Buddy Daddies  第5話 感想

2023年冬アニメ Buddy Daddies  第5話 「CRUNCH TIME」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

家計が火の車の上に保育園が学級閉鎖!、というわけで昼はミリの育児で夜に仕事をするしかない一輝と零は倒れる寸前に!。

そして仕事の障害となっているミリの存在を依頼主の久太郎に知られることとなってしまい!?。

親としての覚悟を久太郎に問われ心を決めたふたりの表情が印象に残った今回のバディダディ、パパたちの職業はと尋ねたミリに「お笑い芸人と石油王」との久太郎の答えには大爆笑するばかりでありました(笑)。

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

Buddy Daddies  第5話 「CRUNCH TIME」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

ミリの服や保育園の準備などに出費がかさみ、家計は火の車。
仕事を再開しようと一騎は久太郎のもとを訪ねるが、殺し屋としての勘を取り戻すために与えられた仕事はターゲット身辺調査や現場の下調べばかり。
そんな折、ミリの通う保育園が学級閉鎖になってしまう。
しかもミリの宿題としてパパの仕事を調べてみんなの前で発表することに。
仕事と子守りの両立で徹夜続き、疲労困憊の零が目を離した隙にミリが家を抜け出し迷子になってしまう。

 

Buddy Daddies  第5話 感想


勝手に家を出て迷子になってしまったミリが辿り着いたのは一騎と零に裏仕事を斡旋している九棋久太郎の喫茶店「ヤドリギ」。

ミリを見つけることが出来てほっと胸をなでおろす一騎たちでしたが、ミリがいることで依頼した仕事が滞っていることを察した久太郎は自分がミリを預かると申し出るのでしたが・・・。

 

仕事のためにやっと保育園にいれたのにお金がかかった上になんと学級閉鎖という事態に一騎と零の家計は破綻待ったなし!。

それを救ってくれたのはミリの存在を一番知られたくなかった久太郎であった・・・というお話しが描かれたのが今回のバディダディ。

預けたものの色んな意味で心配が頭をよぎる一騎の父性の暴走が止まらないのでありました(笑)。

 

 

 

仕事が手に付かない一騎なんですが、ここ最近のミリが興味を持っているのは二人の仕事のこと。

久太郎が親しい知り合いであることを知ったミリは一樹と零の職業が何なのかを聞くのですが、それ対する久太郎の答えは「お笑い芸人」と「石油王」でありました。

なんという大人なアンサーなのでしょう!(笑)。

 

さて何だかんだでミリがかつて二人が殺したターゲットの娘であることが久太郎に知られるところとなったのですが、苦言を述べながらも三人の生活を許したのは何故でしょう。

知られてはいけない裏稼業のことが周囲にバレてしまうのはもちろん、そもそもいつ命を落とすかもしれない危険な仕事を抱えながら親としてミリを責任をもって育てあげることが出来るのか?。

久太郎に「家族ごっこ」を続ける覚悟はあるのかと問われる二人、しかしもう心を決めた表情の一騎と零なのでありました。

 

そのミリを育て上げるという覚悟を試す存在が小木楚了なのかもしれませんね。

一輝たちと同じく久太郎から依頼を受けている殺し屋の小木楚は番組HPのキャラクター紹介を読むと「一輝の妻が死んだ事故にも関わりがある」と書いています。

ということで次回の展開がとても楽しみ!。

ところでこの小木楚ですがミリとの関わりも十分にありそうな気配であります・・・。

 

 

 

ママ友たちの一騎と零への注目度が相変わらず高くて笑ってしまいます。

二人でコンビのお笑い芸人と思っていたママもいましたが、それはあながち間違いではない(笑)。

ところでこのママ友たちがストーリーに絡んできたりするのでしょうかね?。

 

 

 

 

 

 

Buddy Daddies twitterまとめ(作品・グッズ情報)






Buddy Daddies グッズ情報

ブルーレイ


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週金曜24:00~
とちぎテレビ: 毎週金曜24:00~
群馬テレビ: 毎週金曜24:00~
BS11: 毎週金曜24:00~
ABCテレビ: 毎週土曜26:30~
メ~テレ: 毎週土曜26:30~

配信

地上波同時配信:ABEMA 毎週金曜24:00~

一般配信:毎週月曜12:00~
バンダイチャンネル
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
GYAO!
Hulu
music.jp
ニコニコチャンネル
Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
Video Market
WOWOWオンデマンド

 

1月9日(月)24:00~
TELASA
J:COMオンデマンド
auスマートパスプレミアム
milplus見放題パックプライム

1月9日(月)23:30~
ニコニコ生放送

1月10日(火)21:00~
DMMTVスペシャル

 

#05 CRUNCH TIME

#05 CRUNCH TIME

豊永利行, 内山昂輝, 木野日菜, 森川智之
Amazonの情報を掲載しています

スタッフ・キャスト

STAFF

原作 : KRM’s HOME
監督 : 浅井義之
ストーリー原案 : 下倉バイオ(ニトロプラス)
シリーズ構成 : 柿原優子、下倉バイオ(ニトロプラス)
キャラクター原案: エナミカツミ
キャラクターデザイン/総作画監督:佐古宗一郎
総作画監督 :さとう沙名栄
衣装設定 :石井かおり
プロップ設定 :鍋田香代子
銃器設定 :秋篠 Denforword 日和
美術設定 :竹内志保、牧野博美
美術監督 :杉浦美穂
色彩設計 :中野尚美
撮影監督 :川瀬輝之
3D監督 :鈴木晴輝
2Dworks :向井吉秀(J.C.STAFF)
特殊効果 :村上正博
編集 :髙橋歩
音楽 :北川勝利(ROUND TABLE)
音響監督 :飯田里樹
音響効果 :小山恭正
音響制作 :ビットグルーヴプロモーション
制作 :P.A.WORKS

CAST

来栖一騎:豊永利行
諏訪零:内山昂輝
海坂ミリ:木野日菜
九棋久太郎:森川智之

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています