好きな子がめがねを忘れた 第10話 感想

 

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第10話「好きな子にお願いされた」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


眼鏡を忘れた日は顔を良く見せてほしいと小村くんにお願いする三重さん。

それを約束する小村くんでしたが、ある日だれもいない教室へと三重さんに連れ込まれて・・・。

先日の一見で心も外見もすっかり恋する乙女へと変化を遂げた三重さんが、さりげなく大胆に小村くんへアプローチをかけることとなった今話のエピソード。

しかしそんな変化に気付かずに、折角のチャンスを逃したかもしれない?小村くんなのでありました(笑)。

 

 

 

 

 

 第10話 「好きな子にお願いされた」  【ストーリー】

第10話あらすじ
校外学習を経て、更にお互いを意識し始めた2人。
徐々に2人の距離が縮まる中、文化祭に向けた準備がクラス一丸となって行われる。
2人はペアとなって作業を進めるが、三重さんが「あるお願い」をするため、休憩中に小村くんを誰もいない教室へと誘う…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第10話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第9話「好きな子と校外学習に行った」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報…


小村くんにお世話してもらいたいため眼鏡を忘れる三重さんでしたが、そうすると顔を至近距離で近づけないと小村くんの表情が見えない。

顔と顔が触れんばかりに接近する三重さんを見て、クラスメートの染谷さんは二人がキスをしているものと勘違いすることに。

二人の物理的な距離が最接近する中、文化祭の準備の途中で小村くんを誰もいない美術準備室へと連れ込む三重さん。

ここなら人の目を気にしなくていいからと両手でその顔を引き寄せ、真剣な瞳で小村を見る三重さんでしたが・・・。

 

《好きな子がめがねを忘れた》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

先日の一件から今までとは明らかなに変化した言動で急接近してくる姿に、「いや、そんなはずがない」と好意以上のアプローチをしてくる三重さんに小村くんが只ドギマギする今話のエピソード。

小村くんに一層のお世話をしてほしい三重さんは髪を結ぶのを手伝わせたり、そしてロッカーに絡んでしまった自分の髪を切らせたりとある意味でキス以上に劣情をくすぐる(?)ことを要求するのでありました(笑)。

 

 

出来るだけ三重さんの髪にダメージを残さぬようにと、まるで仕掛けられた爆弾のコードを切断する処理兵のように小村くんは心を研ぎ澄ませることに

しかし傍目からは自分が好きな子の体の一部を自由にするという極限体験に、ちょっと倒錯した精神状態に陥っているようにも見えるのでありました(笑)。

そんな汗ダラダラの爆弾処理兵を横目に「自慢の綺麗な髪、小村くんは好き?」と尋ねる三重さんでしたが、集中していた小村くんはそれを全く聞いていない。

好きって言って欲しかったのに・・・。

「髪、もっと大事にするね」とちょっとガッカリしながら会話を終える三重さんなのでした。

 

今話の注目ポイント②

 

「ちゃんと顔を見て安心したい」という理由で、大胆にも小村くんを美術準備室へと連れ込んだ三重さんでしたが、果たしてその本心は?。

前回は三重さんの「心の中の声」が聞こえる内容となっていましたが、下心があるようでもあり無いようでもありで・・・。

状況を素直に受け取れば、この場の流れでキスに持ち込もうとしている様にも思えますが三重さんは見た目と違って結構お馬鹿だからなあ(笑)。

おそらく邪念はないのだと思われます。

と言う感じで、小村くんのことを「特別に」思う三重さんの変化の姿にニヤニヤさせられっぱなしの今話でしたが、小村くんのほうはというとその変化に気付いていないのが観ていてじれったい。

次回の放送では、更に三重さんが「攻め」の姿勢を見せてくると思われて?。

 

今後の展開のポイント

 

 

今話観ていてふと思ったのが、三重さんと小村くんの今は一方通行の恋愛関係に気付いているのは染谷さんだけ?ということ。

そして、二人の関係の進展に興味深々の染谷さんは、三重さんではなく小村くんにばかり状況を尋ねているのですが、これは三重さんの嫉妬を生む展開となりそうですよね・・・。

以前の「壁ドン」の件で三重さんからの見え方がよろしくない(笑)染谷さんでしたが、お話しの中での彼女の役割はやっぱりトラブルメーカー?。

それとも、意外にも恋のキューピッドとなったりして。

 

 

 

 

 

 



好きな子がめがねを忘れた グッズ情報

ブルーレイ

 

OP/ED主題歌




原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX: 毎週火曜 23:00~
MBS: 毎週火曜 26:30~
AT-X:  毎週水曜21:00~ リピート放送:毎週金曜9:00/毎週火曜15:00
BS朝日: 毎週金曜 23:00~

配信サービス

一般配信:7/4(火)23:30より順次配信

U-NEXT
アニメ放題
ABEMA
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
Amazon Prime Video
Netflix
J:COMオンデマンド
TELASA
milplus
auスマートパスプレミアム
FOD
FODチャンネル for Prime Video
DMM TV
バンダイチャンネル
アニメフェスタ
Lemino
hulu
MBS動画イズム
Tver
マンガUP!
ふらっと動画

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:藤近小梅(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:工藤進
監督:横峯克昌 脚本:八薙玉造
コンセプトアート:鈴木信吾 キャラクターデザイン:内田孝行
総作画監督:谷圭司 古田誠 内田孝行 メインアニメーター:大久保宏
音響制作:グロービジョン 音響監督:村松久進
音楽制作:フライングドッグ 音楽:ジミーサム P
アニメーション制作:GoHands
製作:製作委員会がめがねを忘れた

オープニング主題歌:綴「NAME」
(作・編曲:堀江晶太 作詞:DECO*27)
エンディング主題歌:スペシャルユニット・マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)「メガネゴーラウンド」

出演声優

小村楓(こむら かえで):伊藤昌弘
三重あい(みえ あい):若山詩音
川戸あすか(かわと あすか):内田彩
遠山まほ(とおやま まほ):鈴木みのり
東蓮(あずま れん):木村良平
八坂智(やさか とも):小林裕介
染谷成海(そめや なるみ):下地紫野
火渕結衣花(ひぶち ゆいか):宮下早紀
時田くん(ときた):利根健太朗

公式ホームページ:https://anime.shochiku.co.jp/sukimega/

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています