スパイ教室 第16話 感想(2nd season)

 

2023年夏アニメ  スパイ教室 2nd season  第16話 「MISSION 《忘我》Ⅳ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


敵側のスパイでアネットの母親を名乗るマティルダを第三国に逃がすため、灯の選抜組の少女たちは行動を開始!。

しかし敵のスパイ『白蜘蛛』から狙撃を受けあわや作戦は続行不可能に!?・・・。

なんとなく結末は見えていたもののそこまでの展開は全く予想できないもので思わず見入ってしまった今話のスパイ教室。

スパイとしての弱点を露呈することになるティア、そしてアネットは仲間をも出し抜く活躍を見せるのでありました。

 

 

 

 

 

スパイ教室  第16話 「MISSION 《忘我》Ⅳ」 【ストーリー】

第16話 あらすじ

ティアたち選抜組の四人は、マティルダを国外に逃がすための作戦を開始する。
クラウスとリリィも現地に到着。
さらに想定外の強者も参戦し、事態は混迷を極める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


スパイ教室 第16話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ  スパイ教室 2nd season  第15話 「MISSION 《忘我》Ⅲ」 感想・考察【関連グッ…


第三国行きの船のコンテナにマティルダを紛れさせ脱出させようとするティアたち。

陸軍の目をかいくぐり事を進めようとする灯の選抜チームでしたが、そこに帝国側のスパイ『白蜘蛛』の銃撃が!。

しかし苦境に陥っている仲間を助けるため援軍の登場を予期していたクラウスによって白蜘蛛は命からがらに逃げだすのでした。

コンテナに乗り込む直前に放った只ならぬ殺気でマティルダが只の工作員ではなく自分たちを事を利用している事をティアは知ります。

マティルダに銃を向けるティアでしたが、母を慕い思うアネットの心を考えると引き金を引く事は出来なくて・・・。

お互いの「工具箱」を交換し別れの挨拶を交わすマティルダとアネット。

これでよかったのかと葛藤するティアに「姉貴ぃ!、俺様の願いを叶えてくれてありがとうございました!!」と笑顔で感謝の気持ちを述べるアネットでしたが・・・。

 

《スパイ教室》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

アネットの母親を名乗るマティルダが、何かを企てているような表情の前話のラストが意味するものが何だったかがまず明かされ、そして思いもよらなかった展開と結末に見入ることとなった今話のスパイ教室。

いつもなら、もう少し詳細な物語の顛末を書くのですが、今回はネタバレ禁止でお話しの筋について書くのはここまでにしたいと思います。

 

 

 

人の心を読む能力を持つティアでしたが、マティルダの心の中で企んでいることを見抜けなかったのは仲睦まじい母娘の姿を見せられたからなのか?。

クラウスは今回のティアの失敗を「お前の行動が信念に従った結果なら堂々と誇れ」とフォローしていましたが、正直スパイとしてはかなり危うい弱点なのかと思います。

それに対し、アネットの状況判断能力と自己中心的な行動原理はスパイとして共和国の大きな武器になるもので、仲間たちをしっかりと出し抜き敵を排除するというまさにスパイの鏡!。

そして、やっぱりアネットも「クラウス狙い」であったというオチが、実に今作らしく「極上!」で終わった《忘我編》でありました。

 

 

 

 

 

 






スパイ教室 商品情報

原作小説


コミカライズ


ブルーレイ


主題歌



 

 放送・配信情報

放送局

AT-X:毎週木曜日22:30~ リピート放送:毎週月曜日10:30~毎週水曜日16:30~
TOKYO MX:毎週木曜日24:30~
BS日テレ:毎週木曜日24:30~
KBS京都:毎週木曜日25:00~
サンテレビ:毎週木曜日25:00~
テレビ愛知:毎週土曜日25:55~

配信サービス

地上波先行配信:ABEMA、dアニメストア 7月13日(木)23:30~

一般配信:7月20日(木)23:30より順次配信
ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon Prime Video
DMM TV
ディズニープラス
WOWOWオンデマンド
NETFLIX

 

スタッフ・キャスト声優

制作スタッフ

原作:竹町(株式会社KADOKAWA ファンタジア文庫刊)
原作イラスト:トマリ
監督:川口敬一郎
助監督:池端隆史
シリーズ構成:猪爪慎一
キャラクターデザイン:木野下澄江
サブデザイン:枡田邦彰、市松模様
プロップデザイン:岩畑剛一、鈴木典孝
銃器設定:常木志伸
衣装デザイン:本間理莉
メインアニメーター:枡田邦彰、佐藤元昭、清水慶太、穂積彩夏
3D監督:小川耕平
3DLO/3DCG:Marco、デジタルモーション
美術背景:プロダクションアイ
美術監督:海野よしみ
美術ボード:槻舘育子
美術設定:長澤順子
色彩設計:岩井田 洋
撮影監督:難波 史
編集:丸山流美
音響監督:納谷僚介
音響制作:スタジオマウス
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:feel.
製作:「スパイ教室」製作委員会

出演声優

リリィ:雨宮 天
グレーテ:伊藤美来
ジビア:東山奈央
モニカ:悠木 碧
ティア:上坂すみれ
サラ:佐倉綾音
アネット:楠木ともり
クラウス:梅原裕一郎

公式ホームページ:https://spyroom-anime.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています