機動戦士ガンダム 水星の魔女  第22話 感想 (Season2)

 

2023年春アニメ 機動戦士ガンダム 水星の魔女 第22話(Season2)「紡がれる道」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介


自分の選択のために多くの人が死んだ責任を感じ部屋に引きこもるミオリネでしたが、「それでも前に進むしかない」とまたしても背中を押すスレッタの言葉で立ち直ることに

かくしてミオリネたちはプロスペラとミオリネを止めるためクワイエットゼロへ向かうのでしたが、その前にエアリアルとそしてラウダの乗る シュバルゼッテが立ちふさがって!?。

新ガンダムキャリバーンとエアリアルの対決もさることながら、グエルとラウダの激突を予感させる続きが気になりすぎるラストとなった今話の水星の魔女。

この二組の兄弟・姉妹対決、はたしてその結末は如何に・・・?。

 

 

 

 

 

 

水星の魔女 第22話 「紡がれる道」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22話 あらすじ

クワイエット・ゼロを起動したプロスぺラとエリクト。
2人を止めると決意したスレッタは新たなガンダム、キャリバーンに搭乗するため、ベネリットの本社フロントに向かう。
一方ミオリネは、自らの選択が起こした凄惨な結果に打ちのめされていた。

水星の魔女 第22話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年春アニメ 機動戦士ガンダム 水星の魔女 第21話(Season2)「今、できることを」 感想・考察【関連グッズ…


自分の選択の為に多くの人が死んだ現実に打ちひしがれ部屋に閉じこもったままのミオリネ。

しかしスレッタは「たとえ何も得られなくても前に進むしかない」とミオリネに立ち上がるための言葉を与えるのでした。

パーメットスコア8によるオーバーライドの回避方法も見つけ出しプロスペラとエリクトを止めるためクワイエットゼロへと向かうミオリネたちの前に、ガンダムシュバルゼッテが立ちはだかります。

搭乗しているラウダはすべての厄災の原因はミオリネにあると兄のグエルにも迫ることに。

一方、ガンダムキャリバーンでクワイエットゼロの守りを固めるモビルスーツ型ガンビット・ガンドノードを駆逐していくスレッタの前にエアリアル(エリクト)が現れ、家族である二人はいよいよ対決の時を迎えることに・・・。

 

 

自分の失敗で一歩も前に進めなくなったミオリネでしたが、またしても花婿であるスレッタから背中を押され「出来なくても進み続ける」決意をする様が描かれていた今話の水星の魔女。

やっと元々の「二人らしさ」を取り戻したスレッタとミオリネの姿が物語の原点に立ち返ったようで何だか嬉しい。

 

 

スレッタとミオリネの和解やグエルが花婿の座を返したりなど沢山のイベントが詰め込まれていた今話でしたが、展開の上で一番の大きなポイントとなったのがパーメットスコア8のオーバーライドをどうやって回避するのか?だったと思います。

一つはロウジが考案したパーメットリンクを介さないコクピットシステムをモビルスーツに組み込むこと。

そしてもう一つはパーメットスコア5に操縦を深化させることでオーバーライドを防ぐというものです。

パーメットスコア4で命に危険が及ぶはずだったので、今回キャリバーンでスレッタが達したスコア5だと「いつ死んでもおかしくない」負荷がかかるという訳です。

エリクトから造られてたスレッタにもデータストームの負荷への耐性があるはず、という希望的観測で事を進めていくミオリネたちですが一同がクワイエットゼロに辿り着くまで果たしてスレッタの体は持つのでしょうか・・・。

 

 

 

さてエアリアルをスレッタに任せその間にクワイエットゼロに直接乗り込みその機能を停止させようとするミオリネたちでしたが、ここでペトラが意識不明となる大怪我を負ったのはミオリネのせいだと逆恨みのラウダが邪魔に入ってくる展開に。

ラウダの「復讐タイム」があることは間違いなかったのですが、このタイミングの登場はグエルの見せ場にもなるしで実に善き(?)。

ということでお話しにおける大きな二つの流れが同時進行する中でシャディクやエランはどんな役割を果たすのか?。

次回の放送が楽しみであります。

 

 

それにしてもこの局面にあってもグエルの見せ場が用意されていて、如何にスタッフに愛されているのかがよく分かります(笑)。

モビルスーツ戦ならいざ知らず多分フェンシングなどしたことないであろうスレッタが生身の決闘で勝つことなど不可能。

惚れていた女のためにわざと負け花婿の座を返上したグエルなのでありました。

まあ元々八百長の決闘で得たホルダーの座なので返すのが当たり前ではあるのですが・・・(汗)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



水星の魔女 twitterまとめ(商品情報等)











水星の魔女 商品・グッズ紹介

ブルーレイ


主題歌

slash
yama

Red:birthmark
アイナ・ジ・エンド

 

水星の魔女 放送局・配信情報

2023年4月9日から毎週日曜午後5時
MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始

AT-Xにて 4月18日から毎週火曜午後10時/毎週木曜午前10時/毎週月曜午後4時
アニマックスにて 5月6日から毎週土曜午後7時


配信

見放題配信

毎週日曜18:00~
バンダイチャンネル
ガンダムファンクラブ
Hulu
ABEMA
U-NEXT
dアニメストア
Disney+
DMM TV
アニメタイムズ

 

毎週木曜18:00~
WOWOWオンデマンド
Prime Video
ひかりTV
アニメ放題
Netflix
FODプレミアム
Lemino

毎週金曜午前0:00~
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
milplus

毎週木曜午前12:00~
ふらっと動画

 


 

スタッフ・キャスト

STAFF

企画・制作:サンライズ
監督:⼩林 寛
シリーズ構成・脚本:⼤河内⼀楼
原作:矢立 肇 富野由悠季
キャラクターデザイン原案:モグモ
キャラクターデザイン:田頭真理恵 戸井田珠里 高谷浩利
メカニカルデザイン:JNTHED 海老川兼武 稲田 航 形部一平 寺岡賢司 柳瀬敬之
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥 鈴木勘太 前田清明
副監督:安藤 良
設定考証:白土晴一
SF考証:高島雄哉
メカニカルコーディネーター:関西リョウジ
設定協力:HISADAKE
プロップデザイン:絵を描くPETER えすてぃお
コンセプトアート:林 絢雯
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術デザイン:岡田有章 森岡賢一 金平和茂 玉盛順一朗 上津康義
美術監督:佐藤 歩
色彩設計:菊地和子
3DCGディレクター:宮風慎一
モニターグラフィックス:関 香織
撮影監督:小寺翔太
編集:重村建吾
音響監督:明田川 仁
音楽:大間々 昂
製作:バンダイナムコフィルムワークス 創通 MBS

 


CAST

スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン:Lynn
グエル・ジェターク:阿座上洋平
エラン・ケレス:花江夏樹
シャディク・ゼネリ:古川 慎
ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ:富田美憂
デリング・レンブラン:内田直哉

-PROLOGUE-
エリクト・サマヤ:市ノ瀬加那
エルノラ・サマヤ:能登麻美子
ナディム・サマヤ:土田 大
カルド・ナボ:一城みゆ希
ナイラ・バートラン:小島幸子
ウェンディ・オレント:大地 葉
デリング・レンブラン:内田直哉
サリウス・ゼネリ:斧アツシ
ヴィム・ジェターク:金尾哲夫
ラジャン・ザヒ:花輪英司
ケナンジ・アベリー:上田燿司

 

     



 
アニメの感想ブログ 《Hi.アニ!》(はいあに)
Hi.アニ!は放送中のアニメの感想や考察 そしてグッズ商品・配信放送情報などを 紹介しているサイトです。
Hi.Ani! is a site that introduces impressions and thoughts on currently airing anime, as well as merchandise and distribution broadcast information.
レビュー記事は現在2000件を越え更に更新中
twitterでも情報をツイートしています
twitter ➩ @hivicon0211
Threads ➩ https://www.threads.net/@hiani0706

●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
記載されている商品・配信サービス情報等は記事作成時のものとなります