るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第11話 感想

 

2023年夏アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第11話「壮烈の般若・創痍の式尉」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


恵を助け出しに来た剣心たちの前に立ちはだかったのは、御庭番衆の般若と式尉!。

蒼紫を狂信する御庭番衆の二人に、剣心と左之助は苦戦することとなり・・。

目的もなく己の強さに溺れる式尉らと、寄り添うべき弱い誰かを守るため力をふるう剣心たちという、見つめる景色の違いが際立って描かれることに。

勿論、少年漫画的には後者が正しいことは一目瞭然。

しかし、ラスボスで御庭番衆の頭である四乃森蒼紫は弱い者への同情を忘れておらず、故に強さのなんたるかを知っている強敵となるのでは・・・。

 

 

 

 

 

 

 第11話 「壮烈の般若・創痍の式尉」  【ストーリー】

第11話あらすじ
観柳邸で恵を奪回すべく奔走する剣心・左之助・弥彦。
彼らの前に立ち塞がったのは、御庭番衆の密偵方・般若。
拳法家としての実力と『伸腕の術』で剣心を翻弄するも、戦いの中で術の秘密を暴いた剣心は見事攻略してみせる。
勝負ありかと思われた時、般若は自らの面を外し、驚愕の素顔を見せる。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第11話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第10話「動く理由」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送情…


紙一重で交わしたはずなのに、直前で腕が延びる般若の『伸腕の術』に苦戦する剣心。

しかし、『信剣』の構えで般若の腕の長さを測ることで、腕が伸びたように見える錯覚であることを見破ります。

剣心によって般若の面は割られ、その下から現れたのは隠密行動のため自分で皮膚と骨をそぎ落としたという醜い顔。

過酷な生い立ちの自分を救ってくれた蒼紫への忠誠を叫びながら、般若は渾身の一撃を打ち込んでくることに。

帰るところが無いという、自分と似た境遇の恵の孤独を知りながらも彼女の心に寄り添うことはなかった般若。

なぜその痛みが分からないのかと、剣心は逆刃刀の一撃を入れ般若を倒したのでありました。

恵を助けるため観柳邸の奥へと急ぐ剣心たちでしたが、その前に第2の刺客で御庭番衆のひとり・式尉が立ちはだかります。

「ここは俺に任せろと」と、この場をひとり引き受けた左之助は、式尉と文字通りの「腕試し」勝負を繰り広げるのですが・・・。

 

《るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

恵の救出の前に立ちはだかる、御庭番衆の般若と式尉の二人と剣心たちが激しいバトルを繰り広げることになった今話のエピソード。

錯覚を生み出すテクニカルな攻撃を仕掛けてる般若に、ストレートに力をぶつけてくる筋肉モンスターの式尉。

戦士としてはタイプの異なる二人でしたが、共通しているのは蒼紫への狂信と、自身が培い身に着けることとなった「最強」の力に酔っていることでしょうか。

 

 

対して、自分のためではなく、寄り添うべき弱い誰かを守るため力をふるう剣心と左之助。

少年漫画的にはどちらが正しく、そして最後にどちらが勝利するのかは一目瞭然という、熱い結末となったのでした。

しかし、御庭番衆は自分の内側にしか目を向けていないと書きはしましたが、後の展開では剣心と左之助の熱い気持ちを受け取ったかのように般若と式尉、そして他のメンバーが・・・。

おっと、ネタばれとなってしまうので、以降の展開をぜひ注視していただけますと。

注目ポイント②

式尉を左之助に任せ、ラスボスである四乃森蒼紫と対峙する剣心。

前回を視聴した方はお分かりのように、観柳から請け負った仕事を遂行するという以上に、剣心の強さを見たことで自身の闘争の心に火が付ついた蒼紫。

自身のアイデンティティを満たすのために闘争を続ける蒼紫ですが、つまりその本質は般若や式尉と同じということ。

 

 

バトル漫画なのでその結末はお察しの通りなのですが、蒼紫が般若と式尉と違うのは恵の境遇に同情の気持ちを表していること。

という事は、蒼紫は剣心や左之助のように強さの支えとなる心の芯を持っていると言え、これまでの敵とは違い互角の戦いで剣心を苦戦させるのは間違いない。

まあ、知ったような事を書くのは、既に原作読んでいるからなのでありますが(笑)。

という事で次回の放送が楽しみ!。

ぬるぬるバリバリ動くのではなく、止め絵がベースではありますがいつにも増して戦闘シーンがカッコよかった!。

巧みなカット割りは、見せ方が上手いの一言。

 

そんなことを思いながら何気にクレジットを見ていたら、今話の作画監督は「るろうに」の旧作にも参加していたレジェンドアニメーターの「小林利充」さん(絵コンテは山本秀世さん)。

特に関係はないですが、オタク爺の私の頭の中で、80年代のサンライズアニメが走馬灯のように流れ映し出されたのでありました(笑)。

 


 

 



るろうに剣心 グッズ情報


原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週木曜日24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週木曜日26時04分~
秋田テレビ:毎週木曜日25時20分~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜日24時55分~
仙台放送:毎週木曜日25時30分~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜日24時55分~
福島テレビ:毎週木曜日24時55分~
新潟総合テレビ:毎週木曜日25時50分~
テレビ静岡:毎週木曜日25時30分~
テレビ新広島:毎週木曜日26時00分~
テレビ愛媛:毎週木曜日25時05分~
テレビ西日本:毎週木曜日25時55分~
サガテレビ:毎週木曜日24時55分~
テレビ熊本:毎週木曜日25時45分~
鹿児島テレビ:毎週木曜日25時30分~
北海道文化放送: 毎週水曜日24時40分~
長野放送:毎週木曜日25時30分~
アニマックス:7月29日より 毎週土曜日19時00分~

配信サービス

一般配信:7月7日(金)12時00分より順次配信
Prime Video
ABEMA
auスマートパスプレミアム
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
Lemino
milplus見放題パックプライム
Netflix
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメタイムズ
アニメ放題
バンダイチャンネル
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:倉田英之
シリーズ構成・脚本協力:黒碕 薫
キャラクターデザイン:西位輝実、内田陽子
衣装デザイン:なすか
プロップデザイン:小菅和久
メインアニメーター:北尾 勝
アクションアニメーター:菊地勝則
音楽:髙見 優
音響監督:納谷僚介
音響効果:小山恭正
色彩設計:篠原愛子
美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞
3DCGI:ライデンフィルム
アニメーション制作:ライデンフィルム

出演声優

緋村剣心:斉藤壮馬
神谷 薫:高橋李依
明神弥彦:小市眞琴
相楽左之助:八代 拓
高荷 恵:大西沙織
四乃森蒼紫:内田雄馬
斎藤 一:日野 聡

公式ホームページ:https://rurouni-kenshin.com

 

 

 

 

     



 
アニメの感想ブログ 《Hi.アニ!》(はいあに)
Hi.アニ!は放送中のアニメの感想や考察 そしてグッズ商品・配信放送情報などを 紹介しているサイトです。
Hi.Ani! is a site that introduces impressions and thoughts on currently airing anime, as well as merchandise and distribution broadcast information.
レビュー記事は現在2000件を越え更に更新中
twitterでも情報をツイートしています
twitter ➩ @hivicon0211
Threads ➩ https://www.threads.net/@hiani0706

●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
記載されている商品・配信サービス情報等は記事作成時のものとなります