【推しの子】 第2話 感想

2023年春アニメ 【推しの子】  第2話 「三つ目の選択肢」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

アイの死より十数年後、中学生となり母のようなトップアイドルを目指しオーディションを受けるルビー。

しかし兄のアクアは大切な妹を汚く危険な芸能界へ足を踏み込ませるわけにはいかないと裏で手をまわしオーディション合格を阻止することに。

どうしてもアイドルの夢が諦めきれないルビー、そんな時に芸能プロダクションのスカウトされ色めき立つのでしたが・・。

第一話スタート時は軽薄な性格だったアクアがすっかり闇堕ちしダークヒーローとなった第2話、でも妹がアイドルになる事を止めきれないシスコンな一面も(笑)。

いよいよ次回からは高校生となった二人が芸能界に飛び込む展開となりそうで楽しみ!なのでありました。

 

 

 

 

 


 

【推しの子】 第2話 感想 アクア

 


 

 

 

 

 

 

【推しの子】  第2話 「三つ目の選択肢」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話あらすじ
アイの死から十数年。遺された双子の妹・ルビーはアイドルを目指すが、兄・アクアの根回しによってチャンスを掴めずにいた。
だが母に憧れるルビーの気持ちは止まらず…。

 

 

【推しの子】 第2話 感想

 


トップスターとなった亡き母・アイを目指しアイドルの道を歩み出そうとするルビーでしたが、兄のアクアは妹を絶対アイドルにはさせないとオーディションの落選の偽連絡を入れその道を阻みます。

ルビーを汚い謀略に満ちた芸能界に足を踏み込ませるわけにはいかない、と強い決意のアクア。

そして自身は映画監督の五反田の元へ通い、母・アイを殺した父親を突き止めるため芸能界へ入り込むための足掛かりを作ろうとしているのでした。

しかしアクアの妨害の後にルビーは芸能プロダクションからのスカウトを受けることに。

その話に色めき立つルビーでしたが、スカウトマンを装ったアクアがそのプロダクションに所属する地下アイドルに接近し話を聞くと様々な問題を抱えていることが分かり・・。

そんなところに所属するよりはとアクアは養母のミヤコと相談し彼女が経営する苺プロダクションに仕方なく所属させるのでありました。

晴れて芸能事務所に所属するタレントとなったルビーは、それが入学の条件となる陽東高校の芸能科を受験。

アクアも一般科を受験するのですが、その受験会場で幼少の時に出会った天才子役・有馬 かなと再会して!?。

 

前話ラストで既に描かれていたとおり月日が流れ中学生になった二人の今が描かれることとなった第2話。

アイドルになることを夢見るルビーでしたが、アクアは将来になんの約束もないと芸能人になることを何が何でも止めようとします。

大切な妹を母・アイを殺した芸能界に飛び込ませるわけにはいかない。

前世では軽妙なノリのアクアでしたが、すっかり性格が変わってまるで闇に堕ちたダークヒーローのようです。

 

 

それにしてもルビーがアイドルになる事を絶対阻止すると強く決意するも、その情熱の火を消す事は出来ないと判断し養母のミヤコの事務所へ所属させるほうが安全と方針を変えたりとアクアのその策士っぷりがカッコよい。

そして恐らくはルビーのアイドル活動をサポートすることによって自分も芸能界への強いパイプを築こうとしているのでは?。

ルビーを突破口にして自身は役者としてアイを殺した黒幕である実の父がいる世界に斬り込もうとしているようにも思えます。

 

と、書きましたが原作は未読のため全ては私の妄想です(笑)。

でもアイの殺害には元社長で今は失踪している壱護が何か関わっているような気がします。

アイが妊娠して入院した病院の場所はどう考えてもアイ本人か元社長の壱護しか知らないわけで・・。

 

 

 

ということで次回の放送も楽しみ!。

ラストに登場した有馬かなは自身には才能が無いと言うアクアを後押しし、役者の道へと歩ませる鍵を持ったキャラクターではないかと思われます。

ひょっとしたら彼女がアクアの役者としての才能を開花させるのかも?しれませんね。

 

 

 

 




【推しの子】 twitterまとめ(作品・グッズ情報)















 

 

【推しの子】 グッズ情報

ブルーレイ

【推しの子】1 [Blu-ray]

【推しの子】1 [Blu-ray]

5,500円(05/22 16:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

原作コミック

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

赤坂アカ×横槍メンゴ
659円(05/22 16:05時点)
発売日: 2020/07/17
Amazonの情報を掲載しています

放送局・配信情報

TOKYO MX  毎週水曜 23:00~
チバテレ  毎週水曜 24:45~
群馬テレビ  毎週水曜 25:00~
サンテレビ  毎週水曜 25:00~
KBS京都  毎週水曜 25:00~
BS11  毎週水曜 25:00~
静岡放送  毎週水曜 25:25~
テレビ愛知  毎週水曜 25:30~
tvk  毎週水曜 25:30~
テレ玉  毎週水曜 25:30~
とちぎテレビ  毎週水曜 25:30~
北陸放送  毎週水曜 25:30~
東日本放送  毎週水曜 25:31~
広島ホームテレビ  毎週水曜 25:40~
テレビ北海道  毎週水曜 26:05~
TVQ九州放送  毎週水曜 26:05~
新潟放送  毎週水曜 26:30~
AT-X  毎週金曜 21:00~(リピート放送:毎週火曜 09:00~/毎週木曜 15:00~)

 

配信

地上波同時最速配信 4月12日(水)より毎週水曜23:00~
ABEMA

一般配信 4月13日(木)23:00より順次配信
dアニメストア
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
WOWOWオンデマンド
DMM TV
ディズニープラス
NETFLIX
Amazon

 

スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:平牧大輔
助監督:猫富ちゃお
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:平山寛菜
アニメーション制作:動画工房

オープニング主題歌:YOASOBI「アイドル」
エンディング主題歌:女王蜂「メフィスト」

CAST

アイ:高橋李依
アクア:大塚剛央
ルビー:伊駒ゆりえ
有馬かな:潘めぐみ
黒川あかね:石見舞菜香
MEMちょ:大久保瑠美
ゴロー:伊東健人
さりな:高柳知葉
アクア(幼少期):内山夕実


 

   



 PVアクセスランキング にほんブログ村 
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています