「艦これ」いつかあの海で 第6話 感想

2023年冬アニメ 『「艦これ」いつかあの海で』 第6話「暗雲」 感想・考察 【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

輸送任務のため台湾へ向かう龍鳳の護衛任務に就く時雨たち二水戦の三隻、しかし出航して間もなく敵の潜水艦の攻撃を受け大ピンチに!

撃沈されることを脳裏に浮かべたその時、時雨は山城から渡された木箱の事を思いだして!?。

放送延期を繰り返していた艦これが再び復活!、でも月一での放送スケジュールとなるのはちょっと残念・・・。

御蔵たちロリ艦艇(!)の救援で窮地を脱した時雨でしたが、果たしてどんなふうに「止まない雨はない」という結末へ至るのでしょうか?。

 

 


 

「艦これ」いつかあの海で 第6話「暗雲」 ミカンを持ってはしゃぐ雪風

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

艦これ 第6話 「暗雲」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

航空戦艦「伊勢」「日向」、そして軽巡「大淀」を基幹とした完部隊は、戦略物資輸送のために昭南に向かう。
残された二水戦は、少ない戦力を駆使して、海上輸送航路の護衛に努める。
「時雨」はヒ船団の護衛艦艇として再び空母「龍鳳」の護りに就き、敵潜水艦の跳梁する海に出撃していく。

関連記事

Hi.アニ!

「艦これ」いつかあの海で 第5話「二水戦」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

艦これ 第6話 感想

「艦これ」いつかあの海で 第6話 屋代と第三〇号海防艦

撃沈こそないものの芳しくない戦況に表情を曇らせながら兵装の整備を黙々と進める時雨と磯風。

その暗い雰囲気を吹き飛ばす雪風の天心爛漫な笑顔にあきれながらも表情を明るくする時雨たち。

そんな中、輸送のため台湾へ向かう龍鳳を護衛するため時雨と磯風そして浜風と雪風に随行任務が言い渡されたのですが、何と雪風はミカンの食べ過ぎで機関故障を起こし三隻で出撃することとなります。

出港してまもなく艦隊は敵の潜水艦部隊と遭遇!。

抗戦するも攻撃のための爆雷が底をつき撃沈されることを脳裏に浮かべる時雨でしたが、退役した山城から「必ず持っていなさい」と渡された木箱のことを思い出します。

中に入っていた爆雷ですんでのところで撃沈されることを免れた時雨でしたが、まだ周囲には魚雷を打ち込もうとする敵の潜水艦がうごめいていて・・・!?。

 

 

再び放送延期となっていた「艦これ」ですが年が明けてようやく復活!。

しかし次の放送(第7話)が来月ということで延期を繰り返しながらストーリーを進めていくという、今まで見たことのない放送形式をとるみたいで・・・。

コロナの影響は大きくあるとは思いますが元々制作の進捗が芳しくなかったのでしょうね。

と、愚痴はここまでにして第6話は時雨たちニ水戦が護衛任務に出撃するも出航してすぐの近海で敵潜水艦の襲撃を受けるというお話しで、第4話「佐世保」で山城から渡された木箱がここで役に立つ展開となっていました。

第4話で山城が言っていたよう確かに戦艦に爆雷は必要ない感じですよね。

 

 

そして最終的に時雨たちを救ったのは御蔵たち海上護衛隊の4隻で、舞い降りた天使の如く潜水艦を撃沈するのでありました。

ロリ艦艇(!)なのにお顔がキリリとしすぎていてコレジャナイ感は若干感じましたが(笑)、ちゃんと登場の伏線も張ってあったので悪くない展開だったと思います。

ということでまさに「止まない雨はない」という時雨のセリフが活きるラストとなっていて、前半のレイテ沖海戦とは違いこれからは比較的明るい展開となるのかもしれませんね。

 

ところでお腹が痛くなって出撃しなかった雪風ですが、これは後のストーリーの伏線となるものなのでしょうか?。

呉で機関部のオーバーホール云々しないと・・・なんてセリフもあったので多分そうだとは思うのですが、流れがかなり漫画チックでトホホな印象しかない(笑)。

 

 

でも艦娘たちの出撃シーンはエヴァンゲリオンを彷彿とさせるものでカッコいいものとなっていました。

妖精さんたちのサイズがそれを思わせるのに一役買っており、彼ら(彼女ら?)の視点で描かれたカットは艦娘たちの巨大さを盛り上げるものとなりこれが実にGOOD!なのであります。

 

 

 

 

 

 



艦これ twitterまとめ(作品・グッズ情報)





 

 

 艦これ 放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週木曜24時30分~
BS11:  毎週木曜24時30分~
KBS京都:  毎週木曜25時00分~
サンテレビ:  毎週木曜25時30分~ リピート放送:毎週月曜 23時30分~
テレビ愛知:  毎週金曜26時05分~
中国放送:  毎週月曜25時30分~
北海道放送:  毎週月曜25時56分~
長崎放送:  毎週木曜25時25分~
AT-X:  毎週金曜22時30分~ リピート放送:毎週火曜10時30分~/毎週木曜16時30分~

配信
毎週木曜24:30以降、順次配信開始

見放題配信

dアニメストア
ABEMA
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
GYAO!
ひかりTV
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon




都度課金配信
Rakuten TV
DMM.com
music.jp
ビデオマーケット
HAPPY!動画
クランクイン!ビデオ

 


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:C2機関
監督:三浦和也
シリーズ構成・脚本:田中謙介
キャラクターデザイン・総作画監督:能海知佳
音楽:大越香里
音響監督:今泉雄一
アニメーション制作:ENGI

 

CAST声優
藤田 咲・タニベユミ・洲崎 綾
堀江由衣・野水伊織・小倉 唯
種田梨沙・早坂 梢・宮川若菜
小松真奈・竹達彩奈・山田悠希
川澄綾子・大坪由佳・東山奈央