デキる猫は今日も憂鬱 第12話 感想

 

2023年夏アニメ デキる猫は今日も憂鬱 第12話「デキる猫は家を出て行く?」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


ある日の日曜日、財布を置いたまま部屋から姿を消した諭吉。

「体が弱くなると猫は姿を消す」という俗説のアレでは!?と、心配する幸来は諭吉を探すため部屋を飛び出したのですが・・・。

ともに依存しあって生きている、幸来と諭吉の共生関係が描かれた今話のエピソード。

論理的かつ生存本能に基づいて、ダメな飼い主ならば自分が世話するまでと決意する仔猫の諭吉。

素直に「幸来と一緒に居たい」と言えないツンデレな性格が、諭吉をデキる猫へと進化させたのでありました(笑)。

 

 

 

 

 

 第12話 「デキる猫は家を出て行く?」  【ストーリー】

第12話あらすじ

テレビ番組で「ペットと飼い主は似る」という話を聞いた諭吉は衝撃を受ける。
諭吉化した幸来は冷たく厳しい態度で掃除の出来をチェック、料理も自分でやるようになって役目を奪われた諭吉は遂に捨てられてしまう――
そんな想像に怯えているところに幸来が帰ってきて……。

※番組ホームページから「あらすじ」を引用しましたが、記載されている内容は第11話のものだと思われます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第12話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ デキる猫は今日も憂鬱 第11話「デキる猫は健康に気をつかう」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介…


週末が終わり、やって来た週の初めの月曜日をけだるく過ごす幸来の同僚のゆりと尾代。

いわゆる「ブルーマンデー」に陥った二人なのですが、シャキッとしている幸来を見て、どんな対策をしているのか尋ねることに。

しかし、月曜日が来るのが嫌なのは幸来も同じで、サ〇エさんのオープニングがTVから流れれば、たちまちパニック状態に!。

そんな社畜が染みつき取り乱す幸来を、諭吉は自分の肉球の香りとゴロゴロ音で癒し、心を平静へと導くのでありました。

それから幾日かしてからの「ある日曜日」、朝起きると諭吉の姿が見えないことに気付く幸来。

お買い物に行ったのかと思っていたら、テーブルの上には諭吉の財布が置きっぱなしのままで・・・。

猫は体が弱ると姿を消すという世俗の話しを思い出した幸来は、諭吉の姿を探しに急ぎ外へと飛び出したのでありました。

 

《デキる猫は今日も憂鬱》 原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

諭吉が幸来の健康を気遣うというのがいつものパターンなのですが、今話では完璧なはずの諭吉が財布を忘れている事で、「どこか体が悪いのでは!?」と幸来が慌てふためくという展開に。

しかし、出来る猫であるが故にキャッシュレス化を進めていたという、「チャンチャン♪」なオチとなっていたのでありました(笑)。

 

 

ほっと一安心の幸来でしたが、「諭吉を診てくれる病院なんてないし・・・、今後どうしようかねぇ」と新しい悩みのため息をつくことに。

しかし、そんなシリアスな悩みから推しのアイドル「UMYU-Sea(ウミューシー)」のガチャを回し、現実逃避する幸来なのでありました(笑)。

今話の注目ポイント②

そして、今話の最後のエピソードでは、諭吉が拾われてきたばかりの「ごみ屋敷」時代が描かれることに。

自分のことが何一つできていない幸来を見て「己の世話が出来ない生き物は長生きしない」と、論理的に思考し尚且つ生存本能に従って思考した諭吉は、ゴミ屋敷からの脱出を決意するのでありました。

でも、いざ去ろうとすると自分のことはそっちのけで捨て猫の自分をかまってくれる幸来の温かい姿を思い出してしまい、いつの間にか部屋へと戻っている諭吉。

「もうここが、吾輩の家だからなのか・・・」と覚悟を決めた諭吉は、ならば論理的な生存本能に従って、幸来の面倒がみれる「デキる猫」へなってやろうと決意したのでした。

これって・・・、要は諭吉の『ツンデレ』の始まりを描いているのかな?(笑)。

諭吉が大きくなってしまったのは、ツンデレ故の進化の結果なのかもしれませんね。

ということで、こんな「デキねこ」も次週が最終回。

物語の持つ性格から、終わらない事を描く「終わり」になるとは思うのですが、そんな中でもちょっとした変化の兆しが描かれたりする?。

兎も角どんな最終回となるのか楽しみであります。

 

 

 

 

 

 

 


デキる猫は今日も憂鬱 グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



原作コミック


放送・配信情報

放送局

2023年7月7日(金)より放送開始
MBS・TBS 深夜2時23分~ BS-TBS 深夜3時00分~

配信サービス

先行配信:dアニメストア、DMM TV 7月7日(金)深夜2時53分〜

一般配信:7月12日(水)深夜2時53分より順次配信

Netflix
Amazon
プライムビデオ
ABEMA
U-NEXT
アニメ放題
Hulu
FOD
ニコニコチャンネル
Lemino
MBS動画イズム
TVer
クランクイン!
ビデオ
Amazonビデオ
バンダイチャンネル
HAPPY!動画
ニコニコ生放送
TELASA
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
auスマートパス
プレミアム
アニメタイムズ
ビデオマーケット
music.jp
カンテレドーガ

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

総監督:工藤進
監督:横峯克昌
シリーズ構成:GoHands
脚本:八薙玉造
キャラクターデザイン:内田孝行
アニメーション制作:GoHands

出演声優

諭吉:安元洋貴
福澤幸来:石川由依
柴咲ゆり:加隈亜衣
織塚 馨:小西克幸
仁科理央:M・A・O
店長:入野自由
優芽:竹達彩奈
優芽の母:日笠陽子
優芽の祖母:久保田民絵
幸来の母:佐藤聡美
幸来の父:福山 潤
尾代:いなせあおい
おとなりのメイさん:太地琴恵

 

公式ホームページ:https://dekineko-anime.com/

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています