Buddy Daddies  第6話 感想

2023年冬アニメ Buddy Daddies(バディダディ)  第6話 「LOVE IS BLIND」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

保育園で友達とケンカをしたと聞き、それを問いただすも「パパ大嫌い!」とミリに拒絶の距離を置かれ落ち込む一輝。

このままではミリがニュースで見た不良になってしまう!?。

その翌日、遠足の弁当を入れ忘れたことに気付いた一輝は園から通知された「父兄同伴禁止」のルールを破って動物園に忘れものを届けようとするのでしたが・・・。

一輝のミリへの親バカぶりに大いに笑うことになった第6話。

でもそれは失くした我が子とミリを重ね合わせていると思うとちょっと胸を締め付ける気持ちにもなります。

そしてラストで登場し久太郎が「カリン」呼ぶ女性は、そんな一輝の過去と関係があるのかも?。

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Buddy Daddies  第6話 「LOVE IS BLIND」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

子育ての親の役割を気にし始めた一騎。急にミリが将来不良になってしまうのではないかと不安になる。
そんな折、杏奈先生から保育園でミリが男の子とケンカしたと報告を受ける。
一騎はミリにケンカの原因をしつこく問いただすが「知らない」とはぐらかされ、ついには「パパきらい!」と言われて落ち込む。
翌日はミリの遠足。
ミリの機嫌を取ろうと張り切ってお弁当を作った一騎だったが、カバンに入れ忘れてしまい、内緒で弁当を届けようと零を連れてミリたちのいる動物園へ向かう。
家では見ることのないミリの姿に2人は――。

 

Buddy Daddies  第6話 感想


少年犯罪を報じたニュースを見てミリがそうなってしまわないか心配になる一輝。

そんな時、ミリが友達とケンカしたことを先生から聞いた一輝はその理由を優しくミリから聞き出そうとします。

ミリは友達とケンカをした覚えはなく知らないと答えるばかり。

それでもしつこく問いただす一輝にミリは怒りだし、「パパ嫌い」と拒絶し距離を置くのでありました。

その翌日、ミリの保育園の遠足のため張り切って弁当を作る一輝でしたがそれを入れ忘れてしまい、園が通知した「父兄同伴禁止」のルールを破り忘れ物の弁当を届けようとするのですが・・・。

 

自分のことは棚に上げ「ミリが悪い子になってしまうのではないのか?」と心配する一輝と、親が心配するまでもなく困った者に手を差し出し誰とでも仲良くなる天使が如きミリの姿が描かれていた今回のバディダディ。

自分の目線でしか物事を考えらずミリが不良少女になる未来しか頭に浮かばない一輝の姿に笑いっぱなしでなのでありました(笑)。

 

「子は親の鏡」ということで要は自分の子育てに自身がない現れなのでしょう。

だからこそミリの一挙手一投足に喜ぶ親バカぶりが微笑ましい。

子育てとは傍から見れば滑稽だが当の親とすれば一生懸命なのであります。

 

 

それにしても「子育て」といえば何であんなやさぐれな母親からこんな天使が生まれるのかな?。

場末のバーの歌手であるミリの母親・海坂美咲は娘がうっとおしいと言っていましたが、その言葉は実は嘘なのでは。

今話の一輝のように思いを込めミリを育てていたのではないかと個人的には思ってしまうのですよね。

娘を手元から離したのは敢えてそうしなければならなかった何らかの事情があるのではないでしょうか。

 

 

一輝がミリをここまで溺愛するのは失くした我が子と重ね合わせているのもあるのでしょう。

そんな一輝の過去に触れる展開となるのか?、最後の場面では久太郎が「カリン」と呼ぶ女性が登場します。

ということでちょっとシリアスめなお話しとなるのかも?。

次回の放送が楽しみであります。

 

「おれ、動物園はじめて・・・」と微かにテンションを上げる零に一瞬クスッと笑ってしまったのですが、よく考えると可哀想すぎますよね・・・。

零がTVゲームに熱中するのは失われた「子供の時間」を取り戻すため?。

幼い時にしかできない体験というのは後の成長に大きく影響する、という事なのでしょう。

 

 

Buddy Daddies twitterまとめ(作品・グッズ情報)







Buddy Daddies グッズ情報

ブルーレイ


ED主題歌


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週金曜24:00~
とちぎテレビ: 毎週金曜24:00~
群馬テレビ: 毎週金曜24:00~
BS11: 毎週金曜24:00~
ABCテレビ: 毎週土曜26:30~
メ~テレ: 毎週土曜26:30~

配信

地上波同時配信:ABEMA 毎週金曜24:00~

一般配信:毎週月曜12:00~
バンダイチャンネル
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
GYAO!
Hulu
music.jp
ニコニコチャンネル
Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
Video Market
WOWOWオンデマンド

 

1月9日(月)24:00~
TELASA
J:COMオンデマンド
auスマートパスプレミアム
milplus見放題パックプライム

1月9日(月)23:30~
ニコニコ生放送

1月10日(火)21:00~
DMMTVスペシャル

 

#06 LOVE IS BLIND

#06 LOVE IS BLIND

豊永利行, 内山昂輝, 木野日菜, 森川智之
Amazonの情報を掲載しています

スタッフ・キャスト

STAFF

原作 : KRM’s HOME
監督 : 浅井義之
ストーリー原案 : 下倉バイオ(ニトロプラス)
シリーズ構成 : 柿原優子、下倉バイオ(ニトロプラス)
キャラクター原案: エナミカツミ
キャラクターデザイン/総作画監督:佐古宗一郎
総作画監督 :さとう沙名栄
衣装設定 :石井かおり
プロップ設定 :鍋田香代子
銃器設定 :秋篠 Denforword 日和
美術設定 :竹内志保、牧野博美
美術監督 :杉浦美穂
色彩設計 :中野尚美
撮影監督 :川瀬輝之
3D監督 :鈴木晴輝
2Dworks :向井吉秀(J.C.STAFF)
特殊効果 :村上正博
編集 :髙橋歩
音楽 :北川勝利(ROUND TABLE)
音響監督 :飯田里樹
音響効果 :小山恭正
音響制作 :ビットグルーヴプロモーション
制作 :P.A.WORKS

CAST

来栖一騎:豊永利行
諏訪零:内山昂輝
海坂ミリ:木野日菜
九棋久太郎:森川智之

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています