政宗くんのリベンジR 第7話 感想

 

2023年夏アニメ 政宗くんのリベンジR(第2期) 第7話「言うても詮無き告白ですが」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


とあるきっかけで愛姫とのことを発端にした体調の変化を、かつての思われ人・藤ノ宮寧子(ふじのみやねこ)に相談する政宗。

それに対し復讐という目的を失ったことで「燃え尽き症候群」となっていると答えを返した寧子は、再び政宗へとアプローチを試みるのでしたが・・・。

寧子に迫られたことで政宗が愛姫をストレスに感じていることがはっきり示唆された今回のお話でし。

ということはラブコメとして最終ヒロインは吉乃になるということ・・・?。

 

 

 

 

 

 第7話 「言うても詮無き告白ですが」  【ストーリー】

第7話あらすじ
せっかくのクリスマスデートを最悪の形で終えた政宗と愛姫。
その後、2人が顔をあわせることなく迎えた新年。
政宗は原因不明の発疹に頭を悩まされ、愛姫も政宗の部屋で目撃したリベンジ帳が頭をよぎり、2人は悶々とした気持ちで冬休みを過ごしていた。
新学期が始まると思わず吉乃を頼ろうとしてしまう政宗。
その気持ちを抑え、代わりに寧子に愛姫や体調のことを相談する。
すると前々から彼の異変を感じていた寧子は……。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第7話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 政宗くんのリベンジR(第2期) 第6話「二度目のデート」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


政宗からの健康相談を受け「つく嘘がなくなったのが原因なのでは?」と答えを返すた寧子。

つまり愛姫へのリベンジという生き甲斐を失った『燃え尽き症候群』なのでは?と指摘します。

そして寧子は幼い過去に政宗と出会っていた事を明かし、再び自分の気持ちを告白し政宗に迫るのでしたが・・・。

 

 

《政宗くんのリベンジ》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

以前に政宗にアプローチするも見事に玉砕した寧子が、愛姫への気持ちを揺らす政宗の心の機微を読みとり再び迫るまでが描かれていた今話のおはなし。

愛姫への思い込みや先入観の感情を捨て自分を選ぶようセカンドアタックを試みた寧子でしたが、悲しいことに敢え無く撃沈。

言葉に表すまでもなく、政宗の腕には拒絶の意志である蕁麻疹が現れたのでありました。

 

 

 

政宗が困惑する機に乗じてここが攻め時と形勢逆転のチャンスにかける寧子でしたが、一度は諦めた政宗の思いを燃え上がらせたのには吉乃の影響が過分にあったはず。

女の第六感で吉乃が政宗に好意以上の感情を抱いていることを寧子は感じとったのではないでしょうか。

その吉乃ですが愛姫と付き合えることになったタイミングで政宗に自分への接近禁止令を言い渡し、これまで持ちかけられていた相談を一切シャットアウトするのでしたが・・・。

 

 

 

寧子からのアプローチの結果、愛姫への気持ちに益々混乱し心の叫びが思わず叫びとなってしまう政宗。

それに驚き転んだ通行人を助けようと近づいてみると、通行人は愛姫からの買い出しを命じられた吉乃で・・・。

さて、そうとは知らず吉乃に接触してしまうことになった政宗でしたが、次回は今話の結末にアンサーする形で思いもよらなかった自身の気持ちに政宗は気付くことになるのかも?。

 

 

ところで愛姫は政宗の手帳の書かれた復讐の誓いの文言が自分を刺していることに思いあたっているのでしょうね。

「豚足事件」は濡れ衣でしたが、これまでの自分の平素の行動は十分恨まれるに足るもので、それは政宗に追いすがる大きな要素となってくるような気がします。

そして何よりも気になるのが「自分の本当の気持ちが何処にあるのか?」という自身の疑問に対しマサムネはどんな答えを出すのか?ですよね。

ラブコメ的にいえば寧子は当然エンディングには居えない「滑り台ヒロイン」ではありましたが、ではここからの展開で滑り台を滑るヒロインは愛姫と吉乃のどちらなのか?。

ニコニコ動画(Re:仮)

個人的には両方「滑る」イメージしか浮かばないのですよね(笑)。

愛姫とのことは復讐で上書きされてしまった過去であり、では吉乃はというと深く気持ちを政宗と通わせるイベントは特になかったように感じるのですよね。

まあ吉乃の政宗への思いはセリフではなくそうだと思わせるところでとどまっているのですが・・・果たして?。

 

 

 

 

 

 

 

政宗くんのリベンジ グッズ情報

ブルーレイ


 

OP/ED主題歌




原作コミック


 

 

放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週月曜23時00分~
BSフジ:毎週水曜24時30分~
AT-X:毎週月曜21時00分~(リピート放送:毎週水曜9時00分~/毎週金曜15時00分~)
サンテレビ:毎週月曜23時30分~
KBS京都:毎週月曜24時30分~

配信

先行配信:DMM TV、ABEMA 7月3日(月)23時30分〜

一般配信

dアニメストア
Amazonプライムビデオ
フジテレビオンデマンド
J:COM オンデマンド
みるプラス
TELASA
Hulu
バンダイチャンネル
U-NEXT
アニメ放題
ニコニコ動画
ツイキャス
AnimeFesta

 

スタッフ・キャスト声優情報

STAFF

原作:竹岡葉月・Tiv(月刊ComicREX/一迅社刊)
監督:湊 未來
シリーズ構成:横手美智子
脚本:横手美智子、下山健人、森江美咲
キャラクターデザイン・総作画監督:澤入祐樹
サブキャラクターデザイン:井上なつみ・秋山由樹子
色彩設計:水本志保
美術監督:中原英統
撮影監督:佐藤敦(スタジオシャムロック)
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:亀山俊樹
音響効果:庄司雅弘

音楽:加藤達也
音響制作:ビットグルーヴプロモーション

音楽制作:ランティス
アニメーション制作:SILVER LINK.

CAST

真壁政宗:花江夏樹
安達垣愛姫:大橋彩香
小岩井吉乃:水瀬いのり
藤ノ宮寧子:三森すずこ
双葉 妙:田所あずさ
朱里小十郎:早見沙織
早瀬絹江:小倉唯
早瀬千夏:大亀あすか
雅宗兼次:斎賀みつき
ミュリエル・ベッソン:伊藤美来
フランク・ベッソン:加瀬康之

公式ホームページ:http://masamune-tv.com/

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています