Buddy Daddies  第1話 感想 《新番組》

2023年冬アニメ新番組  Buddy Daddies  第1話 「PIECE OF CAKE」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

『パりピ孔明』と『アキバ冥途戦争』に続いて P.A.WORKSが制作するお仕事系アニメは・・・何と殺し屋と父親のダブルワーク!?。

殺し屋稼業のバディである一騎と零が突然現れた幼女・ミリに二人がいきなり翻弄される第一話、父の愛を求める天使が如くミリに男なら父性本能をくすぐられること間違いなし!!なのであります。

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Buddy Daddies  第1話 「PIECE OF CAKE」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

殺し屋を生業とする来栖一騎と諏訪零。
クリスマスの日。請けた依頼を遂行中、パパを捜していた4歳の女の子・ミリと出会い、ひょんなきっかけで一緒に暮らすことになる。
愛から逃げて生きてきた一騎と愛を知らない零が、保育園のお迎えや食事の支度など戸惑いながらも、天真爛漫なミリと3人で奇妙な生活が始まる。

殺し屋バディ 今日から娘、育てます

狙ったターゲットは逃さない。
そんな男2人の殺し屋バディが、4歳の女の子を引き取るハメに。
新たに始まったのは、ホット&クールな男2人組と天真爛漫な女児との家族生活。
どんな仕事もこなす2人でも、1人の娘に悪戦苦闘。食事の世話から遊びの相手、保育園の送迎などに大慌て。それでも仕事の依頼は断れない。
さらに、女の子は2人が始末した極悪マフィアボスの隠し子だったのだ…!
果たして、仕事と育児の両立は可能なのか?
そして、仮初めの家族に幸せは訪れるのか?

オリジナルアニメーションを数多く制作してきたP.A.WORKSと、練り込まれたシナリオで定評のあるニトロプラスがタッグを組んだ新作オリジナルアニメーション。痛快アクション&ホームコメディ!

Buddy Daddies  第1話 感想

殺し屋稼業をしている来栖 一騎(からす かずき)と諏訪 零(すわ れい)の次のターゲットは人身売買組織の大物ブローカー。

クリスマスの夜にホテルで行われるパーティーにケーキのデリバリーを装って潜入しようとする二人の前に現れたのは父親を探しているという幼女の海坂 ミリ(うなさか ミリ)。

「はやくパパにあいたい!」というミリの言葉に一瞬身籠って別れた彼女の姿を被らせてしまう一騎。

そんなミリの登場で一騎と零のミッションは大混乱!、なんとか標的の殺害に成功したものの何と殺したターゲットはミリの父親で・・・!?。

 

可愛らしい少女が探していた父親を殺してしまうという後々遺恨を残しそうな出だしで始まった冬アニメ新番組「Buddy Daddies」ですが、第一話の印象としては『SPY×FAMILY』と『リコリス・リコイル』のいいとこどりとなっていた?という感じでしょうか。

一騎と零がロイドとヨルであり千束とたきなでもある、みたいな。

いや、まだイントロダクションの段階なので個人的な勝手な感想ではあるのですが(笑)。

 

今回の第一話は主人公の一人である一騎というキャラクターに触れていたお話しとなっていたかと思います。

一騎は突然現れた天使が如くミリの笑顔に何を感じたのでしょう。

ミリを目の前にして脳裏に浮かんだのは彼女の姿のみで、ということは二人の子供はこの世に生を受けることはなかったのか?。

そのことが原因で二人の間に大きな溝を作ってしまったのでは・・・等々色々と妄想をしてしまいますが一騎の過去についてはお話しが進むのを待つとしましょう。

 

そしてもう一人の主人公である零ですが、対人スキルに大きな問題を抱えているということ以外は今のところ描かれていない感じでしょうか。

でも捨て猫を拾ってきたりと冷たそうな見た目とは違う一面を持っていそうです。

「居候」と呼ばれる一騎も案外拾われた存在なのかもしれませんね(笑)。

 

そしてこの物語の行方の鍵を握る3人目の主人公であるミリですが、非常に謎多き幼女となっているのではないかと。

なぜ父親の顔を知らないのか?。

ミリ同様に殺された父親もミリのことを知らずに人質にとったりと不自然な状況は謎は残ります。

そしてそもそもミリは何故父の姿を探し一人で行動していたのか?。

パーティーに出席していた母親のことを認識していないようにも思えてこの点は大きな疑問が残ります。

 

 

と、考察めいたことを色々と考えてしまうのですが観ていると父性の芽生えを感じざるを得ないですね。

ということで次回の展開に期待大の「Buddy Daddies」の第一話でございました。

 

なんというか最近のP.A.WORKS(今作の制作スタジオ)はパリピ孔明といいアキバ冥途戦争といい突き抜けた感じがいいですよね!。

突き抜けていながらもしっかりと「お仕事系アニメ」になっているのでありました。

子供の親になるってこれ以上にない無敵のお仕事ですから。

 

それと書いておきたいのが主演の 豊永利行さんと内山昂輝が主役として組むのって今回が初めてじゃないんですよね。

 



『絶園のテンペスト』で主演として共演されており、バディものではないものこちらもオススメの作品となっております。

 

 

 

 

 

 

 





Buddy Daddies グッズ情報

ブルーレイ


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:1月6日(金)より 毎週金曜24:00~
とちぎテレビ:1月6日(金)より 毎週金曜24:00~
群馬テレビ:1月6日(金)より 毎週金曜24:00~
BS11:1月6日(金)より 毎週金曜24:00~
ABCテレビ:1月7日(土)より 毎週土曜26:30~
メ~テレ:1月7日(土)より 毎週土曜26:30~

配信

地上波同時配信:ABEMA 1月6日より 毎週金曜24:00~

一般配信:1月9日(月)12:00~
バンダイチャンネル
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
GYAO!
Hulu
music.jp
ニコニコチャンネル
Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
Video Market
WOWOWオンデマンド

 

1月9日(月)24:00~
TELASA
J:COMオンデマンド
auスマートパスプレミアム
milplus見放題パックプライム

1月9日(月)23:30~
ニコニコ生放送

1月10日(火)21:00~
DMMTVスペシャル

 


スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作 : KRM’s HOME
監督 : 浅井義之
ストーリー原案 : 下倉バイオ(ニトロプラス)
シリーズ構成 : 柿原優子、下倉バイオ(ニトロプラス)
キャラクター原案: エナミカツミ
キャラクターデザイン/総作画監督:佐古宗一郎
総作画監督 :さとう沙名栄
衣装設定 :石井かおり
プロップ設定 :鍋田香代子
銃器設定 :秋篠 Denforword 日和
美術設定 :竹内志保、牧野博美
美術監督 :杉浦美穂
色彩設計 :中野尚美
撮影監督 :川瀬輝之
3D監督 :鈴木晴輝
2Dworks :向井吉秀(J.C.STAFF)
特殊効果 :村上正博
編集 :髙橋歩
音楽 :北川勝利(ROUND TABLE)
音響監督 :飯田里樹
音響効果 :小山恭正
音響制作 :ビットグルーヴプロモーション
制作 :P.A.WORKS

CAST

来栖一騎:豊永利行
諏訪零:内山昂輝
海坂ミリ:木野日菜
九棋久太郎:森川智之