お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件 第6話 感想

2023年冬アニメ お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件  第6話 「天使様の贈り物」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

バレンタインデーに甘いものが苦手な周のために真昼が特別に作ったのは甘くないオランジェット。

その礼にとホワイトデーにお返しを贈る周でしたが・・・。

プレゼントのブレスレットを付けてもらい天使の微笑みをかえす真昼に、ついに周の心の中の「何か」がはじけた今回のお隣の天使さま。

そして今話登場したバレンタインチョコ貰いまくりの全オスの敵(笑)、門脇優太は周と真昼にどう絡んでくる?。

大きな転換点の前触れを予感させる第6話でありました。

 

 

 

 

 


 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件  第6話 「天使様の贈り物」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

バレンタインデーの日、いつも通り二人で夕食を取った後、周は真昼からホットチョコレートをもらう。
バレンタインデーだからと納得する周と、何か言いたそうにもじもじしている真昼。
結局何も言わないまま真昼が帰った後、周は玄関にメッセージカードと小包があるのに気づく。
中には、甘いのが苦手な周のために、真昼が手作りしたチョコが入っていた!
ホワイトデー当日、周はお返しに、真昼にあるものをプレゼントする。

関連記事

Hi.アニ!

2023年冬アニメ お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件  第5話 「天使様と初詣」 感想・考察【関連グッズ…

 

 
 

   

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件  第6話 感想


顔を赤くしながら千歳からもらった激辛味のバレンタインチョコを食べる周。

そんな周にホッとチョコレートを差し出す真昼。

ひょっとしてバレンタインデーのチョコレートの替わりなのか?と周が問いかけると、今度は真昼が顔を赤くして部屋を出ていくのでした。

それを追いかけた周が玄関で見たのは、甘い物が苦手な周のため特別に真昼が作ったオランジェット。

翌日、真昼にバレンタインデーの礼を述べホワイトデーにお返しすることを約束する周。

そしてそれから月日が少し過ぎたバレンタインデーの当日。

特別な日だからと少しめかし込んだ周はホワイトデーのプレゼントを真昼に渡します。

周から贈りもののブレスレットを腕に付けてもらい、お礼に真昼は天使の微笑みを返すのでありました。

その表情に今までなかった感情が自分の中に生まれつつあることに周は気が付いて・・・。

 

男女がお互いの気持ちを告げあうバレンタインとホワイトデーで周と真昼の心が大きく動くこととなった今回のお話し。

特に今話は真昼が「私の気持ちに気付いて!」とばかりに目でその感情を強く訴えてくるのでありました。

 

 

このあざとい・・・ではなく恥じらいの視線を送る真昼にやはり周は気づかない(笑)。

というか親友の樹からいくら背中を押されても好意を持たれていることすら頑固に認めない始末です。

そして周の誕生日が過ぎていたことにムッとなった真昼が「今年の誕生日は一緒に祝います」と好意以上の気持ちを伝えるも、後に続く建前の言い訳でその本心を知ることはない周なのでありました。

この気持ちがすれ違う展開は「やっとラブコメみたいになってきた」ようであり嬉しい限り。

 

 

まるでエンゲージリングとも言えるブレスレットを贈ったことで心の中の何かがはじけ、もはや真昼のことが自分の嫁にしか見えなくなってしまった周なんですが・・・。

逆にこの状態から告白とかするのってハードル高くないですか?(笑)。

真昼は恋愛関係にはならないという建前を崩してくれそうにないし・・・、ということで次回の展開が楽しみ。

避けては通れないそんな展開が待つ中で鍵を握る重要な存在となって来そうなのが、バレンタインのチョコ貰いまくりのイケメン・門脇優太ではないでしょうか。

 

バレンタインデーの当日に、もう誰もいない教室で誰かを待っているようにも見える門脇ですがその待ち人とは真昼なのでは?。

思えば周と真昼の出会いは雨が降る公園で、その時の真昼は雨に濡れながら涙を流していたのですが・・・。。

 

この真昼の登場シーンが何を意味しているのか?がすっと気になってはいたのですが、なにが理由で流れた涙だったのか?。

ようやく明かされるのかもしれません。

 

ところで先に書いたように特別な日だからと周は髪をセットしプレゼントを真昼に贈ったのですが、真昼にとってもどうやらそれは同じだったようですね。

 

いつもとは何となく違って「大人っぽく」おめかししていた真昼なのでありました。

 

 

 

 

 

 



 
 

   

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件  twitterまとめ(作品・グッズ情報)













 

   

お隣の天使様 グッズ情報

ブルーレイ


原作小説


コミック


 

主題歌 OP/ED



 

 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 毎週土曜22時30分~
BS日テレ  毎週土曜24時00分~
AT-X  毎週日曜22時00分~

配信

地上波同時配信:ABEMA 毎週土曜22時30分~




一般配信:毎週火曜日 24:00 より順次配信
dアニメストア
Netflix
Amazon Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
GYAO!
FOD
バンダイチャンネル
ふらっと動画
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
auスマートパスプレミアム
milplus
ひかりTV
HAPPY!動画
ムービーフルplus
Hulu
Googleplay
ニコニコ
ニコニコ生放送
ビデオマーケット
DMM TV


スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:佐伯さん(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:はねこと
監督:王 麗花
監修:今泉賢一
シリーズ構成:大知慶一郎
キャラクターデザイン:野口孝行
美術監督:三宅昌和
色彩設計:有尾由紀子(緋和)
撮影監督:上條智也
編集:丹 彩子(グラフィニカ)
音楽:日向萌
制作:project No.9
オープニング主題歌:オーイシマサヨシ「ギフト」

CAST

藤宮周:坂泰斗
椎名真昼:石見舞菜香
赤澤樹:八代拓
白河千歳:白石晴香