BASTARD!!-暗黒の破壊神- 第1話 感想 《新番組》

2023年冬アニメ新番組  BASTARD!!-暗黒の破壊神-  第1話 「登場」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

メタ・リカーナ王国の危機を救うため弱虫な少年・ルーシェに封印されていた爆炎の魔術師「ダーク・シュナイダー」がヨーコのキスで復活!。

しかし「オレ様キャラ」のダーク・シュナイダーはいう事を全く聞いてくれず・・・。

30年以上前の原作ですが古めかしさはあまり感じず逆に王道のファンタジーとして手堅くまとめられていた第一話、ストーリーはシンプルしたがシーラ姫のシンプルに肌の露出が多い着衣は嬉しい限りです(笑)。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

BASTARD!!-暗黒の破壊神-  第1話 「登場」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

近代文明の崩壊から400年後、世界は魔法と剣が支配する混沌の中にあった。
四天王率いる闇の反逆軍団に襲撃されるメタ=リカーナ王国。王国を救うため、大神官の娘ティア・ノート・ヨーコは一つの決断を迫られる。
それはかつて世界支配をもくろんだ古の大魔法使いの復活……。
その名はダーク・シュナイダー!

 

BASTARD!!-暗黒の破壊神- 第1話 感想

遠征で王都騎士団と大神官が留守をしている隙を狙って王女シーラ・トェル・メタ・リカーナの命を奪うため王城へ押し入ってきた魔導士オズボーン。

大聖堂に立てこもるシーラたちですがオズボーン率いる軍勢が扉が打ち破ってくるのは時間の問題、そしてその大聖堂には大神官の娘であるティア・ノート・ヨーコの姿も。

ヨーコは「王国が最大の危機に直面した時、ルーシェに封印された魔法使い・ダークシュナイダーを解放させるという父からの言いつけを思い出します。

シーラはこの危機を脱するため大神官の娘であるティア・ノート・ヨーコに「封じ込められているダークシュナイダーを解放してほしい」と懇願するのですが・・・封印を姉弟同然に育ったルーシェとの口づけ。

恥かしさのためこの期に及んでも封印の解除を躊躇するヨーコ、しかし自分を庇い大怪我を負ったルーシェの姿に遂に口づけをしたのでしたが・・・。

現れたルーシェのもう一つの人格であるダーク・シュナイダーはヨーコのいう事を聞かないオレ様キャラで、シーラたちのことは知らんとその場を立ち去ろうとするのでありました。

 

 

80年代というファンタジーというジャンルがほとんど根付いていなかった遥か昔に連載されていた「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」が、なんと昭和・平成・令和と三つの年号を経てアニメ作品として大復活!!。

実に嬉しい限り!と言いたいところですが、連載されていた時に大きな話題となった記憶がないんですよね(笑)。

ファンタジーというジャンルでしかも主人公がオレ様キャラというのはあまりにも時代に対し早すぎたと思いますし、不確かな記憶だと雑誌への掲載も結構飛び飛びとなっていたのも確かな人気へと至らなかった原因ではないかと。

掲載に間が空いたせいか当時ジャンプは読んでいたのですがストーリーについての記憶が全くない私でありました(笑)。

それと他のジャンプ作品と違いTVアニメ化というメディア戦略がとれなかったのも知名度を広げられなかった大きな要因だと思います。

 

 

第一話でも血飛沫飛び散る残虐シーンやシーラ姫の露出が多かったりとちょっと当時のTVでは放送できない内容ですよね。

深夜アニメや配信という視聴方法が生まれ、時代がようやく原作に追いついたという感じです。

 

さて第一話の感想ですが原作のキャラクターのビジュアルが時代の先をいっていた事と、先に何度も書いたようダーク・シュナイダーの「俺様キャラ」も今という時代にフィットしていてそこまで古めかしく感じなかったのには驚きます。

更に瞳の描き方とかキャラデザも上手く現代のニュアンスに合わせてきていて、もちろん作画やエフェクトも令和のファンタジーアニメとして申し分ないものとなっておりました。

さて・・・お話しはこれからどんな方向に進むのでしょう?。

実はNetflixの配信で第1話だけは視聴したのですが、それっきりで続きはまだなんです。

先に書いたよう古さは感じないものの、ストーリーはごく普通で惹き付けられるものは無い感じ?。

 

ダーク・シュナイダーとヨーコの関係性の変化を楽しむ?、はたまた400年後の世界の覇権をダーク・シュナイダーが取る過程を描くのでしょうか。

ということで無料放送も始まったのでこの機会に視聴を続けてみようかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 






BASTARD!!-暗黒の破壊神- グッズ情報

原作コミック



 

 

 放送局・配信情報

BS11:1月10日(火)25時00分~
アニマックス:3月1日(水)21時00分~

配信

地上波先行配信:Netflixで配信中
地上波同時配信:ABEMA 1月10日(火)25時00分~

 

 


スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:「BASTARD!! 暗黒の破壊神」萩原一至(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:尾崎隆晴
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:小野早香
クリーチャーデザイン:須永賴太
エフェクト設計:山田起生
美術監督:井上一宏(草薙)
美術設定:バーンストーム・デザインラボ
色彩設計:篠原愛子
特効監修:谷口久美子
特殊効果:荒畑歩美(チーム・タニグチ)
3DCGI:Felix Film
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞(editz)
音響監督:えびなやすのり
音楽:高梨康治(Team-MAX)
OPアーティスト:coldrain(Warner Music Japan)
EDアーティスト:Tielle(Warner Music Japan)
プロデュース:Warner Bros. Japan
アニメーション制作:ライデンフィルム

 

CAST声優
ダーク・シュナイダー:谷山紀章
ティア・ノート・ヨーコ:楠木ともり
ルーシェ・レンレン:伊藤かな恵
ガラ:安元洋貴
アーシェス・ネイ:日笠陽子
アビゲイル:杉田智和
カル=ス:小野賢章
シーラ・トェル・メタ=リカーナ:東山奈央
ラーズ:松岡禎丞
シーン・ハリ:小澤亜季
カイ・ハーン:伊藤 静
ダイ=アモン:子安武人
破壊神アンスラサクス:小山茉美

     



 
アニメの感想ブログ 《Hi.アニ!》(はいあに)
Hi.アニ!は放送中のアニメの感想や考察 そしてグッズ商品・配信放送情報などを 紹介しているサイトです。
Hi.Ani! is a site that introduces impressions and thoughts on currently airing anime, as well as merchandise and distribution broadcast information.
レビュー記事は現在2000件を越え更に更新中
twitterでも情報をツイートしています
twitter ➩ @hivicon0211
Threads ➩ https://www.threads.net/@hiani0706

●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
記載されている商品・配信サービス情報等は記事作成時のものとなります