BASTARD!!-暗黒の破壊神- 第5話 感想

2023年冬アニメ  BASTARD!!(バスタード)-暗黒の破壊神-  第5話 「決着」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

火炎魔神イフリートの出現に同じ火炎系の魔法の使い手であるダークシュナイダーは攻撃が一切通じず大ピンチに!。

対抗できる氷系の魔法を嫌い(!)という理由で覚えていないダークシュナイダーでしたがこの窮地をどう乗り切る!?。

ダークファンタジー作品の本領ともいえる激しい魔法バトルの応酬が描かれていた今話でしたが、合間に挟まれるコミカルなシーンがそれを台無し・・・ではなく上手く作劇の抑揚を付けるものとなっていました(笑)。

戦いの後ガラと和解する展開は少年漫画らしく、そしてシーラ姫が恋心を抱いたことでヨーコとの三角関係が発生しそうな流れもある意味少年漫画らしい?第5話でありました。

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

BASTARD!!-暗黒の破壊神-  第5話 「決着」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

ようやくガラの元にたどり着いたダーク・シュナイダーとシーラ王女。
ヨーコをさらったガラへ激しい怒りをぶつけるも、呪文を唱えすぎて魔力が尽きかけていたダーク・シュナイダーは、ガラが繰り出す必殺の剣に瀕死の重傷を負ってしまう。

 

BASTARD!!-暗黒の破壊神- 第5話 感想


火炎の魔神・イフリートにはお得意の爆炎系の魔法が一切効かないことで窮地に立たされるダークシュナイダー(以下DSと略)。

しかしそれを上回る高熱の火炎魔法であっさりとイフリートを倒し、DSとシーラ姫はようやくガラと捕らえられているヨーコの元に辿り着くことに。

度重なる魔法の酷使と罠にかかり受けた毒でもう戦う力を残していないDSは、ヨーコの処女を奪ったというガラに激怒し真っ向から戦いを挑むのでしが・・・。

 

 

満身創痍なはずなのにそれでも余裕で敵を打ち負かすDSの無敵ぶりが描かれた今回のお話しでは、全力でぶつかり合うも最後はガラと和解し残忍な破壊者には似つかわしくない(!)柔らかな表情を見せることに。

何回も封印が解かれたことでDSとルーシェとの間にある性格的な境界が曖昧になってきている?。

それとも今回はシーラ姫とキスをして封印を解いたことが原因なのか・・・ともかく逆らう者は容赦なく殺すDSしか知らぬガラにとって以前からの変わりようには驚くばかりなのでありました。

 

 

 

 

今回はダークファンタジーと名乗るに相応しい数々の魔法戦の描写が見どころだったのですが、その合間に挟まれるお気楽場面との落差が激しくてそれがまた楽しいものとなっていました。

ギャグ一歩手前のクスッとで終わるライトなお笑いは、70年代の少女漫画のノリですよね。

そういえばほぼ同時期(ちょっと先かも?)に連載が始まったファイブスター物語とかもコミカルなコマをよく挟んでいました。

 


 

ファンタジー系の作品がイコール「異世界転生」を連想する若い視聴者にはこのノリが一切理解できないかもしれません(笑)。

逆に言うとストーリー展開のスピードの緩やかさも含め原作発表当時の時代の大らかさを知るオトナな視聴者向けの作品であり、判を押した異世界ファンタジーアニメが溢れる現在だからこそこんな作品もあっていいんじゃない?。

なーんて思ってしまうのは私だけでしょうか。

ということでDSへの恋心をシーラ姫が自覚したことでヨーコとの三角関係が発生するのかどうか?等々、これからの展開が楽しみなバスタードでありました。

 

 

 

 



BASTARD!! twitterまとめ(作品・グッズ情報)




BASTARD!!-暗黒の破壊神- グッズ情報

原作コミック



 

 

 放送局・配信情報

BS11:毎週(火)25時00分~
アニマックス:3月1日(水)21時00分~

配信

地上波先行配信:Netflixで配信中
地上波同時配信:ABEMA 毎週(火)25時00分~

 

 


スタッフ・キャスト

STAFF
原作:「BASTARD!! 暗黒の破壊神」萩原一至(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:小野早香
クリーチャーデザイン:須永賴太
エフェクト設計:山田起生
美術監督:井上一宏(草薙)
美術設定:バーンストーム・デザインラボ
色彩設計:篠原愛子
特効監修:谷口久美子
特殊効果:荒畑歩美(チーム・タニグチ)
3DCGI:Felix Film
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞(editz)
音響監督:えびなやすのり
音楽:高梨康治(Team-MAX)
OPアーティスト:coldrain(Warner Music Japan)
EDアーティスト:Tielle(Warner Music Japan)
プロデュース:Warner Bros. Japan
アニメーション制作:ライデンフィルム

 

CAST
ダーク・シュナイダー:谷山紀章
ティア・ノート・ヨーコ:楠木ともり
ルーシェ・レンレン:伊藤かな恵
ガラ:安元洋貴
アーシェス・ネイ:日笠陽子
アビゲイル:杉田智和
カル=ス:小野賢章
シーラ・トェル・メタ=リカーナ:東山奈央
ラーズ:松岡禎丞
シーン・ハリ:小澤亜季
カイ・ハーン:伊藤 静
ダイ=アモン:子安武人
破壊神アンスラサクス:小山茉美

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています