うちの会社の小さい先輩の話 第4話 感想

 

2023年夏アニメ うちの会社の小さい先輩の話  第4話「篠崎さんの事は、まだ・・・」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


休日に会社の近くで上司の千尋とばったり出くわしてしまった千夏。

オタ活中のケモ耳少女のコスプレを見られた千夏はオワタ・・・と気持を落ち込ませるも、千尋は意外な反応を返してきて!?。

いつものように上手く「からかい」のシュートが決められない詩織里の可愛さにプラスして、オタク(腐女子)の千夏が自分の興味に真直ぐな千尋に翻弄される姿が描かれた今回のお話し。

いまどきアニメを観るのもコスプレするのもそこまで後ろめたいものではないですが、「BLの同人誌制作」だけは絶対人に知られてはいけない気がします(笑)。

 

 

 第4話 「篠崎さんの事は、まだ・・・」  【ストーリー】

第4話あらすじ
同人誌を描く以外にコスプレも趣味の千夏。
会社の同僚には秘密にしていたのだが、とあるイベントに向かう途中、上司である千尋に遭遇してしまう。
「よりにもよって主任に!?」慌てて誤魔化そうとする千夏に対して、千尋は意外な反応を見せる。
その言葉を聞いた千夏は…。
一方、ハロウィンムードの社内では、お菓子を食べた詩織里の様子がいつもと違っていて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから

シーズン1エピソード1 – #1 うちの会社の先輩は小さくて可愛い

第4話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ うちの会社の小さい先輩の話  第3話「私って、こんな風に見えてるんですか?」 感想・考察【関連グッズ…


コスプレイベント会場の近くで偶然会社の上司・千尋に出くわしてしまった千夏。

決して他人には知られたくない自分のオタ活の姿を見られ、蔑の言葉をかけられると思いきや「夢中になれるものがあって羨ましい!」と予想外の反応に驚くことに。

更に「可愛い」と自分を褒め上げてくれる千尋に千夏はただ恥じらうばかり。

後日、千尋から話したい事があると食事に誘われた千夏は「これはデートでは!?」と身構えディナーの席に着くのでしたが・・・。

 

 

《うちの会社の小さい先輩の話》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

入社試験の面接のときに親切にされて以来、少し気になっていた千尋にケモ耳系のコスプレを見られてオワタ・・・と思いきやまさかのオタ活仲間が出来てしまった千夏のエピソードと、ハロウィンのお酒入りのチョコレートを食べた詩織里が乱れ大暴れする(!)お話しがメインで描かれた今回の「うちの会社の小さい先輩の話」。

興味があることにストレートに反応を表す千尋に千夏がタジタジになる姿は「からかい系作品」においての変化球となっていて実に面白い。

 

 

 

直近のラブコメ作品でいうと『僕ヤバ』の山田杏奈と市川京太郎みたいです。

山田のようにグイグイとくる千尋に対しオタクという本来の自分を見せられずに市川のようどこか悶々としてしまう千夏。

ラブコメ的に考えれば山田のようにどこか天然な千尋は理想の王子様とも言え、恋愛の手前の真っ直ぐな好意の気持ちに千夏が振り回される様がみどころとなるのかもしれません。

千夏はBL(ボーイズラブ)の同人誌も書いているのですが、どうやって秘密を守るのか?という展開を考えるだけでもうお腹いっぱい(笑)。

 

一方でお酒入りのチョコレートで乱れてしまい猛烈なチューで千夏の頬っぺたに吸いついたりと詩織里は今回も「恋のからかい」のシュートがスマートに決められない。

お姉さんぶって後輩をからかっても所詮は可愛すぎる小動物(笑)という定番の流れが裏切りのない面白さとなっていて、今回もニヤニヤしながら視聴を愉しませてもらいました。

酔ったどさくさに紛れて後輩の篠崎くんのことはどう思っている?と千尋に聞かれ「篠崎さんの事は、まだ・・・よく分からないです」と詩織里は答えるのですが、前回のお話しまでは「可愛い後輩」という認識だったにでこれは大きな前進なのでしょうかね?。

ということで同じような内容ながらもちゃんとラブコメとしてのお話しは進んでいるようなので次回のお話しも楽しみであります。

 

ところでオープニングのこの詩織里のカットを見て毎回思い浮かぶのが「あの」キャラクターなのですが・・・。

 

潤んだ瞳がチャームポイントのキャラクター「おぱんちゅうさぎ」です。

このカットだけミスなのか意図的なのかは分かりませんが詩織里の下唇が厚く描かれているんですよね。

なので毎回このカットで吹き出してしまっている私なのでした(笑)。

 

 

 

 

 


うちの会社の小さい先輩の話 グッズ情報

ブルーレイ


原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠:毎週土曜 深夜1時30分〜
BS朝日:毎週土曜 深夜1時00分〜
AT-X:毎週日曜 夜10時時30分〜 リピート放送:毎週木曜 深夜4時30分〜 毎週日曜 朝7時30分〜

配信サービス

地上波同時配信:ABEMA、DMM TV 7月1日より毎週土曜 深夜1:30〜
先行配信:dアニメストア 7月4日より毎週火曜 深夜1:30〜

一般配信:7月8日(土)12時00分より順次配信
Lemino
Amazonプライムビデオ
U-NEXT
アニメ放題
niconico(ニコニコチャンネル)
バンダイチャンネル
Hulu
FOD
Amazonビデオ
クランクイン!ビデオ
HAPPY!動画
TELASA
J:COMオンデマンド メガパック
milplus
auスマートパスプレミアム
アニメタイムズ
ビデオマーケット
music.jp
カンテレドーガ


スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:斎創(竹書房「ストーリアダッシュ」)
監督:サトウ光敏
脚本:大知慶一郎・蒼樹靖子・杉澤 悟
キャラクターデザイン:橋口隼人・緒方浩美
プロップデザイン:Heo Hye-Jung
美術監督:葛 琳
美術設定:高橋麻穂
色彩設計:宮川はれみ
撮影監督:原田翔太
編集:白石あかね
3D監督:濱村敏郎
音響監督:立石弥生
音響制作:ビットグルーヴプロモーション
音楽:堀口純香
アニメーション制作:project No.9
<主題歌>
オープニングテーマ 小林柊矢「HONEY」
エンディングテーマ 由薫「sugar」

出演声優

片瀬詩織里:立花日菜
篠崎拓馬:新 祐樹
秋那千尋:島﨑信長
早川千夏:花守ゆみり
篠崎 豊:小松未可子

公式ホームページ:https://chiisaisenpai.com/

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています