好きな子がめがねを忘れた 第9話 感想

 

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第9話「好きな子と校外学習に行った」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


校外学習で小村くんと一緒の班となり、今回こそは迷惑が掛からないようにと眼鏡を忘れぬようにと準備万端の三重さん。

しかし思いは虚しくまた小村くんを頼るいつもの結果に。

自分の不甲斐なさにしくしくと泣く三重さんに小村くんがかけた言葉は・・・。

三重さんが小村くんの「特別な好き」に気付き、やっとラブコメが始まった感があった今回の「好きめが」。

今話初めて三重さんの心の声が描かれることとなりましたが、思っていた以上に天然お馬鹿で鈍感ラノベ主人公(笑)。

心の中でたどたどしく考えをまとめる様子にはちょっと「痛い」ものを感じます・・・。

 

 

 

 

 

 第9話 「好きな子と校外学習に行った」  【ストーリー】

第9話あらすじ
2人のクラスで校外学習が行われることになった。
小村くんと三重さんはそれぞれ同じ班になることを密かに期待していたが、2人の気持ちを汲み取った友人の手助けもあり、晴れて一緒の班となる。
校外学習ではめがねを絶対忘れないと息巻く三重さんだったが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第9話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 好きな子がめがねを忘れた 第8話「好きな子と告白を見てしまった」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情…


万が一眼鏡を忘れてもいいように前夜にその予備をカバンに入れて校外学習の準備は万端の三重さんでしたが当日の朝に眼鏡を踏んで割ってしまい、頼みの綱のスペアは何の気なしに買っていたまさかの伊達メガネ。

気を使ってくれていた周囲の友人のためバレないよう平静を装う三重さんですが、その失敗を小村くんは直ぐに察知しサポートに入ることに。

迷惑をかけ通しの自分が情けなくなりしくしくと泣き始める三重さんに、小村くんは「三重さんがメガネを忘れればいいのにと毎日思っている」と助けになれることが嬉しいと慰めの言葉をかけるのでした。

しかしカンの悪い三重さんは小村くんのかけた言葉の意味が分からず、答えを見つけるため悶々と考えを巡らせます。

そんな時に親友の川辺あすかが特別な好きという意味で「恋をしている」と遠山まほに教えられ、その表情を見る三重さん。

「特別って恋人になりたい好きってこと?」そういうのよくわかんないんだよなあ、と心の中で呟きます。

放課後の誰もいない廊下で小村くんに「また助けてほしい」と三重さんは伝え、顔を引き寄せまじまじと見つめていると・・・その表情があすかと同じものだと気づいて!。

心の中で「私、小村くんの特別なのかな?。そうだったら嬉しいな!」と呟き、思わず笑顔をこぼす三重さんでありました。

 

《好きな子がめがねを忘れた》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

かなりの頻度で眼鏡を忘れる三重さんの行動は計算ではなく天然だった!!ということが分かり、そしてラノベ主人公並に鈍感な三重さんが小村くんの好意にやっと気づくまでが描かれた今回の「好きめが」。

これまでのお話とは違い三重さんの心の声が描かれたことによって彼女が計算高い腹黒なヒロインではなく、只単に「お馬鹿」であることを私を含め多くの視聴者はようやく知ることが出来たのでありました(笑)。

「眼鏡をかけていると賢く見える効果」(?)のために実は小村くんへの感情を巧妙に隠しているのでは?と思い込んでいたので、こんなに「馬鹿」だったことのギャップに震えが止まらない・・・。

 

 

 

三重さんが他の女の子より奥手で晩熟なのはまあいいとして、心のなかでたどたどしく言葉を並べ考えをまとめていく描写が痛々しい(笑)。

そして小村くんが自分に特別な好意を抱いていることにやっと気づくも、自身の感情が「恋」であることはまだ分からない三重さんなのでありました。

「いや成長が遅れているってレベルじゃねーぞ!!」と三重さんの正体(?)に声を荒げる視聴者の方もいらっしゃるでしょうが、まあラブコメとしての展開を面白くするための「すれ違い」を作るにはうってつけの設定でありますし、何よりも三重さんの感性が人と大きく違っていることは第一話ですでに語られていますからね。

 

 

 

 

いやー、それにしてもここまで展開が長かった・・・そして来週からは本格的なラブコメの波動に思いっきりニヤニヤとさせられること間違いなし!。

次回予告では小村くんの好意を知り思いっきり独占を図り満喫する三重さんの姿が描かれ、そして以前に小村くんが「壁ドン」をかましていた(ように見えた)三重さんからすればツインテビッチの染谷成海の接近にジェラシーを隠せない表情も見せます。

三重さんお馬鹿だから小村くんの心が離れるような事をしないかちょっと心配。

ということで次回の放送が楽しみです。

 

 

 

 

好きな子がめがねを忘れた グッズ情報

ブルーレイ

 

OP/ED主題歌




原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX: 毎週火曜 23:00~
MBS: 毎週火曜 26:30~
AT-X:  毎週水曜21:00~ リピート放送:毎週金曜9:00/毎週火曜15:00
BS朝日: 毎週金曜 23:00~

配信サービス

一般配信:7/4(火)23:30より順次配信

U-NEXT
アニメ放題
ABEMA
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
Amazon Prime Video
Netflix
J:COMオンデマンド
TELASA
milplus
auスマートパスプレミアム
FOD
FODチャンネル for Prime Video
DMM TV
バンダイチャンネル
アニメフェスタ
Lemino
hulu
MBS動画イズム
Tver
マンガUP!
ふらっと動画

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:藤近小梅(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
総監督:工藤進
監督:横峯克昌 脚本:八薙玉造
コンセプトアート:鈴木信吾 キャラクターデザイン:内田孝行
総作画監督:谷圭司 古田誠 内田孝行 メインアニメーター:大久保宏
音響制作:グロービジョン 音響監督:村松久進
音楽制作:フライングドッグ 音楽:ジミーサム P
アニメーション制作:GoHands
製作:製作委員会がめがねを忘れた

オープニング主題歌:綴「NAME」
(作・編曲:堀江晶太 作詞:DECO*27)
エンディング主題歌:スペシャルユニット・マサヨシがめがねを忘れた(小村くんと三重さんとオーイシマサヨシ)「メガネゴーラウンド」

出演声優

小村楓(こむら かえで):伊藤昌弘
三重あい(みえ あい):若山詩音
川戸あすか(かわと あすか):内田彩
遠山まほ(とおやま まほ):鈴木みのり
東蓮(あずま れん):木村良平
八坂智(やさか とも):小林裕介
染谷成海(そめや なるみ):下地紫野
火渕結衣花(ひぶち ゆいか):宮下早紀
時田くん(ときた):利根健太朗

公式ホームページ:https://anime.shochiku.co.jp/sukimega/

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています