スパイ教室 第23話 感想(2nd season)

 

2023年夏アニメ  スパイ教室 2nd season  第23話 「MISSION 《夢語》Ⅳ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


屍の逆襲にあい、紫蟻のアジトへと連れて来られるティア。

ここで命を落とした紅炉の言葉を聞き出したティアは、託された希望に確かな勝利を確信して・・・!。

圧倒的なピンチの中で、勝利の鍵となったのは「希望」。

敵さえも救うヒーローとなったティアと、そんな灯の少女たちを糧にしたクラウスの成長が描かれていた、今話のスパイ教室。

そして、それらと共に勝利へ一役買ったのがティアの色仕掛け!?。

綺麗な御御足とエロい瞳のコンビネーションは、まさに無敵の女スパイ!なのでありました(笑)。

 

 

 

 

 

 

スパイ教室  第23話 「MISSION 《夢語》Ⅳ」 【ストーリー】

第23話 あらすじ

第三の不可能任務はついに最終局面を迎える。
死力を尽くして闘う「灯」と「蛇」の「紫蟻」。
かつての「焔」壊滅劇の、秘められた真実までもが明らかとなっていきーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


スパイ教室 第23話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ  スパイ教室 2nd season  第22話 「MISSION 《夢語》Ⅲ」 感想・考察【関連グッ…


拘束を解いた「屍」から逆襲され、紫蟻のアジトへと連れてこられたティア

この場所は、ティアがスパイを目指すきっかけとなった「紅炉」が、捕らわれ命を落とした場所。

紫蟻から彼女の最後の様子を聞き出したティアは、紅炉が自分に「希望」を託し最後を迎えたことを知るのでした。

彼女が託した希望とは、「黒髪の乙女の英雄が、いつか助けに来る」という都市伝説。

苦痛の恐怖で紫蟻に洗脳支配されていた人々は、ティアという希望の光を見て精神の束縛を解いていくのでありました。

しかし、紫蟻は強い洗脳を行った「将軍蟻」と呼ぶ人々で、ティアやクラウスに反撃!。

あわや一撃を受けそうになるクラウスでしたが、意外な人物がその窮地を救うことになって!?。

 

《スパイ教室》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

途方もない人数の人々を洗脳で配下に置いている紫蟻でしたが、紅炉が残した都市伝説でそれは呆気なく崩されることに。

紫蟻の一番の飼い犬であった「屍」も、紅炉の最後の姿にティアを重ね抵抗をやめるばかりか、今度は彼女の飼い犬にされてしまうのでありました(笑)。

 

 

 

紫蟻と同様に、人の心の弱みに付け込み心を支配するティア。

しかし、紫蟻と大きく違うその方法は、苦痛を与えるのではなく快楽の喜びを連想させること。

苦痛なんかよりも、それから解放される心地よさの方が絶対的に勝るという事なのでありましよう。

紅炉の撒いた種まき実ったということではあるのですが、大きな決め手となったのはティアの色仕掛け。

直接的な肉体交渉がなくとも、その瞳の表情だけで圧倒的なエロさを放っていたティアなのでありました(笑)。

今話の注目ポイント②

そして今話で紫蟻を仕留めることとなったのが、クラウスの「成長力」でありました。

日々、灯の少女たちとの「課題」と言う名の攻防に明け暮れるクラウスでしたが、やがては少女たちの能力を真似て自分のものとすることに。

 

 

リリィの毒ガスの知識や、アネットのトラップの技術を自分のものにしたクラウスは、ようやく紅炉を含むチーム「焔」壊滅の無念を晴らすこととなったのでありました。

ウーム、なんと極上な結末!。

まさにチームで成し得た勝利といった感じで、実に爽快なラストとなっていた今話でありました。

今話の注目ポイント③

紅炉が隠し残していた、陽炎パレスで使っていた自室の鍵をティアが受け取るという場面で幕を下ろしたミータリオ編。

※追記・鍵は自室のドアの物ではありませんでした・・・スイマセン。何の鍵だったかは第24話(最終回)のエピソードでお確かめください。

完璧な彼女の姿を目指すティアの夢が叶った感動のシーンが描かれたのでありましたが、果たして次週の最終回の展開は?。

綺麗に終わった感が強いので、残り1話はどんなふうに使うのでしょうか・・・。

 

そして、原作はまだ刊行中でありますので、お話しをどう閉じるのかも楽しみなところであります。

原作のストックを考えると、流石に「第2期」制作に続くような終わり方にはならないのかな?。

でも、今編がそうだったように、アッと驚かされる最後となることを期待したいですね。

 

 





スパイ教室 商品情報

原作小説


コミカライズ


ブルーレイ


主題歌



 

 放送・配信情報

放送局

AT-X:毎週木曜日22:30~ リピート放送:毎週月曜日10:30~毎週水曜日16:30~
TOKYO MX:毎週木曜日24:30~
BS日テレ:毎週木曜日24:30~
KBS京都:毎週木曜日25:00~
サンテレビ:毎週木曜日25:00~
テレビ愛知:毎週土曜日25:55~

配信サービス

地上波先行配信:ABEMA、dアニメストア 7月13日(木)23:30~

一般配信:7月20日(木)23:30より順次配信
ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
DMM TV
ディズニープラス
WOWOWオンデマンド
NETFLIX

 

スタッフ・キャスト声優

制作スタッフ

原作:竹町(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:トマリ
監督:川口敬一郎
助監督:池端隆史
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:木野下澄江
サブデザイン:枡田邦彰、市松模様
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
銃器設定:常木志伸
衣装デザイン:本間理莉
メインアニメーター:枡田邦彰、佐藤元昭、清水慶太、穂積彩夏
3D監督:小川耕平
3DLO/3DCG:Marco、デジタルモーション
美術背景:プロダクションアイ
美術監督:海野よしみ
美術ボード:槻舘育子
美術設定:長澤順子
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:難波 史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:「スパイ教室」製作委員会

出演声優

リリィ:雨宮 天
グレーテ:伊藤美来
ジビア:東山奈央
モニカ:悠木 碧
ティア:上坂すみれ
サラ:佐倉綾音
アネット:楠木ともり
クラウス:梅原裕一郎

公式ホームページ:https://spyroom-anime.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています