便利屋斎藤さん、異世界に行く 第8話 感想

2023年冬アニメ  便利屋斎藤さん、異世界に行く  第8話 「戦いで得たもの」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

魔女にかけられた呪いを解くために自身の命を差し出す忍者・キスルギ。

しかし命は落とさず魔女と再会できたキスルギでしたが、自分が恋をした彼女に記憶がないという残酷な結末に肩を落とし・・・。

次から次へ訪れるキスルギへの試練の物語がハッピーエンドで完結した今回のお話しで、「登場人物(悪魔含む)全員善人かよ!!」とその優しさが染みてくるばかり。

そしてサイトウの日本世界への帰還の可能性に乙女心を揺らすラエルザの姿に、「二人の物語の結末は?」と観ていたら何と志半ばでモーロックが急死!!。

この急展開一体どうなるの!?。

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

便利屋斎藤さん、異世界に行く 第8話 「戦いで得たもの」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

王様の力でラーヴェラは救われるが、その対価としてキスルギとプリマスは体の一部を失う。
いっぽう、サイトウが転生したのは、モーロックの魔法が誤作動したためと判明し…!?

 

便利屋斎藤さん、異世界に行く 第8話 感想

 


大臣と魔王に頼まれ老衰が一気に進んだ魔女の呪いを解く国王、しかしそれには魔女を知る者の命が必要だという。

忍者キスルギは魔女を元に戻すために自分の体を差し出しブラッドソードで体を切り刻まれるのでした。

元に戻った魔女は目覚め家の外でキスルギの姿をめにすることに。

キスルギと同時に魔女と親友である妖精・プリマスも呪いを解くためその身を差し出していて、キスルギは命を落とす事無く愛する魔女と再会することが出来たのでありました。

しかし・・・、目覚めた魔女は恋に落ちたキスルギのことを憶えておらず、彼がただの物乞いと思い施しが出来ないことを丁寧に詫びるのでした。

肩を落としその場を立ち去ろうとするキスルギ。

そんなキスルギに「意気地なし!」と魔女の元に戻るよう叱咤するプリマス。

ふと元いた場所を振り返ると魔女は野盗らしい二人組に絡まれていて、彼女を助けるため片手片足となった体で飛び戻るキスルギでしたが・・・。

 

前回のラストで迷宮から退場した忍者キスルギでしたが、その最後は決してハッピーエンドとは言えない少し苦い結末に。

しかしなんと真の結末は今回に持ち越され、そこでは命をかけ魔女を救おうとしたキスルギの思いはきっと報われるはずという希望を残したものとなっていました。

事情を知りなんとかキスルギが命を落とさないで済む方法をとった国王の温情と、キスルギが魔女の元に留まるよう一芝居打つプリマスと悪魔二人組・ターレフォンそしてアベレスの優しさが染みますです・・・(涙)。

ところで悪魔二人組は前回強制的に魔界に戻されたのに何故戻れたのか?。

やっぱり魔王が二人がキスルギをサポートするべく計らったのでしょうかね。

最終的に登場人物が善人(悪魔だけど)しかいないのでありました(笑)。

 

忍者と魔女のお話しは恐らく二人が結ばれるのであろう幸福なシーンで完結しましたが、主人公サイトウとラエルザの関係にも大きな動きが。

モーロックが現代日本からサイトウを召喚した事実から、逆にサイトウが帰還できる可能性にラエルザは激しく心を乱します。

パーティーの一員として欠かすことが出来ないとサイトウが戻ることに激しく反対するラエルザ。

本音は一人の女性として恋心を抱いたサイトウと離れたくない、というのは言うまでもない。

サイトウはラエルザが仲間として必要だという「建前の言葉」に感謝し、日本には戻らないと返事を返したのでした。

ラエルザも自身の本音の気持ちを伝えようとしたのですが、モンスターの急襲でロマンティックな雰囲気が一転してしまいましたからね(笑)。

告白のシーンで横やりが入るのはラブコメではお約束でもありますし。

 

 

そしてラエルザの純情告白シーンをぶち壊したモンスターから受けた傷が元で、その後にモーロックは急死してしまうという衝撃の展開に!。

思わず笑ってはしまったけれど、これはモーロックを復活させるため現代日本に転移したと思われる以前登場した「時を操る魔術師」を探しいく展開となるのだと思います。

ということで次回の展開が楽しみ!。

多分モーロックを蘇らせるためには時間を巻き戻すことが必要で、それはモーロックの願いである死んだ娘を元に戻すことにも繋がっているのかと。

 

 

 

 

 

 

 

 



便利屋斎藤さん、異世界に行く twitterまとめ(作品・グッズ情報)



便利屋斎藤さん、異世界に行く グッズ情報

ブルーレイ

 

原作コミック


OP/ED主題歌


 

 

便利屋斎藤さん、異世界に行く  放送局・配信情報

AT-X:毎週日曜 22:30~ 《リピート放送》毎週木曜 28:30/毎週日曜 7:30~
TOKYO MX:毎週日曜 24:30~
サンテレビ:毎週日曜 24:30~
KBS 京都:毎週日曜 24:45~
BS日テレ:毎週火曜 23:30~

配信

地上波先行・単独最速配信:dアニメストア 毎週日曜24:00~

一般配信:1月15日(日)24:00~ 順次配信予定
ABEMA
niconico
(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
ひかりTV
GYAO!
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon
DMM TV
WOWOW
オンデマンド


スタッフ・キャスト

STAFF
原作:一智和智
監修:桝田省治
監督:窪岡俊之
シリーズ構成・脚本:猪原健太
キャラクターデザイン:たなべようこ
モンスターデザイン:長森佳容
総作画監督:たなべようこ、野田康行
プロップデザイン:永富浩司
文字デザイン:横山友紀
撮影監督:村上展之
美術監督:柏村明香
美術設定:柴田千佳子
色彩設計:高木雅人
編集:柳 圭介
特殊効果:村上宜隆、楊 怡、久保田淳
アクション監修:和田伸一
プロップ監修:横山友紀
音楽:大隅知宇
音響監督:今泉雄一
アニメーション制作:C2C

 

CAST

サイトウ:木村良平
ラエルザ:ファイルーズあい
ラファンパン:東山奈央
モーロック:チョー
メヴェナ:大橋彩香
ギブングル:相馬康一
リリーザ:花守ゆみり
ギーブル:田所陽向
フランリル:青木瑠璃子
ニニア:田所あずさ
カインズ:松岡禎丞
ライチ:芹澤優
モンプイ:本多力
キスルギ:笠間淳
プリマス:井澤詩織
ラーヴェラ:斎藤千和