彼女、お借りします 第29話 感想(第三期)

 

2023年夏アニメ 彼女、お借りします 第29話「撮影と彼女-エイガノ-」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


映画撮影に入り千鶴の女優としての溢れんばかりの才能と輝く姿を見て、自分がその開花の重荷になっているのでは?とネガティブに心を沈ませる和也。

そんな和也を「あなたと出会ったことに後悔したことなんて一度もない」ととびっきりの笑顔で一蹴する千鶴。

映画の撮影は最後の1シーンを残すところまで進み、和也は千鶴と二人きりでロケに行くことになって!?。

みにの策略で二人っきりのお泊り旅行という大チャンスを和也は活かすことが出来るのか?。

そしてこの状況を女として受け入れるようにも見える表情の千鶴でしたが・・・果たして?。

 

 

 

 

 

 

 第29話 「撮影と彼女-エイガノ-」  【ストーリー】

第29話あらすじ
夏休みに入り、映画撮影が始まった。和也はプロデューサーという肩書きの重みを実感しつつ撮影現場で雑用をこなしていく。
女優として立派に演技をする千鶴を見て、そのすごさを改めて再認識した和也だったが、自身と千鶴の間に大きな距離があることを思い知らされて落ち込む。
「今まで迷惑かけて、マジでごめん…」
そんな和也に千鶴が声を掛けて……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第29話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 彼女、お借りします 第28話「最終日と彼女-ギリカノ-」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


撮影中の千鶴の素晴らしい演技を見て俺と出会わなかったらもっと早く世の中に認めらるチャンスがあったのかも、と自分を重荷に感じ落ち込む和也。

しかし千鶴は「あなたと出会ったことに後悔したことなんて一度もない」と悩んでいる和也を一蹴、千鶴の笑顔で自信を取り戻した和也は再びやる気を取り戻し映画の撮影は残り1シーンを残し終了したのでありました。

と、その時点で制作を依頼していた映研が別の撮影に入るため最後のシーンのロケに行けない旨の連絡を和也は突然受けることに!。

仕方なく八重森みにと瑠夏に手伝いを頼んだ和也でしたが、当日になってみにと瑠夏が撮影に来ない事が判明。

和也と千鶴が二人きりになれるチャンスだとみにが画策した突然のお泊り旅行に、平静を装いながらも内面で千鶴は心を揺らしている様子で・・・!。

 

《彼女、お借りします》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在

彼女、お借りします(33) (週刊少年マガジンコミックス)

今話の注目ポイント

主演映画の撮影という千鶴の夢の実現のために資金を集めることに成功し、今度は撮影のいちスタッフとして奔走する和也が今更ながら千鶴とは住む世界が違うことに気付きふと我に返ってしまう様が描かれた今話の「かのかり」。

舞台での千鶴の姿に心を打たれた過去のエピソードだったりを考えると高嶺の花を前にしての和也の悩みは本当に今更何言ってんだヨ!なのですが、和也と同じく何も持たない自分としてはこの一々のマイナス感情には共感するばかりで自然に視聴へと惹き付ける気になる展開となっていました。

 

 

自分には何もないと卑下する和也にレンカノではなく素の『一ノ瀬ちずる』として「それでもあなたの人生は素晴らしい」と和也を肯定する励ましの言葉をかけるシーンが実によいですね。

たぶん撮影時の和也の奮闘の姿を見ているからこその説得力のある彼女のホンネでもあったかと思います。

そして映研の部長が気を使って(?)斑尾(まだらお)でのロケは最後のシーンを和也と千鶴の二人で撮影することになるのですが、こんな美味しい大チャンスをお節介モンスター(!?)のみにが見逃すわけがなくドキドキの二人旅の展開となるのでありました。

二人きりにさせられたのはみにの策略であることを千鶴は気づいている訳で、となると「師匠は水原さんのことが好きっス!」というみにのあの言葉は当然脳裏に浮かんでいるハズなわけで・・・。

これって関係性が大きく進展する可能性もあるけど、一瞬で全てが駄目になる危険性も「大」な訳で次回が本当に気になります。

千鶴はどうするんだろ・・・状況を把握しているだけに逆に本心は言えないんじゃんばいかなあ。

ということで次回の放送が楽しみ!。

ところで、この二人だけの旅行の件を瑠夏が知ることになって揉めることになるまでが多分1セットになっているのですよね?(笑)。

流石に和也のレンカノ趣味に寛容な瑠夏も堪忍袋の緒が切れそうですが、はたして和也は修羅場をどう切り抜けるのでありましょう・・・(ヒエッ)。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

彼女、お借りします グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



原作コミック


放送・配信情報

放送局

MBS・TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠(金)深夜1:23〜 放送

AT-X:毎週(火)22:00〜 毎週(木)10:00 ※リピート放送 毎週(月)16:00 ※リピート放送

配信サービス

先行配信:DMM TV 7月7日(金)深夜1時53分~

一般配信:7月10日(月)深夜1時53分より順次配信
dアニメストア
ABEMA
Lemino
Amazonプライムビデオ
U-NEXT
アニメ放題
niconico(ニコニコチャンネル/ニコニコ生放送)
Hulu
FOD
MBS動画イズム
TVer
Amazonビデオ
クランクイン!ビデオ
ディズニープラス
バンダイチャンネル
HAPPY!動画
TELASA
J:COMオンデマンド メガパック
milplus
auスマートパスプレミアム
アニメタイムズ
ビデオマーケット
music.jp
カンテレドーガ

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:宮島礼吏(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:宇根信也
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:平山寛菜
音楽:ヒャダイン
音響監督:髙桑 一
美術監督:秋葉みのる
色彩設計:石黒文子
撮影監督:坂井慎太郎
編集:中葉由美子
アニメーション制作:トムス・エンタテインメント
アニメーション制作協力:スタジオコメット

出演声優

木ノ下和也:堀江 瞬
水原千鶴:雨宮 天
七海麻美:悠木 碧
更科瑠夏:東山奈央
桜沢 墨:高橋李依
八重森みに:芹澤 優
木ノ下 和:野沢由香里
一ノ瀬小百合:定岡小百合
木部芳秋:赤坂柾之
栗林 駿:梶原岳人

 

公式ホームページ:https://kanokari-official.com/

 

 

 

     



 
アニメの感想ブログ 《Hi.アニ!》(はいあに)
Hi.アニ!は放送中のアニメの感想や考察 そしてグッズ商品・配信放送情報などを 紹介しているサイトです。
Hi.Ani! is a site that introduces impressions and thoughts on currently airing anime, as well as merchandise and distribution broadcast information.
レビュー記事は現在2000件を越え更に更新中
twitterでも情報をツイートしています
twitter ➩ @hivicon0211
Threads ➩ https://www.threads.net/@hiani0706

●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
記載されている商品・配信サービス情報等は記事作成時のものとなります