デキる猫は今日も憂鬱 第1話 感想(新番組)


2023年夏アニメ デキる猫は今日も憂鬱 第1話「デキる猫はデキる猫は今日も憂鬱 」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


毎日仕事が忙しい会社員の福澤幸来が帰宅の後の楽しみとしているのが既に作られている温かい夕食。

しかしそれを作っているのは普通とは違う超ビッグサイズの猫・諭吉で・・・!?。

日々の忙しさに追われる現代人の「癒され」の願望が形となった諭吉が活躍するアーバンライフ・ファンタジー作品それが「デキる猫は今日も憂鬱」。

猫の手も借りたいどころか家事全般を含む家庭内の諸々を完璧にこなす諭吉の姿に、独身既婚問わず世の女性は皆惚れてしまうはず!!。

そして幸来を甘やかすだけでなく体重管理を厳しく律したりと、本当の意味で諭吉は「デキる」のでありました。

 

 

 

 

 

 第1話 「デキる猫は今日も憂鬱」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話あらすじ

日々仕事に追われてお疲れ気味の会社員・福澤幸来は、猫を飼っている。
数年前拾ったその猫はいまや見上げるほど大きく成長し、生活力皆無な幸来に代わって家事のすべてをこなしてくれる空前絶後の“デキる猫”となった。
今日もまた残業を終えた幸来は“デキる猫”こと諭吉の待つ家へと帰るのだが……。

 

第1話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年7月放送開始の夏アニメ新番組の最速放送・配信リストです。各作品の最速の放送・配信開始日と制作会社・出演声優を記…

 


幸来の飼っている「諭吉」は家事の全般を難なくこなす超ビッグサイズの猫。

仕事の忙しい幸来の代わりに掃除をしその帰りに合わせ食事を作る忠猫なのですが、このあり得ない諭吉の存在を当然幸来は周囲に話すことが出来ない・・・。

でも家に帰ればすぐ夕食が食べられそれが住んだら直ぐお風呂!、そんなラクチンな生活に幸来は溺れていくことになるのでありました。

 

仕事に追われる会社員・福澤幸来がデキる飼い猫の諭吉に助けられほっこり癒される日常が描かれる「デキる猫は今日も憂鬱」。

諭吉は日常の家事をこなすだけでなく会社に出社するのを嫌がる幸来をなんとかなだめすかしたり、同じマンションの住人にも礼儀正しく接するなど人間と比べても非常にできるヤツなのでした。

しかし幸来を喜ばせるため料理の腕を磨き、美味しいと褒められれば密かに笑みを漏らし悦に入るという「猫っかぶり」な一面も(笑)。

 

 

 

 

観ていて何となく思い出したのが2019年にTVアニメ化もされた『世話やきキツネの仙狐さん』。

ブラック企業に勤める独身男がボロボロになって家に帰ると「お帰りなのじゃー!」ともっふもっふの尻尾の狐っ娘が出迎え癒してくれるというあの作品です。

 


今作は女性(幸来)の視点で描かれた「仙狐さん」であり、諭吉や仙狐さんは疲れ切った自分のことを癒してくれる現代人共通の願望を具現化した存在なのであります。

ただ限りなく甘やかしてくれる仙狐さんに対し、諭吉は体調管理など厳しくするべき所は頑として譲らない所が大きく違う?。

そして仙狐さんに登場する独身男の中野玄人は仕事ができる故にまさに社畜といった会社員(ネタばれ:後に退社)なのですが、幸来は良い意味で仕事に縛られたくないという自由を愛すタイプでその本性はある意味「猫」(笑)。

たぶん自分自身の見え方や「甘やかされ」に求める性質の方向性が男女では違うのでしょうね。

 

 

そして男女差というところで言えば結婚に対する願望とコンプレックスの有無ですね。

会社で後輩の柴咲ゆりから「一人暮らしでペットを飼うと結婚できない」と指摘され、まさに今この状況だよ!とばかりに幸来が開き直るシーンには思わず大爆笑!。

幸来と諭吉の主従関係が逆転している図もなんだか可笑しくて、ともかく女性にウケそうな作品だと感じた第1話でありました。

 

 

癒され願望が作品の大きな軸となって進んでいくアーバンライフ・ファンタジーの今作ですが、一つ気になっていて視聴を進める理由ともなっているのが幸来以外の人々からの「諭吉の見え方」ですね。

幸来の心配をよそにイケメン部長の織塚馨や同じマンションに住んでいるおばあちゃんは諭吉のことをしっかり認識しているのですよね。

これは一体?、ということで次回の放送が楽しみであります。

 

 

 

 

それにしても「好きな子がめがねを忘れた」といい『GoHands』の作画制作の躍進が凄まじい!。

デジタル秘術を駆使した他作品にはないカメラワークやアングルは視聴を引き付ける小手先のハッタリだ!なんて言う人もいますが、画作りへの情熱は他の制作会社とは一線を画しています。

いずれは「ufotable」のような次世代のアニメ制作の旗手となり得るのでは?。

なーんて思ってしまうのは私だけでしょうか。

 

 

デジタルエフェクトもそうですが普通のTVアニメでこんなカメラアングルにしようと思います?。

下のカットなんか他とは絶対同じにしたくない!という拘りを感じさせ、それが部屋の奥行の距離間をより実感できる画につながっている気がして私は好きです。

どこかで見た判で押したような画作りに拒否感を表す人もいますが、アニメだけではなく映画やTVドラマなどの映像作品や音楽作品において今まで見たことのない「衝動」をユーザーに届けるのがエンターテイメントだと私は思っています。

作画崩壊はもってのほかですが、テーマ・表現ともに目新しさはなくただ30分という時間を埋めるだけの作品は観ていて少し寂しい。

もちろんそうならないためのコスト云々の話しは別にありますが、アニメコンテンツがようやく世界中に認知されるようになった昨今、内容の薄い作品の粗造濫造でユーザーの熱が一気に冷めてしまわないよう願う今日この頃であります・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


デキる猫は今日も憂鬱 twitterまとめ(作品・グッズ情報)





デキる猫は今日も憂鬱 グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



原作コミック


放送・配信情報

放送局

2023年7月7日(金)より放送開始
MBS・TBS 深夜2時23分~ BS-TBS 深夜3時00分~

配信サービス

先行配信:dアニメストア、DMM TV 7月7日(金)深夜2時53分〜

一般配信:7月12日(水)深夜2時53分より順次配信

Netflix
Amazon
プライムビデオ
ABEMA
U-NEXT
アニメ放題
Hulu
FOD
ニコニコチャンネル
Lemino
MBS動画イズム
TVer
クランクイン!
ビデオ
Amazonビデオ
バンダイチャンネル
HAPPY!動画
ニコニコ生放送
TELASA
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
auスマートパス
プレミアム
アニメタイムズ
ビデオマーケット
music.jp
カンテレドーガ

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

総監督:工藤進
監督:横峯克昌
シリーズ構成:GoHands
脚本:八薙玉造
キャラクターデザイン:内田孝行
アニメーション制作:GoHands

出演声優

諭吉:安元洋貴
福澤幸来:石川由依
柴咲ゆり:加隈亜衣
織塚 馨:小西克幸
仁科理央:M・A・O
店長:入野自由
優芽:竹達彩奈
優芽の母:日笠陽子
優芽の祖母:久保田民絵
幸来の母:佐藤聡美
幸来の父:福山 潤
尾代:いなせあおい
おとなりのメイさん:太地琴恵

 

公式ホームページ:https://dekineko-anime.com/

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています