るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第12話 感想

 

2023年夏アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第12話「御頭・四乃森蒼紫」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


蒼紫の緩急自在の『流水の動き』と、そこから繰り出される『回天剣舞』の攻撃に苦戦する剣心。

激闘の末、蒼紫は倒されますが、そこに回転式機関砲を用意した観柳が現れて!?。

最強の称号に拘る故に変わらない蒼紫と、維新が終わり自分を変えた剣心の、今のそれぞれの姿が勝敗を決したかのように思えた今回のエピソード。

そして、蒼紫がこだわる「最強」というアイデンティティを、カネの力で踏みにじる観柳が悪役として実に清々しいィィ!!(笑)。

 

 

 

 

 

 第12話 「御頭・四乃森蒼紫」  【ストーリー】

第12話あらすじ
剣心は遂に御庭番衆の頭・四乃森蒼紫と対峙する。
幕末、無血開城によって戦えぬまま役目を終え、存在意義を失った異形の戦闘狂たち=御庭番衆。
その無念を持て余し、ひたすらに最強の称号を追い求める蒼紫。
かつての維新志士として、大義なき争いを許せない剣心。
幕末に殺しを生業とした二人が、プライドをかけて激突する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


 

第12話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第11話「壮烈の般若・創痍の式尉」【令和版】 感想・考察【関連グッ…


拳法と剣術を組み合わせた型で、剣心へと迫りくる四乃森蒼紫!。

その戦いの理由は観柳から金で雇われたからではなく、幕末最強の維新志士である剣心を倒し、最強の称号を手に入れるため。

緩急自在に動き回る『流水の動き』から繰り出される『回天剣舞』により、剣心はこれまでにないピンチに陥ります。

しかし、肉を切らせて骨を断つ剣心の白刃取りによって、喉笛を打たれた蒼紫は遂に床へと崩れ落ちるのでありました。

勝敗が決した後、ここまでの実力がありながら、なぜ観柳の手先などに身を落としたのか?と剣心は蒼紫に尋ねます。

その問いに「(明治政府からの)士官の話しはいくらでもあった」と答える蒼紫。

行き場のない御庭番衆のメンバーを見捨てることが出来なかった蒼紫は、せめて最強という華を添えたいと、輝ける闘いの場を彼らに与えたのでありました。

と、突然その場所に現れた観柳が、一分間に200発の弾丸を発射できる回転式機関砲(ガトリングガン)で剣心たちを奇襲!。

戦いに疲労し、動きが鈍くなっていた蒼紫を襲うのでしたが・・・・!?。

 

《るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

最強を自負するだけあって、初めは剣心を圧倒し闘いを進めていく蒼紫。

しかし、幕末維新の中で実戦を重ねてきた剣心は、蒼紫の間合いに合わせ、自らの戦い方を変えていきます。

 

江戸城で戦わずして無血開城となった維新の結末に、「俺たちが戦っていれば歴史は変わっていた」と豪語していた蒼紫。

しかし、実戦経験の有無の差なのか、それとも自分の力に溺れ過信しすぎた為なのか・・・。

維新が終わり、自身を変えていった剣心と、変えようとしなかった今の蒼紫。

それぞれの行き方の姿勢が、勝敗を分けたという結末が実に意味深い。

今話の注目ポイント②

そんな、幕末を生き残った男たちの生き様を踏みにじるよう、ガトリングガンをぶっぱなす観柳の登場が実に悪役していて清々しいィ!!。

もちろん、ヒールの役回りとしてですが(笑)。

 

この魂の躍動しか感じない図がなんとも(笑)。

原作連載時は、ただ卑怯なヤツとしか思えなかった観柳のこのシーンですが、今観返してみると「闘い」でしか生きる事の出来ない蒼紫のアイデンティティを打ち崩す場面となっているのがよく分かります。

武術を研鑽し習得するよりも、カネを持っているヤツが、これからの時代は「最強」なんだと叫ぶ観柳でしたが・・・。

次回はそうではない事を御庭番衆らが蒼紫に証明してみせるという、熱くそして悲しい展開に。

ということで、次回の放送と展開に乞うご期待!であります。

 

 

 

 




 

るろうに剣心 グッズ情報


原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週木曜日24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週木曜日26時04分~
秋田テレビ:毎週木曜日25時20分~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜日24時55分~
仙台放送:毎週木曜日25時30分~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜日24時55分~
福島テレビ:毎週木曜日24時55分~
新潟総合テレビ:毎週木曜日25時50分~
テレビ静岡:毎週木曜日25時30分~
テレビ新広島:毎週木曜日26時00分~
テレビ愛媛:毎週木曜日25時05分~
テレビ西日本:毎週木曜日25時55分~
サガテレビ:毎週木曜日24時55分~
テレビ熊本:毎週木曜日25時45分~
鹿児島テレビ:毎週木曜日25時30分~
北海道文化放送: 毎週水曜日24時40分~
長野放送:毎週木曜日25時30分~
アニマックス:7月29日より 毎週土曜日19時00分~

配信サービス

一般配信:7月7日(金)12時00分より順次配信
Prime Video
ABEMA
auスマートパスプレミアム
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
Lemino
milplus見放題パックプライム
Netflix
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメタイムズ
アニメ放題
バンダイチャンネル
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:倉田英之
シリーズ構成・脚本協力:黒碕 薫
キャラクターデザイン:西位輝実、内田陽子
衣装デザイン:なすか
プロップデザイン:小菅和久
メインアニメーター:北尾 勝
アクションアニメーター:菊地勝則
音楽:髙見 優
音響監督:納谷僚介
音響効果:小山恭正
色彩設計:篠原愛子
美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞
3DCGI:ライデンフィルム
アニメーション制作:ライデンフィルム

出演声優

緋村剣心:斉藤壮馬
神谷 薫:高橋李依
明神弥彦:小市眞琴
相楽左之助:八代 拓
高荷 恵:大西沙織
四乃森蒼紫:内田雄馬
斎藤 一:日野 聡

公式ホームページ:https://rurouni-kenshin.com

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています