スパイ教室 第2話 感想 

2023年冬アニメ  スパイ教室  第2話 「MISSION 《花園》Ⅱ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

訓練のためチーム・灯の少女たちに何時でも一斉にかかってこい!と命じるクラウスでしたが、技術以前にまだ結束できていない少女たちはクラウスに全く歯がたたない。

クラウスは不可能任務に挑み帰ってこなかった自分がいたチーム・焔(ほむら)のことを話し、任務に参加するか否かの判断をリリィらに委ねるのでしたが・・・。

クラウスと少女たちの結束するまでが描かれるも、早速殺人ウイルス「奈落人形」の奪取に挑むまでお話しが進むのは「テンポがいい」と解釈してもいいのかな?。

というわけで次週からが作品の魅せ場の本番となりそうです。

 

 


 

左からモニカ、グレーテ、アネット、ジビア、サラ、リリィ、ティアらチーム・灯の7人の少女たち

 

 


 

 

 

 

 

 

スパイ教室  第2話 「MISSION 《花園》Ⅱ」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

チーム「灯」の訓練生活が始まった。しかしメンバーの少女たちは全員落ちこぼれ、ボスのクラウスも教師には全く不向き。
このままでは初任務は失敗、全滅も避けられない…?

関連記事

Hi.アニ!

2023年冬アニメ新番組  スパイ教室  第1話 「MISSION 《花園》Ⅰ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹…

 

スパイ教室 第2話 感想

シャワー中にチーム・灯の襲撃を受けるも全裸で余裕のクラウス

『不可能任務』に臨むためチーム・灯の少女たちに「自分を倒せ」という課題を出す教師役のクラウス。

しかし技術的な問題の前にチームの強力体制はバラバラで7人がかりでも全く敵わない始末で・・・。

そんな中、内閣室室長に呼び出されたクラウスは不可能任務に関する新情報を受け取ると共に少女たちの教育が上手く行っていないことを指摘されます。

「もう君を理解してくれる仲間はいないんだ」という室長の言葉にクラウスは任務の途中で帰らぬ人となった仲間たちの事を思い返すのでした。

屋敷に戻ったクラウスは過去に最強と謳われたチーム「焔(ほむら)」が不可能任務に挑むも失敗し、自分はその一員だったことをリリィらに明けることに。

そのうえで作戦に参加するかどうかを各自で決めてほしいと選択を委ねます。

いくら国の命運がかかった重要な任務とはいえ7人が命を賭ける理由にはならないと。

そんなクラウスの問いかけにリリィたち全員は志願の声を上げます。

クラウスの留守中に屋敷を調べていた少女たちはここでクラウスが大切な仲間と暮らしていたと推測し、孤独の底にあったクラウスの心情を察していたのでありました。

「同じどん底同士、見捨てません。一緒に這い上がりましょう!」そう呼びかけるリリィの言葉にクラウスを含むチーム全員の結束は固まり、訓練の後に任務地であるガルガド帝国へ向かうことに。

敵地で諜報活動を行うチーム・灯の少女たちでしたが、初めての任務で疲労が極限まで高まることに。

皆のそんな様子を見ていたグレースは作戦決行の前日に決起会を行うことをクラウスに伝えるのですが・・・。

 

 

第2話は仲間を失ってしまったクラウスの過去が明かされると同時に、バラバラだったチーム・灯の少女たちの結束が描かれたお話しとなっていました。

早速ですが結構展開が早くないですか?。

普通メインキャラが複数人いる作品だとそれぞれキャラクターをある程度紹介し感情移入が出来る状態になってからストーリーを進めそうなものですが、第2話で任務決行までがいきなり描かれて個人的にはちょっと「?」という感じ。

でもこれは時間をかけて少女たちの結束を見せたいのではなく、ミッションそのものが作品の魅せ場となっているということなんだと思います。

7人の少女たちの魅力はミッションの中で存分に描かれるのではないかと。

 

クラウスと少女たちの信頼関係の強さを「隙を許す」という失態で描いたラストが印象的でした。

訓練の詳細な経過を描かなくてもこのシーンだけでクラウスがリリィらにどれだけ信頼されているのかが伝わってきます。

さて最後の最後で不可能任務の内容が細菌兵器のサンプル奪取ということが明かされたのですが、何故に不可能な任務と呼ばれているのか?。

次週の展開が非常に楽しみであります。

 

ところで今話の一場面でクラウスの前でグレーテが男性への変装を嫌がるような描写がありましたが、何故なのだろうと不思議に思い番組HPのキャラクター紹介を読んでみると・・・。

グレーテ(コードネーム:愛娘)  CV.伊藤美来

赤髪。華奢で折れそうな肢体、静淑かつ聡明な参謀タイプの少女。政治家の娘だが何らかの理由で生家を追われ、スパイを志したらしい。
頭脳は極めて優秀だが、男性になぜか根強い嫌悪感を持ち、試験に男性が関与すると成績を著しく落とすため落ちこぼれた。
しかし「灯」のボス・クラウスとの出会いで、次第に変化が……。

との紹介が。

男嫌いだけどクラウスだけは特別なのね。

あと白髪ショート少女のジビアがギャングの出身だったりと詳細にキャラクターの説明がされているので、ひょっとしたらアニメでは細かいキャラ紹介の描写は端折られるのかもしれませんね。

一度全員のプロフィールをサラッと読んでおいたほうがいいかもしれません。

TVアニメ「スパイ教室」公式サイト

第32回ファンタジア文庫《大賞》受賞‼痛快スパイファンタジー「スパイ教室」TVアニメ化決定!世界最強の騙し合いが今、幕を…

 

 

 

 

 

 











スパイ教室 グッズ情報

ブルーレイ


原作小説


コミック


 

主題歌 OP


 

 

 放送局・配信情報

AT-X:1月5日より毎週木曜日22:30~ リピート放送:毎週月曜日10:30~ 毎週水曜日16:30~
TOKYO MX:1月5日より毎週木曜日23:30~
テレビ愛知:1月9日より毎週月曜日26:35~
KBS京都:1月5日より毎週木曜日24:00~
サンテレビ:1月5日より毎週木曜日24:00~
BS日テレ:1月5日より毎週木曜日23:30~

配信

地上波先行・最速配信:ABEMA、dアニメストア 1月5日より毎週木曜日23:00~



一般配信:1月12日(木)23:00~以降、順次配信予定

ニコニコ生放送/
ニコニコチャンネル
ひかりTV
GYAO!
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
DMM TV
ディズニープラス
WOWOWオンデマンド
NETFLIX


スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:竹町 株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊
原作イラスト:トマリ
監督:川口敬一郎
助監督:池端隆史
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:木野下澄江
サブデザイン:枡田邦彰/市松模様
プロップデザイン:岩畑剛一/鈴木典孝
銃器設定:常木志伸
衣装デザイン:本間理莉
メインアニメーター:枡田邦彰/佐藤元昭 清水慶太/穂積彩夏
3D監督:小川耕平
3DLO/3DCG:Marco/デジタルモーション
美術背景:プロダクションアイ
美術監督:海野よしみ
美術ボード:槻舘育子
美術設定:長澤順子
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:難波 史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:「スパイ教室」製作委員会

 

CAST声優
リリィ:雨宮 天
グレーテ:伊藤美来
ジビア:東山奈央
モニカ:悠木 碧
ティア:上坂すみれ
サラ:佐倉綾音
アネット:楠木ともり
クラウス:梅原裕一郎