灯から選抜された少女たちとは行動を供にしていなかった!?。

実は屍の協力者であるオリヴィアにあたかもこの場にいるよう印象付けるためにグレーテがクラウスに変装をしていたのでありました。

手練れの敵と自分たちだけで戦わなければならないこのピンチへの不安と、自分たちは実力を認められ選抜されたわけではないと思い込みたちまち士気を下げてしまうジビアやサラでしたが・・。

そんな彼女たちにグレーテが伝えたクラウスの伝言はリリィら四人を選抜した本当の理由。

それはメンバーとの協調できる能力が高い4人なら、クラウス抜きでも任務を成功させることが可能であろうという彼の考えからなのでありました。

自分たちこそ最強!と今回の不可能任務成功の鍵となる協力者のオリビアを誘い出す灯の少女たち。

そしてオリヴィアと対峙したグレーテは、彼女を倒すためにその本当の姿を曝け出すのでありました・・・!!。

 

 

愛する男のために命を賭け激しく闘う二人の女の姿が描かれていた今回のスパイ教室。

しかし勝利した後のグレーテに待っていたのはまさに「笑い嘆く時間」だったという実に胸が締め付けられる結末なのでありました。

 

今回のミッション成功の仕上げとなったグレーテの顔に付いた「アザ」ですが、それは作り物ではなく彼女の生まれついてのものだったという種明かしが悲しすぎる・・・。

このアザゆえにグレーテは父親から愛されることはなく、彼女の特技である変装もこれを隠すために習得したものであったのでしょう。

しかし

このアザがきっかけとなりグレーテはクラウスに惹かれていくことにもなるのでした。

 

 

外見上のハンデを負いつらい身の上にありながらも「愛されたい」と願い自身の研鑽を怠らないグレーテの心の内面を見て、「美しい」と言葉を漏らすクラウス。

見た目ではない自身の本質を見てくれたクラウスに、これまで男性への嫌悪の感情を抱き続けてきたグレーテが初めて恋をした瞬間となったのでありました。

そのクラウスに不可能任務が成功したら思いきり自分を抱きしめてくれる約束を取り付けるグレーテ。

でもクラウスは彼女の思いが真剣ゆえにそれに答えることは出来ないと返答することに・・・。

 

 

少し残酷にも思えるクラウスですが、嘘偽りなくグレーテを振ったことが彼女への救いでもあったと思うのですよね。

以前に自分へ言った「美しい」という言葉に偽りがないことへの揺るぎない証明がされ、そこで見せたグレーテの表情が忘れられない印象的なラストとなった今回のエピソードでありました。

 

 

さてエッヘンな得意げな顔でクラウスとグレーテのふたりだけの時間をセッティングした天才少女リリィちゃんでしたが、それがグレーテの恋に決定的なトドメを刺したことをまだ知らない(笑)。

というかグレーテの顔のアザのことも知らないんじゃないかな・・・。

さて次週は最終回となるのですが、どんな形で物語の幕を一旦下ろすのか?。

灯の少女たちの魅力ある姿が見納めとなるのは寂しい限りでありますが・・・。

 

それにしてもクラウスがグレーテの恋心を受け入れなかった理由が「女性に性欲が湧かないから」というのには思わず笑ってしまいまった!。

「自分には家族愛しかありませんから!」と答えるクラウスにどんな属性のラノベ主人公なんだよ!とツッコまざるを得ませんでした(笑)。

でも性欲はあったとしても(!)結局クラウスはグレーテを受け入れることはなかったような気もします。

今話に登場した「屍」とオリヴィアは男女の関係にありましたが、それが原因してなのかお互いを過信していたような感じでありました。

だからそれが原因となってそこに油断が生まれ敗北したのではないでしょうか。

恋をし愛し合えば冷静な判断が出来なくなることをクラウスは「なんとなく」知っていたのかもしれません・・・。

 

 

 

 

 

 

 






スパイ教室 twitterまとめ(作品・グッズ情報)














スパイ教室 グッズ情報

ブルーレイ

スパイ教室 Blu-ray BOX Vol.1 [Blu-ray]

スパイ教室 Blu-ray BOX Vol.1 [Blu-ray]

12,100円(06/21 16:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

原作小説

スパイ教室01 《花園》のリリィ (富士見ファンタジア文庫)

スパイ教室01 《花園》のリリィ (富士見ファンタジア文庫)

竹町
644円(06/21 18:55時点)
発売日: 2020/01/18
Amazonの情報を掲載しています

コミック

スパイ教室01 (MFコミックス アライブシリーズ)

スパイ教室01 (MFコミックス アライブシリーズ)

せうかなめ
336円(06/21 16:40時点)
発売日: 2020/12/23
Amazonの情報を掲載しています

 

主題歌 OP/ED

TVアニメ「スパイ教室」オープニングテーマ「灯火」

TVアニメ「スパイ教室」オープニングテーマ「灯火」

1,200円(06/21 16:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

TVアニメ「スパイ教室」スペシャルエンディングテーマCD File.01

TVアニメ「スパイ教室」スペシャルエンディングテーマCD File.01

エルナ(CV:水瀬いのり)、ジビア(CV:東山奈央)
746円(06/21 16:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週木曜日22:30~ リピート放送:毎週月曜日10:30~ 毎週水曜日16:30~
TOKYO MX:毎週木曜日23:30~
テレビ愛知:毎週月曜日26:35~
KBS京都:毎週木曜日24:00~
サンテレビ:毎週木曜日24:00~
BS日テレ:毎週木曜日23:30~

配信

地上波先行・最速配信:ABEMA、dアニメストア 毎週木曜日23:00~

一般配信:1月12日(木)23:00~以降、順次配信予定

ニコニコ生放送/
ニコニコチャンネル
ひかりTV
GYAO!
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
DMM TV
ディズニープラス
WOWOWオンデマンド
NETFLIX


スタッフ・キャスト

STAFF
原作:竹町 株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊
原作イラスト:トマリ
監督:川口敬一郎
助監督:池端隆史
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:木野下澄江
サブデザイン:枡田邦彰/市松模様
プロップデザイン:岩畑剛一/鈴木典孝
銃器設定:常木志伸
衣装デザイン:本間理莉
メインアニメーター:枡田邦彰/佐藤元昭 清水慶太/穂積彩夏
3D監督:小川耕平
3DLO/3DCG:Marco/デジタルモーション
美術背景:プロダクションアイ
美術監督:海野よしみ
美術ボード:槻舘育子
美術設定:長澤順子
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:難波 史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:「スパイ教室」製作委員会

 

CAST
リリィ:雨宮 天
グレーテ:伊藤美来
ジビア:東山奈央
モニカ:悠木 碧
ティア:上坂すみれ
サラ:佐倉綾音
アネット:楠木ともり
クラウス:梅原裕一郎

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています