便利屋斎藤さん、異世界に行く 第十二話 感想(最終回)

 

便利屋斎藤さん、異世界に行く 第12話 感想(最終回) モーロック(美少女)

2023年冬アニメ  便利屋斎藤さん、異世界に行く  第12話(最終回)「いちばん必要としている人」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


モーロックが魔犬から魔力を取り戻し、再び訪れた穏やかな日常。

この一件で必要な誰かのとの特別な場所を強く意識することになったサイトウは自身の想いをラエルザに告白し、お互いの世界は確かに変わっていくのでありました。

最後は世の中に必要ない者なんて一人もいないという優しい世界が描かれた「便利屋斎藤さん」の最終回。

しかし最後の最後まで下ネタ込みのドタバタが続き楽しい雰囲気でカーテンコールを迎えることに。

クオリティを伴った面白さだったので出来れば続編(第二期)も期待したいし、制作会社C2Cの次作「江戸前エルフ」も実に楽しみなところであります。

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています