幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 第8話 感想

 

2023年夏アニメ 幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 第8話「届け!Sea breeze」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


その雰囲気をこれまで遠巻きで感じるしかなかったヨハネですが、今年は仲間と一緒にステージで歌うことになったヌマヅの夏祭りを満喫中!。

しかし楽しむあまりに大切な魔法の杖を失くしてしまい、「杖がないと歌えない」と不安で気持ちを沈ませることに・・・。

魔法の杖を失くしたヨハネがもっと大切なものに気付かされる成長が描かれていた今話のエピソード。

みどころは何と言っても9人全員で歌う「Wonder sea breeze」のライブパートで、2016年放送第一話「決めたよHand in Hand」からの作画技術の進歩には隔世の感を覚えるのでありました。

 

 

 

 

 

 第8話 「届け!Sea breeze」  【ストーリー】

第8話あらすじ
今年も始まった夏祭り!
ヌマヅをあげての一大イベントに町中は活気で満ちていた。
夏祭りのステージで歌うことに、“異変”解決の糸口を見出したヨハネたち。
しかし、町の人々とふれあいながら、
初めて友人と過ごす夏祭りを満喫していたヨハネは、ふとした間に杖を紛失してしまう。
ステージ本番を間近に控え、あの杖がないと歌うことができないと焦るヨハネ。
友人の手を借り、懸命な捜索が始まる。
果たして、ステージを成功させ、町の“異変”を止めることができるか――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第8話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ 幻日のヨハネ -SUNSHINE in the MIRROR- 第7話「女子会ってなぁに?」 感想・…


みんなと祭りの催しを愉しむヨハネでしたが気がつくと魔法の杖がない。

仲間との絆を作ってくれた特別な杖がなければステージで歌うことは出来ないかも・・・というヨハネに、仲間たちは必死に杖を探し回るもなかなか見つからない。

そんな姿を見て「魔法の杖がなくてもきっと歌えるはず」と元気づけようとするライラプスにヨハネは辛く当たってしまうことに。

そうしているとひょんなきっかけで魔法の杖は見つかって、当たってしまったことをライラプスに詫びたヨハネは仲間たちと一緒に夏祭りのステージに上がり、今の自分の心の中にある色々な気持ちの全てを歌い上げるのでありました。


今話の注目ポイント

魔法の杖を失くしたことでAqoursのメンバーとの出会いと絆をより深く思うようになるヨハネの姿が描かれていた今話のエピソード。

杖は不思議な歌の力を引き出す大切なアイテムではありますが、それよりも目に見えない大切なものがあることにヨハネは気付くのでした。

 

 

 

 

今回の見どころは何と言っても劇中歌「Wonder sea breeze」を9人で歌唱するシーンでしょう。

CGをメインに作画されたこの場面ではCG制作の技術的な進歩を感じずにはいられないですね。

ラブライブシリーズってダンスパートが入る関係で無理なくCG化できるようなキャラクターデザインになっている傾向であると思うのですが、今話のステージパートのCG作画は逆に限りなく通常の手書き作画に寄せていて、その切り替わりが非常にスムーズなものとなっていました。

 

カットによってはCGなのか手書きなのか判別することが分からない感じで、2016年に放送された第一話の「決めたよHand in Hand」のシーンとの違いに、アニメのCGもここまで進化したかと隔世の感を覚えずにはいられません。

 

それにしてもスピンオフだからと適当にお茶を濁すのではなく、9人そろっての歌唱シーンをしっかりと作っているのには「サンシャイン」という作品への制作側の愛を感じずにはいられないですね。

第一話が始まる前はもっと大味な作品になるのかと思っていたのですが、回が進むほどにお話も含め本気度が高まっていくのには驚かされるばかりであります。

いやー、良いじゃないですか!。

ストーリーとしては終盤に差し掛かるところなので最後にはもっと大きな見せ場のステージがあるはず?。

ということで次回の放送も楽しみであります。

 

 

今話では特別ゲストとして「シイタケ(実はメス)」も登場しておりました・・・梨子が怖がっていたサンシャイン時代が懐かしい。

それにしても「鞠莉×梨子」の組み合わせが未だ新鮮に感じられて善いですね!。

サンシャインでは二人とも特定のキャラクターとしか深い絡みがなく、割と似た物どうしではあるのかな?。

特に鞠莉は意外にも人見知りなのか(?)サンシャイン時代は果南とダイヤのことしか見ていない(!)感はありましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

幻日のヨハネ グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌




原作コミック


放送・配信情報

放送局

TOKYO MX : 毎週日曜22時30分~
BS11 : 毎週日曜23時30分~
サンテレビ : 毎週日曜23時30分~
KBS京都 : 毎週日曜23時30分~
テレビ愛知 : 毎週日曜25時35分~
静岡放送 : 毎週月曜25時19分~

配信サービス

地上波1週間先行・最速配信:ABEMA 6月25日(日)23時より

一般配信:7月2日(日)23時より順次配信
ABEMA
バンダイチャンネル
Prime Video
Hulu、
U-NEXT
dアニメストア
アニメ放題
DMM TV、
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
auスマートパスプレミアム
ふらっと動画
Lemino
TELASA
FOD
Google Play
HAPPY!動画
ニコニコ動画


スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:矢立 肇
原案:公野櫻子
監督:中谷亜沙美
シリーズ構成:大野敏哉
キャラクターデザイン:山本由美子
音楽:加藤達也
アニメーション制作:サンライズ

出演声優

ヨハネ:小林愛香
ハナマル:高槻かなこ
ダイヤ:小宮有紗
ルビィ:降幡 愛
チカ:伊波杏樹
ヨウ:斉藤朱夏
カナン:諏訪ななか
リコ:逢田梨香子
マリ:鈴木愛奈
ライラプス:日笠陽子

公式ホームページ:https://yohane.net/

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています