「艦これ」いつかあの海で 第八話 感想(最終回)

「艦これ」いつかあの海で 第8話 感想

 


深海棲艦の大航空部隊の空襲により呉は壊滅。

提督は南西諸島防衛線を敵との最終決戦の場とし残存兵力全てを投入した総力戦を行うことを決定します。

時雨たち二水戦は敵主力後方を叩いた後、敵主力へ追撃をかける作戦へと赴くのでしたが・・・。

あまりにも大きい戦力差に次々と大破していく艦娘たち。

このまま蹂躙されなされるがまま海に沈むだけかと思われたその時、見慣れぬ複数の艦影が洋上に現れて!?。


榛名たちのいる呉が空を埋め尽くす敵航空機戦隊の攻撃で呉が全滅してしまうというショッキングなシーンから始まった今話最終回の「艦これ」でしたが、そこからも前回の希望に満ちた時雨改三のエピソードは何だったの?とツッコまざるを得ない展開の連続にただ震えるばかりで・・・。

そもそも冒頭でまるで戻って来ないことを予感させるよう私物をまとめる時雨のシーンからして不穏すぎていて・・・。

 

これまでも「全艦大破撃沈か!?」という大ピンチな場面は何度もありましたが、さすがに今回は気持ちのいい位のやられっぷりで全滅の結末しか見えない展開に。

しかしその寸前でアメリカ艦のアイオワらが大破した大和の前に現れるのでありました。

 

 

 

ところで援軍として現れたアイオワたちでしたが、お話しの展開としてちょっと唐突すぎないですか?。

都合がよすぎるというか・・。

それにしても何というか観ていて不思議なシーンでしたね。

アイオワたちは何だかそこに存在していないようにも感じてしまうのは何故?。

 

 

戦闘シーンは雪風の横顔を見ながら被弾し、海の底へと沈んでいく時雨の視線のカットで幕を下ろします。

右手に大事に握っていたみかんはいつ間にか無くなり、でも山城から貰った髪飾りはまだ付けられていて風でなびいています。

これは何を意味しているのでしょう?。

現実ではなく何かのメッセージが込められていた時雨たちの戦いは終わり、しかし「止まない雨」は上がることになったのか?。

その答えを示すように場面は「いま」へと移り変わるのでありました。

 

 

 

戦い散る宿命のもとで生まれた彼女たちの魂は、遥か後世の戦いのない未来で幸せな時間を送ることになります。

そして時雨も凪いでいる穏やかな海の上で覚えていないであろう前世の約束を果たすのでありました。

その膝の上に並んだミカンは二つ。

目の前に座っているのは恐らく雪風なのでしょうね。

ということで延期を繰り返しながらも無事放送を終えた今作ですが、やはり明確なストーリーのないゲームが原作となると「どうお話しを作ったらいいのか?」が難しいことをつくづく実感。

原作ゲーム未プレイの身なので各シーンの意味をどう解釈すれば?と困惑することも正直あって、お話しの筋をちゃんと読めて視聴できていたのか少し自信がないのも正直なところ。

でも映像化しないよりは少しでもした方がコンテンツへの世間の興味は高まるし、少しづつ解釈を変えて艦娘の活躍するお話しが作られるのは大歓迎!。

ということでコロナが関係するスケジュールのトラブルはありましたが、全然めげずにアニメ化(第三期?)を進めてほしいところであります。

 

 

 

自分はこの決戦で全ての艦娘が沈んだと思っているのですが、実際どうなんでしょうね?。

最後の最後のカットでは現実の艦艇が就役した期間がクレジットされていて、決戦後の彼女たちを想像するものにも思えてしまう・・。

ちなみに雪風だけ極端に就役した期間が長いのは、第二次世界大戦終戦後に「台湾」に売却されたことによります。

他は大戦時の戦闘で沈んだり、敗戦後に戦勝国に引き渡され演習の標的艦にされたりとかですかね・・。

 

余談なんですが艦娘が現代の日本に輪廻転生したラストに「鬼滅の刃」をすぐ思い出した人が多いかと思いますが、老害の私としては引用の元ネタとしてすぐ思い浮かんだのは80年代のアニメ「ガルフォース」です。

ガルフォース エターナル・ストーリー [DVD]

ガルフォース エターナル・ストーリー [DVD]

川村万梨阿, 松井菜桜子, 鶴ひろみ, 富沢美智江, 山本百合子
3,366円(06/25 22:26時点)
Amazonの情報を掲載しています

艦これのよう「多数の美少女たちが戦う系」の御先祖さま的な作品ですね。

ただ艦これや鬼滅とは違いラストでのその展開はすこし唐突だったような気も・・。

 

 

 



「艦これ」いつかあの海で twitterまとめ(作品・グッズ情報)





Megami MAGAZINE 2023年 04 月号 [雑誌]

Megami MAGAZINE 2023年 04 月号 [雑誌]

1,350円(06/25 15:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

「艦これ」いつかあの海で グッズ・商品紹介

ブルーレイ


フィギュア


 

 

「艦これ」いつかあの海で 放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週木曜24時30分~
BS11:  毎週木曜24時30分~
KBS京都:  毎週木曜25時00分~
サンテレビ:  毎週木曜25時30分~ リピート放送:毎週月曜 23時30分~
テレビ愛知:  毎週金曜26時05分~
中国放送:  毎週月曜25時30分~
北海道放送:  毎週月曜25時56分~
長崎放送:  毎週木曜25時25分~
AT-X:  毎週金曜22時30分~ リピート放送:毎週火曜10時30分~/毎週木曜16時30分~

配信
毎週木曜24:30以降、順次配信開始

見放題配信

dアニメストア
ABEMA
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
GYAO!
ひかりTV
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon

都度課金配信
Rakuten TV
DMM.com
music.jp
ビデオマーケット
HAPPY!動画
クランクイン!ビデオ

 


「艦これ」いつかあの海で スタッフ・キャスト

STAFF

原作:C2機関
監督:三浦和也
シリーズ構成・脚本:田中謙介
キャラクターデザイン・総作画監督:能海知佳
音楽:大越香里
音響監督:今泉雄一
アニメーション制作:ENGI

 

CAST
藤田 咲・タニベユミ・洲崎 綾
堀江由衣・野水伊織・小倉 唯
種田梨沙・早坂 梢・宮川若菜
小松真奈・竹達彩奈・山田悠希
川澄綾子・大坪由佳・東山奈央

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています