ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ 第十二話 感想(最終回)

 

2023年夏アニメ ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ 第12話(最終回)「変わりゆく日々」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


ふとしたきっかけで、用途不明の謎の石板を見つけることになったライザ。

しかし、それが「宝」の在り処を記していると知るや、ライザは瞳を輝かせることになって!?。

最終回は竜退治で一躍英雄に祭り上げられたライザたちの、その後日談を描いたエピソード。

これまでの登場キャラクター全員を再登壇させたり、宝探しを「本当に大切なもの」という作品テーマと結びつけていたりと、色々な伏線は消化できすに残りつつも幕は綺麗に下ろした印象でした

さて、気になる第2期ですが・・・?。

ぜひ、またライザの「ぴっちりムチムチ!」を拝ませていただきたい!!(笑)。

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています