【推しの子】 第10話 感想

 

2023年春アニメ 【推しの子】  第10話 「プレッシャー」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


ルビーとMEMちょの歌唱力の無さにやむを得ずB小町のセンター&ボーカルを引き受ける有馬かな。

しかしメンバー唯一の芸能界経験者であるかなは二人を引っ張っていかなければならないプレッシャーで押しつぶされそうになって・・・。

騙し利用しあう芸能界のドロドロから離れたまるでアイドルアニメみたいな仲間との強い結束が生まれる事となった今回の推しの子。

それにしてもルビー&MEMちょが特に大きな印象を残してない雑魚キャラ(!)なのに対し、有馬かなの『アイドルもの』のメインヒロイン感に震えてしまいます。

アクアを巡るラブコメサイドのヒロインとしてもフラグが強すぎるような・・・。

 

 

 

 

 

【推しの子】  第10話 「プレッシャー」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話あらすじ
ジャパンアイドルフェス出演決定!そんなB小町に立ちはだかる『センターを誰にするか』問題。
ルビーとMEMちょは、歌が上手いかなをセンターにしようと画策するが…!?

【推しの子】 第10話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年春アニメ 【推しの子】  第9話 「B小町」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


頑なに断るもルビーとMEMちょの歌唱を聴き仕方なくセンターボーカルを引き受けうることになった有馬かな。

メンバーの担当ポジションも決まり初ステージのアイドルフェスティバル開催まで日数も僅かということで、レッスンをしてくれる助っ人として元ダンサーのピえヨンがサポートについてくれることになります。

そんな中やはりセンターで歌うのが嫌で気分を暗くしているかなに、ピえヨンは心を寄り添わせ励ましの言葉をかけるのでありました。

初ライブ前日の夜、川の字で横に寝ているルビーからアイドルを目指す理由を聞き眠れなくなったかな。

気分を変えるためリビングにやって来るとそこにはピえヨンの被り物を横に置き休憩しているアクアの姿が!!。

なぜピえヨンとアクアは入れ替わりを?、困惑したまま一睡もできないくライブ当日を迎えたかなでしたが・・・。

 

B小町としての初ライブを前にメンバーの中で唯一の芸能経験者であることの責任のプレッシャーに押しつぶされそうになる有馬かな。

心の奥底に閉じ込めていたその不安を見抜いたルビーが「こけて当たり前!、楽しく挑もうよ!!」と強く手を引いていくという、まるでアイドルアニメのような仲間との支え合いが描かれた今話の推しの子。

アイドルがステージに立つことへのプレッシャーを感じるシチュエーションに「そういえばこのアニメ『アイドルもの』だったなぁ」と、毎回展開していた芸能界のドロドロではない本来の今作らしさ(!?)をかんじさせられます。

今作の筋はアクアの目線では厨二系復讐ストーリー(笑)ですが、少なくともルビーからすれば光輝くアイドルを目指すお話しであるはず。

視聴者がルビー側から作品を楽しむとすれば今回のエピソードのようなサクセスストーリーになるのではないでしょうか。

 

 

 

様子を察して心配の言葉をかけるルビーに押しつぶされそうな本心を吐露するかな。

「私にとって先輩は、どこにでもいるただの新人アイドル」と心の重しをとりはらうシーンがよいですね!。

騙し利用しあう芸能界が描かれたアクアの側のエピソードと比べ何と清々しいことよ。

それにしてもピえヨンに成りすましてまでB小町を徹底サポートするアクアでしたが、その行動の本意は果たして何にあるのでしょうか・・・。

 

 

ということで次回の放送(最終回)の展開が楽しみ!。

ここまで観てふと思ったのがアイドルとして大成する対象として物語で描かれるのはルビーじゃなくて「有馬かな」なのでしょうかね。

いろんなお膳立てが再起を目指すかなに対してすごく行き届いているような・・・?。

 



・・・この白々しさ、ドス黒い『分割2クール』の匂いがプンプンするぜ!!(笑)。

 

 

 

 

 

 

 





【推しの子】 twitterまとめ(作品・グッズ情報)







 

 

【推しの子】 グッズ・商品紹介

ブルーレイ


原作コミック


OP/ED

アイドル
YOASOBI

メフィスト
女王蜂

【推しの子】 放送局・配信情報

TOKYO MX  毎週水曜 23:00~
チバテレ  毎週水曜 24:45~
群馬テレビ  毎週水曜 25:00~
サンテレビ  毎週水曜 25:00~
KBS京都  毎週水曜 25:00~
BS11  毎週水曜 25:00~
静岡放送  毎週水曜 25:25~
テレビ愛知  毎週水曜 25:30~
tvk  毎週水曜 25:30~
テレ玉  毎週水曜 25:30~
とちぎテレビ  毎週水曜 25:30~
北陸放送  毎週水曜 25:30~
東日本放送  毎週水曜 25:31~
広島ホームテレビ  毎週水曜 25:40~
テレビ北海道  毎週水曜 26:05~
TVQ九州放送  毎週水曜 26:05~
新潟放送  毎週水曜 26:30~
AT-X  毎週金曜 21:00~(リピート放送:毎週火曜 09:00~/毎週木曜 15:00~)

 

配信

地上波同時最速配信 4月12日(水)より毎週水曜23:00~
ABEMA

一般配信 4月13日(木)23:00より順次配信
dアニメストア
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
WOWOWオンデマンド
DMM TV
ディズニープラス
NETFLIX
Amazon

 


【推しの子】 スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:平牧大輔
助監督:猫富ちゃお
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:平山寛菜
アニメーション制作:動画工房

オープニング主題歌:YOASOBI「アイドル」
エンディング主題歌:女王蜂「メフィスト」

CAST

アイ:高橋李依
アクア:大塚剛央
ルビー:伊駒ゆりえ
有馬かな:潘めぐみ
黒川あかね:石見舞菜香
MEMちょ:大久保瑠美
ゴロー:伊東健人
さりな:高柳知葉
アクア(幼少期):内山夕実


 

     



 
アニメの感想ブログ 《Hi.アニ!》(はいあに)
Hi.アニ!は放送中のアニメの感想や考察 そしてグッズ商品・配信放送情報などを 紹介しているサイトです。
Hi.Ani! is a site that introduces impressions and thoughts on currently airing anime, as well as merchandise and distribution broadcast information.
レビュー記事は現在2000件を越え更に更新中
twitterでも情報をツイートしています
twitter ➩ @hivicon0211
Threads ➩ https://www.threads.net/@hiani0706

●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
記載されている商品・配信サービス情報等は記事作成時のものとなります