好きな子がめがねを忘れた 第12話 感想

 

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第12話「好きな子と調理実習したかった」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


日中の学校で、小さい頃の小村くんが鉄棒から落ちている写真を見せられる三重さん。

しかし、裸眼のため顔を近づけてもよく見えない。

その日の放課後、「公園寄ってかない?」と、三重さんから小村くんは誘われて・・。

大人の恋をしている東くんの言葉を聞き触発された三重さんが、なんと告白を仕掛けてくる急展開!。

しかし、悲しい事に小村くんと三重さんの心はすれ違ったまま、前に進むことになった今回のエピソード。

逆上がりをさせた小村くんと一緒に写真に写り、満面の笑みをこぼす三重さんは、心の中に何を思いを浮かべているのか?・・・・。

 

 

 

 

 

 

 第12話 「好きな子と調理実習したかった」  【ストーリー】

第12話あらすじ
調理実習で別の班になった2人。
三重さんは学年一イケメンの東くんと同じ班になってしまい、小村くんは全く授業に集中できない。
そんな小村くんの気持ちとは裏腹に、三重さんと東くんが楽しげに話していて…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第12話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第11話「好きな子と文化祭の日に」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹…


小村くんに渡すために、ゲーセンのメダルを模したクッキーを作る三重さん。

一方、同じ班の東くんは、隣に住んでいるお姉さんに渡すため、鳥の形を作るのでしたが・・・。

東くんが片思いの恋をしていることに気付いた三重さんは、「好きなの?」と尋ねます。

相手との歳が離れていることで相手にしてもらえない東くんは、告白のきっかけを作るためにクッキーを作っていたのでした。

「(自分の気持ちを伝えなければ)将来一緒にいられないかも、でしょ?」と話す東くんの言葉に、ある決意を抱いた三重さんでしたが・・・。

 

《好きな子がめがねを忘れた》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

調理実習で、三重さんと仲良さげにしているイケメンの東くんにどす黒い嫉妬の炎を燃やす小村くん。

しかし、三重さんは小村くんに渡そうとクッキーを作っていたばかりか、東くんの「大人の恋」の話を聞いたことで、「いつまでも一緒にいたい相手」である小村くんに、自分の気持ちを伝えようと決意したのでありました。

 

二人きりになってクッキーを渡すと共に、いわゆる告白しようとする三重さんでしたが・・・。

マイペースで恋愛沙汰に詳しいとは言えないのが三重さんであり、しかも急に思い立った事もあり、その口からは上手く言葉が出てこない・・・。

「(告白するのは)ゆっくりじゃダメかなぁ・・・」と、呟きを漏らす三重さん。

結局、三重さんの漏らした言葉に、小村くんは「もっと三重さんのペースに合わせなければ」と、別の意に変換してしまうことに。

しかし、三重さんは「自分の気持ちは、遠回しに小村くん伝わったのでは?」と思い込み、立派にすれ違ってしまう二人なのでありました(笑)。

今話の注目ポイント②

そして、お話しの後半は、公園で小村くんに鉄棒の「逆上がり」を要求してくるというエピソード。

日中の学校で、小さい頃の小村くんが鉄棒から落ちた場面の写真を、裸眼のためキスするぐらい近づくも良く見えなかった三重さん。

当初は、その写真を見たいという目的もあって小村くんを公園に誘った訳ですが、あいにく写真は学校の机の中。

ガッカリする三重さんが、「なぜ鉄棒から落ちてしまったのか?」と尋ねた流れで、小村くんは未だに出来ない逆上がりを披露することになってしまったのでした。

 

 

神様への願いが届いて小村くんの逆上がりは成功し、二人で記念の写真を撮って「他の人に見せちゃダメだよ!」と満面の笑み浮かべる三重さん。

なのでしたが・・・、このシーンの意図が私には分かりませんでした。

私の心を代弁するように、「なんでこんな事をするのだろう?。なんでそんな事を言うんだろう。」という小村くんのセリフがタイムリーに入ってきて、思わずハッとさせられるのでありました。

分かるのは、先に書いたクッキーを渡す時の告白のように、小村くんと三重さんは近いように見えて依然すれ違っているということ。

 

今話の注目ポイント③

 

 

 

 

東くんの事であったり先に書いたクッキーや鉄棒の件は、小村くんが三重さんの心が分からなくなる展開へと、上手く導く構成として作られているような気がします。

となれば、まずは三重さんの心を知りたい小村くんが、自分からはっきりとした言葉で本意を打ち明けるというのが、必然の流れなのではないでしょうか。

次回最終回の予告カットとタイトルを見ると、ラブコメとしていよいよ佳境に入った事を感じますね。

二人はようやく恋人同士になるのか?。

最終回の展開がとても楽しみであります。

ところで、流石に東くんの恋は叶いそうにないですよね。

相手は大学生なので、条例とか倫理的に問題がありそうです・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


好きな子がめがねを忘れた グッズ情報

ブルーレイ

 

OP/ED主題歌




原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX: 毎週火曜 23:00~
MBS: 毎週火曜 26:30~
AT-X:  毎週水曜21:00~ リピート放送:毎週金曜9:00/毎週火曜15:00
BS朝日: 毎週金曜 23:00~

配信サービス

一般配信:7/4(火)23:30より順次配信

U-NEXT
アニメ放題
ABEMA
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
Amazon Prime Video
Netflix
J:COMオンデマンド
TELASA
milplus
auスマートパスプレミアム
FOD
FODチャンネル for Prime Video
DMM TV
バンダイチャンネル
アニメフェスタ
Lemino
hulu
MBS動画イズム
Tver
マンガUP!
ふらっと動画

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:藤近小梅(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:工藤進
監督:横峯克昌 脚本:八薙玉造
コンセプトアート:鈴木信吾 キャラクターデザイン:内田孝行
総作画監督:谷圭司 古田誠 内田孝行 メインアニメーター:大久保宏
音響制作:グロービジョン 音響監督:村松久進
音楽制作:フライングドッグ 音楽:ジミーサム P
アニメーション制作:GoHands
製作:製作委員会がめがねを忘れた

オープニング主題歌:綴「NAME」
(作・編曲:堀江晶太 作詞:DECO*27)
エンディング主題歌:スペシャルユニット・マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)「メガネゴーラウンド」

出演声優

小村楓(こむら かえで):伊藤昌弘
三重あい(みえ あい):若山詩音
川戸あすか(かわと あすか):内田彩
遠山まほ(とおやま まほ):鈴木みのり
東蓮(あずま れん):木村良平
八坂智(やさか とも):小林裕介
染谷成海(そめや なるみ):下地紫野
火渕結衣花(ひぶち ゆいか):宮下早紀
時田くん(ときた):利根健太朗

公式ホームページ:https://anime.shochiku.co.jp/sukimega/

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています