【推しの子】第 1話 感想(新番組)

2023年春アニメ 【推しの子】  第1話 「Mother and Children」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

産婦人科医のゴローの前に妊婦として現れたのは最推しのアイドル・星野アイ!。

身籠った推しの姿に一旦ガックリ落胆するゴローでしたが、子供を産んでアイドルも続けるというアイの前向きな姿に全力でサポートすることを決意します。

しかし出産の日、ゴローはアイのストーカーに刺殺されてしまって・・・。

第一話は90分という長尺なのに作画良し!で力の入りようがよくわかる【推しの子】その第一話、アイドルや声優の交際そして結婚出産報道に「今死ねば・・」と転生に僅かな望みを賭けるネット発のオタクの悲痛な思いが元ネタとなっているのは間違いない(笑)。

そしてアイが刺殺されたのをきっかけにアクア(ゴロー)が真の黒幕を探し出し復讐を誓う展開にはびっくり!。

『コードギアス・反逆のルルーシュ』のような復讐劇の幕が今上がったのでありました。

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

【推しの子】  第1話 「Mother and Children」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話あらすじ
産婦人科医・ゴローの前に現れた患者は、推しのアイドル・アイだった。
ショックを受けながらも医者として彼女を支えるゴロー。だが出産直前、ゴローは何者かに襲われ…!?。

 

 

【推しの子】 第1話 感想

【推しの子】イントロダクション

「この芸能界(せかい)において嘘は武器だ」
地方都市で働く産婦人科医・ゴロー。
ある日”推し”のアイドル「B小町」のアイが彼の前に現れた。
彼女はある禁断の秘密を抱えており…。
そんな二人の”最悪”の出会いから、運命が動き出していく―。

かつて担当していた患者の少女・さりなの影響で16歳のアイドル『星野アイ』を熱烈に推している産婦人科医の雨宮吾郎。

そんな彼の前に診察のため現れたのはなんと妊娠した最推しのアイ!?。

明かせない父親の子供を身籠ったアイの登場に激しく落ち込むゴローでしたが、子供を産みアイドルも続けるという前向きな彼女をゴローは全力でサポートすることを決意します。

そして迎えた出産予定日、夜道を歩くゴローは何故かアイの入院を知っている何者かに襲われ絶命することに。

しかしその魂はアイの生んだ息子・愛久愛海(あくあまりん:略称アクア)として転生し、それだけではなくあろうことか双子の妹・ 瑠美衣(るびい)も生前アイを推していたファンの転生者なのでありました。

出産後芸能活動を再開したアイでしたが、眩いばかりのその才能が逆に仇となり芸能人としてのポジションは中々上がらない・・。

しかしアクアの子供という見せかけを利用した影からの助力でアイは一気にスターダムを駆け上がることに。

二人が成長しアイももうすぐ二十歳になろうとするある日、ゴローを襲ったストーカーが自宅に押し掛けアイはその凶刃で命を落とすことに。

これまで全力で推してきたアイを失ったことで生きる気力を失ったゴロー(アクア)でしたが、アイや自分が命を落とした件で不審な共通点があることにふと気付きます。

病院や自宅は秘密にされていたのにただの学生でしかない刺殺犯はその場所を特定できたのか?。

この件には裏で糸を引いている黒幕がいて、それは恐らくアイとの間に生まれたアクアたち兄妹の存在がスキャンダルになることを恐れる芸能関係者。

つまり自分たちの『父親』が真犯人!?。

母であり最愛の推しのアイを失い、そして妹のルビーを守るため芸能界を舞台にしたアクアの復讐劇の幕が今ここに上がったのでありました。

 

90分という異例の大ボリュームで放送された『推しの子』の第一話、途中までは転生して現代の芸能界に置き換え味方を変えた所謂「異世界転生」みたいなお話しかと思って観ていたのですが、ラストで『コードギアス・反逆のルルーシュ』のような復讐劇だと分かりビックリ!。

成長したアクアが芸能界にその身を置き、アイ殺害の本当の黒幕が誰なのか?を突き止めるというのが今作の大きなお話しの筋になるのであろうと思われます。

 

 

 

第一話の感想は視聴した誰もがそう感じたと思いますが「作画がスゴイ!」の一言でしたね。

とにかくアイが凄まじいカリスマスターであることを視聴者に伝えるため「これでもか!!」とカロリー高そうな作画が途切れることなく1時間半続くのにはただ脱帽。

いかに今作が力を入れ制作されているかが嫌でも分かります。

但し・・「助走が長すぎない?」と感じてしまったのは正直ありますね。

でも30分×3話に分割して放送したら「一体何のお話しなんだろう?」と誰しもが思ってしまうのも間違いない訳でして・・・仕方ない所でしょうかね。

この途中までちょっと退屈・・ではなく抑えた展開(笑)だった序章ですが、恐らくいろんな伏線が隠されている重要なシーンもひょっとしたらあったのでは?と思っています。

 

さてルルーシュのギアスをイメージしているのか?母親であるアイのそれとは違い黒い輝きを放っているアクアの右目。

復讐のことはもちろんありますが妹のルビーの居場所を作ろうと奔走する展開がもしあるならば、これはもうコードギアスの物語と言っていいかもしれませんね(笑)。

ということで次回の放送がすごく楽しみ!。

繰り返しになりしつこいですがそれにしても90分は長かったな・・・30分番組のペースで観ていたので集中力が途切れてしまった。

途中で観るのを止めてしまった人がいないかちょっとだけ心配です。

 

 

ところでアクアとルビーの兄妹が生前のお互いの素性を明かさなかったのは、後の展開の上での大きな伏線となっているのでしょうか。

やはりアクアの父親捜しの復讐はルビーに伏せられ進むのかな?。

そしてルルーシュのように友人を利用したりと犯人さがしのため非道に徹したりするのでしょうかね・・・。

原作は未読なのでアクアがどんな主人公に成長していくのかが気になるところであります。

 

 

 

 

 

 


【推しの子】 twitterまとめ(作品・グッズ情報)







 

 

 

【推しの子】 グッズ情報

ブルーレイ

【推しの子】1 [Blu-ray]

7,645円(06/01 20:36時点)
Amazonの情報を掲載しています

原作コミック

【推しの子】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

赤坂アカ, 横槍メンゴ
659円(06/02 00:55時点)
発売日: 2020/07/17
Amazonの情報を掲載しています

放送局・配信情報

TOKYO MX 4月12日より 毎週水曜 23:00~
チバテレ 4月12日より 毎週水曜 24:45~
群馬テレビ 4月12日より 毎週水曜 25:00~
サンテレビ 4月12日より 毎週水曜 25:00~
KBS京都 4月12日より 毎週水曜 25:00~
BS11 4月12日より 毎週水曜 25:00~
静岡放送 4月12日より 毎週水曜 25:25~
テレビ愛知 4月12日より 毎週水曜 25:30~
tvk 4月12日より 毎週水曜 25:30~
テレ玉 4月12日より 毎週水曜 25:30~
とちぎテレビ 4月12日より 毎週水曜 25:30~
北陸放送 4月12日より 毎週水曜 25:30~
東日本放送 4月12日より 毎週水曜 25:31~
広島ホームテレビ 4月12日より 毎週水曜 25:40~
テレビ北海道 4月12日より 毎週水曜 26:05~
TVQ九州放送 4月12日より 毎週水曜 26:05~
新潟放送 4月12日より 毎週水曜 26:30~
AT-X 4月14日より 毎週金曜 21:00~(リピート放送:毎週火曜 09:00~/毎週木曜 15:00~)

 

配信

地上波同時最速配信 4月12日(水)より毎週水曜23:00~
ABEMA

一般配信 4月13日(木)23:00より順次配信
dアニメストア
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド
メガパック
milplus
見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
WOWOWオンデマンド
DMM TV
ディズニープラス
NETFLIX
Amazon

 

スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:赤坂アカ×横槍メンゴ(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:平牧大輔
助監督:猫富ちゃお
シリーズ構成:田中 仁
キャラクターデザイン:平山寛菜
アニメーション制作:動画工房

オープニング主題歌:YOASOBI「アイドル」
エンディング主題歌:女王蜂「メフィスト」

CAST

アイ:高橋李依
アクア:大塚剛央
ルビー:伊駒ゆりえ
有馬かな:潘めぐみ
黒川あかね:石見舞菜香
MEMちょ:大久保瑠美
ゴロー:伊東健人
さりな:高柳知葉
アクア(幼少期):内山夕実