ダークギャザリング 第10話 感想

 

2023年夏アニメ ダークギャザリング 第10話「日本全土」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


夜宵は”神様”に宣戦布告を告げるも、戦力の人形たちは共食いで「卒業生」一人を残して全滅。

この状況を打開するために激ヤバ心霊スポットの全国制覇を提案する夜宵でしたが・・・!?。

愛依に憑りついている神と母親を連れ去った悪霊・空亡を倒すため、夜宵が壮大な「お化け集め」を計画するまでを描いた今話のエピソード。

これまでの比ではない強力な力を持つ霊と対決する新展開となりましたが、シリアスとコミカルの絶妙なバランスは健在。

「青春二人乗り」から地獄の一丁目へ直行するくだりの二段オチに、「感動を返して!!」と思わず叫んだ私なのでありました(笑)。

 

 

《警告!》以降の内容にはショッキングなものが含まれています。心に現在不安を感じている方は閲覧をご遠慮ください

 

 

 

 第10話 「日本全土」  【ストーリー】

第10話あらすじ
愛依に憑く神を捕獲するため、螢多朗達は1から作戦を練り直すことに。
圧倒的な力を持つ神に対抗するには、それ以上の戦力が必要。
夜宵の提案により、日本全国を巡る悪霊狩りが始まる──。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この作品の視聴はコチラから


第10話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ ダークギャザリング 第9話「瀆神」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


愛依に憑りつく”神様”に宣戦布告を告げる夜宵。

しかし部屋にある人形たちは神様から大きなダメージを受けるに留まらず、崩れたパワーバランスは霊たちの「共食い」を引き起こしたのでした。

母を連れ去った悪霊と戦うためにコレクションした人形を失うことは手痛い損失となるのですが、それと引き換えに絶大な力を獲得した「卒業生」を生み出すことに 。

その力は、夜宵や螢多朗に牙をむいてきて、押さえつけるのに難儀する危険なもの。

宣戦布告をしたものの、先述の通り戦力が不足していて戦っても勝ち目がない現状を変えるため、夜宵は都内の激ヤバ最恐心霊スポットを巡り「卒業生」クラスの霊を一体捕獲する策を提案します。

そして現在の手駒と合わせ六体の霊が揃った後に、全国の「激ヤバ心霊スポットを制覇!!」するという計画。

神さまと共に母を連れ去った悪霊・空亡も倒すという超高難易度のミッションの前に、二人乗りした自転車の後ろから螢多朗にここまで来た感謝の気持ちを伝える夜宵でしたが・・・。

 

 

ダークギャザリング 原作最新巻はコチラ ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

夜宵がコレクションした人形たちが神様に「怒り猛る」という激アツな前話のラストでしたが、今話は霊たちの殺し合い(共食い)が始まり結果として一体の人形を残し全滅してしまうという絶望からスタートすることに。

しかしその共食いからは、『卒業生』とランク付けされたヤバすぎる霊が生まれたのでありました。

 

このくまモン、「電話に出れば狂い死にする」という怖すぎる心霊攻撃で夜宵たちを普通に殺しにくるヤバすぎるヤツでしたが、果たして制御しきれるのかとっても不安・・・。

まあこの作品で一番怖いのは悪霊ではなく、ヤバイ霊を倒して全国制覇を企む夜宵と「呪いは愛」と言わんばかりに螢多朗に粘着する詠子なんですけどね(笑)。

今話の注目ポイント②

そして今話の二段オチは、夕暮れの下チャリンコを走らせるという青春の一幕を感じさせる場面から、一気に激ヤバ心霊スポットに直行するくだり。

螢多朗に「無二の相棒だと思っている」といつもらしくない感謝の言葉を伝える夜宵。

このために自分を誘ったのか・・・、とちょっと嬉しい気分になった螢多朗は「どこか行きたいところある?」ともう少し二人だけの時間を過ごそうとするのですが・・・。

 

 

 

 

夜宵が行きたいと指定した場所は、地獄の一丁目となる最恐心霊スポット(ヒエッ)。

「感動を返して!!」(笑)、チャンチャン♪という方の二段オチなのでありました。

さて卒業生を引き連れての攻略ミッションですがどんな展開となるのやら。

ということで次回の放送が楽しみであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ねんどろいど ダークギャザリング 寳月夜宵 ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア



ダークギャザリング グッズ情報

原作コミック


ブルーレイ


主題歌エンディング


 

放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週日曜25:05〜
BS朝日: 毎週日曜25:30〜
関西テレビ: 毎週日曜26:29〜
テレビ金沢: 毎週水曜26:07〜
山形テレビ:8月2日(水) 毎週水曜26:45〜
琉球朝日放送:8月3日(木) 毎週木曜25:20〜

配信

先行配信:Prime Video 7月9日 26:00~

一般配信
ABEMA
auスマートパスプレミアム
バンダイチャンネル
dアニメストア
Disney+
DMM TV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
Lemino
ニコニコ動画
TELASA
U-NEXT

 

スタッフ・キャスト声優情報

STAFF

原作:近藤憲一(集英社『ジャンプSQ.』連載)
監督:博史池畠(『群れなせ!シートン学園』『キラッとプリ☆チャン』)
シリーズ構成:村越繁
美術監督:長田泰治郎
撮影監督:安藤優穂
3Dディレクター:上薗隆浩
色彩設計:歌川律子
音響監督:吉田光平
音楽:KOHTA YAMAMOTO 成田旬 瀬尾祐介(Starving Trancer / Xceon)
制作スタジオ:OLM(『ポケモン』シリーズ、『ベイブレードバースト』シリーズ)

CAST

寶月夜宵:篠原侑
幻燈河螢多朗:島﨑信長
寶月詠子:花澤香菜
神代愛依:川口莉奈

公式ホームページ:https://darkgathering.jp/

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています